ライフステージにおける不安を解消! サイバーエージェント女性社員向けイベントをレポート

カルチャー

~女性横断組織『CAramel』活動内容~

「CAramel(カラメル)」は、「女性社員のリアルな声を、経営層に届けたい」「女性社員同士の交流の機会を増やしたい」という想いのもと、2017 年 9 月の「あした会議」で決議された女性横断組織。名前の通り「たくさんの女性社員同士の絡める場をつくる」という意味が込められています。

「CAramel」は、ライフステージの変化がキャリアに影響しやすい女性が、変化をポジティブに受け止め、中長期的に活躍しキャリアを築いていけるようサポートしています。

「CAramel」の「キャリア支援チーム」がお金、そして体の悩みにまつわるオンラインイベントを実施。
参加した女性社員から「ライフステージにおける不安が軽くなった」と好評だったので、イベントの内容を一部ご紹介します。

CAramel×ABCashコラボイベント「お金の教室」を開催

CAramelキャリア支援チームが、女性社員に悩みを聞いたところ

■お悩み
・フォロー・仕事に全力投球していてお金の知識が浅い
・金銭的な不安なく妊娠&出産などのライフイベントを過ごしたい

といった、声が多くあがりました。
そこで、お金に関して漠然とした不安を抱えている女性社員のサポートを目的に、お金のトレーニングスタジオ「ABCash」と全4回のオンラインイベントを実施しました。

イベントでは、「入門編」「節税編」「資産運用編」「保険選び編」と題し、ABCashのコンサルタントが、お金にまつわる基本を講義。
興味を持ちやすいトピックから、身近な金融商品を取り上げ、知って得するお金の情報を学ぶことができました。

第2回「節税編」の講義のQ&Aを一部ご紹介します。

■Q&A

Q:ふるさと納税って節税向けの金融商品ですか?

A:ふるさと納税は厳密には節税ではないです。
自分が応援したい自治体に寄付ができ、寄付した金額の2000円を超える部分は住民税と所得税から控除される制度です。「節税」というより「税金の先払い」という考えの商品になります。

Q:iDeCoの節税POINTはどれ?
①掛け金が全額所得控除②運用益が非課税③受け取り時も所得控除の対象に

A:すべてです!
注意点は60歳まで引き出せない点や元本割れの可能性、手数料がかかる点。よく調べて取り組みましょう。

毎回、コメント欄は大賑わい
毎回、コメント欄は大賑わい

■参加者からの声
Aさん:参加してみて、不安だった将来のお金の部分や考え方が変化して、何かしようと思った!
Bさん:すぐに実践できることもあり、とてもわかりやすかった!
Cさん:コメントスクリーンでコメントや質問できたので楽しかった!

今回初めてCAramel主催のイベントに参加した社員も多く、また、内定者からママ社員まで幅広い年代が参加するほど大盛況。社員が漠然と抱えていたお金に関連する不安を解消し、1歩踏み出してみるきっかけづくりにできたイベントとなりました。

■お金のトレーニングスタジオ「ABCash」
「お金の不安に終止符を打つ」をミッションに掲げる、金融教育×テクノロジーのフィンテックベンチャー。「お金の不安」をなくし、豊かな人生を送れるきっかけを提供するため、2018年6月よりファイナンストレーニングスタジオ「ABCash」を展開。
公式サイト:https://www.abcash.co.jp/company/

CAramel × sai+コラボイベント
女医さんに聞く!「女ホル活動」のススメ

体にまつわる女性社員の悩みにはこんな声が多く寄せられました。

■お悩み
・感染症対策を考えると通院しづらいが、少し体に不安がある
・女性の体、自分の体について気になっているが、気軽に質問しづらい
・リモート環境で体のバランスを崩している

今のご時世だからこそ発生しているお悩みサポートを目的に、女性向けウェルネスブランド「sai+」とコラボレーションしたイベント。
産婦人科専門医の三輪先生をお呼びして、女性ホルモンについて講義いただきました。

イベントでは匿名での質疑応答形式を活用し、女性ホルモンや妊娠、子宮頸がんについてなど、対面では聞きにくい悩みや疑問を解消していきました。

実際の質問と三輪先生の回答を一部ご紹介します。

■Q&A

Q:生理前の強い眠気、どうしたらよいでしょうか?

A:PMS症状のひとつである生理前の眠気には、低用量ピルの内服を試してみてはいかがでしょうか。

Q:PMSの時期にお腹がすごく張ってしまいます。ピルの服用以外でオススメはありますか?

A:ピル以外だったら漢方がおすすめです。産婦人科で処方している漢方もあります。


イベントの参加者アンケートでは、満足度100%!
「病院に行かずに、対面では聞きにくい質問ができた」と匿名での質疑応答が好評でした。

自分の体を見つめ直し、女性ホルモンと上手に付き合っていくヒントを得られるイベントになりました。

■sai+
オンライン診療によるピル処方をはじめ、肌・からだ・こころの症状に合わせ、クリニカルなアプローチで、女性のウェルネスに取り組むブランド。
公式サイト: https://sai.clinicfor.life/



2021年も「CAramel」は、十人十色の働き方を浸透させ、時代にあった働き方を再定義していけるよう活動してまいります。
今後の活動レポートもお楽しみに。

この記事をシェア

公式SNSをフォロー

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Line

記事ランキング

今こそ若手に伝えたいCAカルチャー。
「YMCA世代」と「機会」

カルチャー

若手人材育成のための全社横断プロジェクト「YMCA」が6期目に。YMCA設立者の一人である山田陸と、第6期理事に就任した井上みなみが「YMCA」の役割や20代社員が会社の未来を担う覚悟を持つ必要性などを話します。
サイバーエージェント社員のみならず、多くの若手社員の成長の気付きになれば幸いです。
 

Page Top