2021年卒内定者に聞きました
-データで見るサイバーエージェントの新入社員-

採用

2021年4月からサイバーエージェントに入社予定の内定者は全コース合わせて210名。
どのような学生がサイバーエージェントに入社するのか、データ面から調査してみました。

調査対象:2021年度内定者210人(ビジネス・エンジニア・クリエイターコース)
調査機関:採用戦略本部 採用マーケティングチーム
※2020年9月末時点のデータより算出

コース比率

※広告クリエイター職はビジネスコースに含む
※広告クリエイター職はビジネスコースに含む

男女比

エンジニア職が35.2%を占めることから、男性の構成比率が高くなっています。しかし、性別に関係なく様々な社員が活躍しています。女性の活躍に関しては、こちらの記事もご覧ください。
※ビジネスコースのみの場合、男女比率は6:4です。

卒業区分

※その他には高専や専門学校を含む
※その他には高専や専門学校を含む

出身大学地域

全体の39%が関東圏以外の大学出身です。
都心と地方の情報格差をなくすため、2016年度より提供している地方就職活動生向けの支援パッケージ「FLAT」や、新型コロナウイルスの影響を受けて選考のほぼ全てがオンラインとなり、昨年よりも地方出身学生の割合が増加しました。

内定者アルバイト実施率

※経験あり:今後実施予定含む
※経験あり:今後実施予定含む

当社では本人の希望に合わせて、入社前に社員と同様の業務をアルバイトで経験することができます。今年度は新型コロナウイルスの影響もあり、受け入れを一時停止していたため昨年度よりも実施率が低い傾向がみられます。内定者アルバイトの内容は下記参考記事よりご確認ください。

入社後の配属部署は、本人の希望、適性をベースに人事と相談の上決定いたします。

参考記事:
AbemaTVで恋リアを担当している内定者に、リアルな仕事ぶりを聞いてみた。
ありのままで勝負し続ける20卒内定者の一日に密着!~ゲーム編~

内定者アルバイト先事業部

その他にはスタートアップの子会社や人事が含まれます。エンジニア、クリエイターはメディアやゲーム、AI事業部がメインの実施場所となります。ビジネスコースは幅広い事業部で内定者アルバイトを実施しています。

出身学部
※ビジネスコースのみ

理系出身であることやプログラミングスキルが入社必須条件ではありません。ビジネスコースにおいては文系比率が多く占めています。

サイバーエージェントへの入社理由
※ビジネスコースのみ

ビジネスコースの内定者全員に聞いた入社理由のうち、最も多かった5つです。挑戦できるチャンスの多さ、幅広い事業内容、年次に関わらず活躍を応援するカルチャーを挙げている人が多くいました。

様々な理由で入社を決めた社員のその後の活躍については、こちらで掲載していますので是非ご覧ください。

エントリー受付中

2022年度卒ビジネスコースのエントリー受付中です。
みなさまからのエントリーをお待ちしています。

この記事をシェア

新卒採用の公式SNSをフォロー

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Line

挑戦するカルチャーの体現
~社歌とOnline Vision Presentation

採用

「熱量の高い組織の実現」を推進する役割として新たに発足した『次世代ワーク推進室』では、リモートワーク下で組織に活気をもたらす社内コミュニケーション・活性化施策について、実際に各事業部で取り組んでいる事例についてテーマ別に連載形式でご紹介していきます。

今回のテーマは『組織の一体感醸成』。リモートワークは様々なメリットが得られる一方、個々がバラバラになって組織への求心力や一体感が失われるリスクもあります。組織の目標達成のためには、同じ目標に向かって様々な役割をもつメンバー一人ひとりが主体性を持って行動する「一枚岩の組織づくり」が不可欠です。今回は、オンラインでは伝わりづらいメッセージを発信する側の熱量を、バーチャル(オンライン)を駆使した新たな体験によって届けることに成功したCyberZの「オンライン ビジョンプレ」についてご紹介します。

記事ランキング

Page Top