Mリーグファイナルシリーズ目前!女性麻雀初心者に伝えたい3つのこと

Other

「ABEMA」注目コンテンツ「Mリーグ」を楽しむために

テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA」は、開局当初から麻雀の専門チャンネルを設けています。24時間365日麻雀の対局を放送していますが、中でも1番の人気コンテンツは、一握りのトッププロだけが出場できる、麻雀のプロリーグ戦「Mリーグ」です。

当初は男性のイメージが強かった麻雀ですが、2018年10月「Mリーグ」開幕以来、じわじわとそのイメージが転向。麻雀チャンネル』の女性視聴者は急伸し、わずか2年でその数3倍以上に増加しました。今シーズンからは男女混成のチーム編成となり、ますます女性からの関心が高まっています。

今回は「Mリーグ2019 朝日新聞ファイナルシリーズ(以下、「ファイナルシリーズ」)まであと2週間!麻雀初心者の女性でも番組を楽しんでいただくために伝えたい3つのことを、当社Mリーグ担当児玉がご紹介します。


 

Profile

  • 株式会社サイバーエージェント 社長室 児玉沙矢加
    (一般社団法人Mリーグ機構 統括リーダー) 
    2018年サイバーエージェント入社後、人事本部を経て社長室へ異動。麻雀初心者ながら「Mリーグ」の立ち上げプロジェクトに参画。

その1 女流選手の魅力

氏名

児玉

今シーズンから男女混成ルールになり、全8チームに女流選手が加入。彼女たちがみせる、様々な表情に注目が集まっています。

麻雀の打ち方には人柄がでると言われていますが、インタビューなどで見せるにこやかな表情から一変、試合中の眼光の鋭さたるや!このギャップに憧れるファンが急増中なのです

瑞原明奈選手(U-NEXT Pirates)
瑞原明奈選手(U-NEXT Pirates)

氏名

児玉

また、モデル、YouTuber、子育てママなど、プロ雀士だけではなく様々な“顔”を持つ魅力的な選手が多いことも女性人気が上がる理由です。

日向藍子選手(渋谷ABEMAS)
日向藍子選手(渋谷ABEMAS)

氏名

児玉

もちろん女流選手だけでなくMリーガーはみな個性豊か!それが感じられる各チーム・選手のSNSは必見です。
控室での雰囲気や、チームイベントの様子に加えて、選手のオフショットも発信しているので、ぜひTwitterやLINEアカウントもチェックしてみてください。

今年3月14日開催の3チーム合同イベント「DREAM PARTY」での様子 松本圭世アナウンサー@matsukayo0806のTwitterより
今年3月14日開催の3チーム合同イベント「DREAM PARTY」での様子 松本圭世アナウンサー@matsukayo0806のTwitterより

その2 麻雀ルールざっくりガイド(Mリーグルール)

氏名

児玉

一から覚えるのが大変そうと思われがちな麻雀ですが、初心者だった私が「Mリーグ」を楽しむために最初に覚えた、最小限の麻雀ルールをご紹介します。

とはいえ、知れば知るほど面白いのが麻雀。このルールを覚えたらぜひ「ABEMA」の『麻雀チャンネル』で「Mリーグ」をチェックしてみてください。

(1)トランプのように様々な絵柄がある麻雀牌!
数字を表すものや、漢字で書かれてるものがあります。

(2)「同じ牌2つ」を1セットと「3つの組み合わせ」を4セットつくる!
1卓を4人で囲み、配られた(引いてきた)13枚の牌でスタート。
自分の番になったら一つ牌を引いてきて、いらない牌を1つ捨てる。4人で順番に回して、最初に形が完成した人がアガリです!

(3)アガルには条件があって、その条件は必ず「役」をつけること。
「役」は言い換えると、牌の揃え方のルールで、Mリーグが定めている「役」は39種類!
※「役」の1つである『タンヤオ』はこんな感じ!

(4) 試合終了時点(南4局終了時点)で点数が一番多い人が勝ち!
8回(それぞれに名前がついている)戦って、試合終了時点での結果で試合の勝利がきまります。
 

その3 「ファイナルシリーズ」まであと2週間!

氏名

児玉

新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期になった「ファイナルシリーズ」がついに6月15日から再開。「セミファイナルシリーズ」まで勝ち残った上位4チームから、ついに優勝チームが決定します。

1位通過 今シーズン参画新チームの「KADOKAWAサクラナイツ」
2位通過 個人三賞独占中の「セガサミーフェニックス」
3位通過 藤田監督が率いる「渋谷ABEMAS」
4位通過 昨年の無念を晴らしたい「U-NEXTPirates」


この4チームが優勝へ向け、火花を散らす熱い闘いは見逃せませんね!

 
氏名

児玉

全ての試合に加え、優勝賞金5,000万円の授与が行われる表彰式も『麻雀チャンネル』ですべて生中継。ぜひご覧ください!

「ファイナルシリーズ」の日程詳細はこちら
ABEMA麻雀チャンネルはこちら
Mリーグ公式サイトはこちら

※「ファイナルシリーズ」最終日&表彰式に開催予定のパブリックビューイングは、観客及びMリーガーの安全を考慮し中止とし、無観客で開催させていただきます。
 

氏名

児玉

いかがでしたでしょうか。
麻雀はプレイヤーの知性・精神力・運によって勝敗が決まる頭脳スポーツ
ですが、ラッキーパンチもあって、初心者でもプロに勝てることだってあります。それも面白さの1つです。
知れば知るほど面白い麻雀は、「ABEMA」の『麻雀チャンネル』でぜひお楽しみください!

この記事をシェア

公式SNSをフォロー

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Line

熱狂がさらに広がったMリーグ2019。Mリーガーが実感した「#この熱狂を外へ」

Other

U-NEXT Piratesの逆転優勝で幕を閉じた「Mリーグ2019 朝日新聞ファイナルシリーズ」。
ABEMA」の『麻雀チャンネル』の視聴数は回を追うごとに急伸し、関連ワードがいくつもTwitterトレンド入り。まさに「#この熱狂を外へ」という今季スローガンを体現しました。
当社代表でMリーグのチェアマンを務める藤田も「熱狂がさらに広がった」と2019シーズンを総括しましたが、多くの選手も熱狂の広がりを実感したそうです。
そこで今回は、4人の人気Mリーガーに「この熱狂を外へ」 を実感したことをインタビューしました。

記事ランキング

Page Top