【2022年卒】CA流就活スタートダッシュ講座

採用

学生の皆さま、こんにちは。
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今年のGWはステイホーム週間です。自宅でゆっくり過ごすこのGW、将来を考えるきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

そこで、2022年卒以降に就職活動を控える方や、就職活動を何から始めればいいのか悩まれている方に向けて、サイバーエージェントの新卒採用マネージャーより「就活スタートダッシュ方法」をご紹介します。

おうち就活にぜひご活用ください。

Profile

  • 新卒採用マネージャー
    松村留里子

  • 新卒採用マネージャー
    坂上沙織

step1
自分を知る

就職活動をするにあたり、何よりも最初にすべきなのは「自分自身を知る」こと。仕事をする上で大切にする価値観や、仕事に何を求めているのかを知っておく必要があります。自己分析方法にはたくさんの方法がありますが、当社でもよく実践する2つをご紹介します。

(1)モチベーショングラフの作成
自分自身の人生を振り返りグラフ化することで、モチベーションの源泉を見つけるものです。

やり方
1、白紙を用意し、上下を二分割し横に1本線を引いてください。

2、横を時間軸、縦をモチベーションとし、現在に至るまでどのタイミングでモチベーションの上下があったのかを一本の線で描きます。

3、中でも大きな出来事に番号をつけて、どのような経験があったのかをコメント欄に記載

4、書き出したコメントから共通項を見つけてください。
 

※こちらは例です
※こちらは例です

(2)価値観9ブロック
自分の大切にしている価値観を書き出し、強みを知る方法です。

やり方
1、白紙を用意し、3×3の9つのマスを書きます

2、真ん中のマスに自分の名前を書き、その他の8マスに自分が大切にしている価値観を書き出します
(この時、時間制限を2~3分で設定してください。全て埋まらなくても大丈夫です)

※参考:強みの源泉は自分の価値観

 

自己分析はなぜ大切なのか、新卒採用マネージャーの坂上に話を聞きました!

 ──なぜ自己分析をする必要があるのでしょうか?
 


氏名

坂上沙織

就職活動の要は、内定の数ではなく、自分に合う企業と出会えたかどうかであると思っているからです。

就職活動をしていると「たくさん内定が出たからすごい」「有名企業から内定が出てすごい」という声も聞きますが、それは本当に良い就職活動なのでしょうか。
自分の時間の多くを費やす“会社”という場は、有名であれば良いという訳ではありません。何よりも「自分のこれからの生き方とどれだけ合うか」というマッチングが、仕事人生を充実させるためには大事だと思います。

私たちも面接で「スキルの高さや優秀さ」よりも、「当社とどれだけマッチしているか」「この学生が入社することは双方にとって幸せか」を見ています。きちんと自分と向き合い、建前ではなく本当に自分に合うと思える企業に出会えた就活生ほど、納得のいく就活ができたと胸を張って言えていますし、社会人になることにわくわくできています。

自分の価値観は、自分が一番よく分かるはず。だからこそ、誰よりもまずは自分と向き合うことを徹底的にやってみてください。

 ──自己分析をする上でのコツがあったら教えてください!
 
氏名

坂上沙織

やりたい“コト”は変わるため、根底にあるブレない軸や信念を探ることを意識してください。

例えば、私の場合これまでの自分を振り返ると「ピアノを習いたい」「ダンス部に入りたい」「文化祭実行委員になりたい」とやりたいコトは変わってきたと思います。しかし、「人に感動を与えることがしたい」「メンバーと協力して1つのことに挑戦したい」という根底にある信念は、そこまでブレがないことに気付きました。

私たちは面接で、このブレない軸の部分が知りたいと思っています。やりたいコトは、入社後変わる可能性が高いので、その就活生の価値観が見えずらいからです。

そのため、自己分析をするときは、やりたいコトを分析の材料にしつつ、最終的にはブレない軸や信念にたどりつけるように深堀りすることを意識して、そのブレない軸を探すために「モチベーショングラフ」や「価値観9ブロック」を1つの参考として、ぜひ取り組んでみてください。

step2
就活の軸を見つける

自己分析で自分の価値観やモチベーションで共通点を見つけたら、次は就活軸に転換させていきましょう!当社新卒採用人事マネージャーの松村に就職活動の軸についてレクチャーしてもらいます。

 ──自分の価値観やモチベーションの共通項がわかって、そこからどのように就活軸に転換させていけばいいのでしょうか?
 

氏名

松村留里子

step1で出てきた価値観を体現するためにどんな環境や仕事がであればベストなのかを過去の経験から考えてみましょう。深掘りをしていくイメージです。

例えば、私の価値観「素の自分でいられる」のときの考え方をご紹介します。

(1)なぜそう思ったか
「今が一番楽しい!」と胸をはれる人生を送りたいと考えた時に、過去の経験から考えてみるとアルバイトや、学生団体での活動などが挙げられました。そこから更に一歩踏み込んでみると、

・自分の意見でアルバイト先の環境が変わったのを体感した時
・よりいい団体にするために、臆せず意見をいうことができた時

など、自分の意見をしっかり言うことが根本にありました。

(2)「自分の意見を言える」環境はどのような環境だったのか
「自分の意見を言える環境」がどのようなものだったのかを更に深掘ると、どんな場面でも言えたわけではなく、

・団体の活動だけではなく、常に一緒にいて居心地がいい仲間
・上下関係なく、意見を言えば議論を良しとしてくれる環境、人

があることも大切だと気付きました。
以上2点から、「自分の意見を言える環境がある」「いい関係性の仲間がいる」ことが、「素の自分でいられる」という大切にしている価値観に繋がると考え、それが実現できる会社という1つの就職活動の軸に繋がりました。

このように、一歩踏み込んで考えてみるだけで、就職活動の軸として捉えることができるのではないでしょうか。様々な側面から深掘りをして、企業を選ぶときの基準になるまで仕上げていくイメージです。
また、就職活動を続けていく上で一度決めた軸に縛られすぎるのではなく、ブラッシュアップをし続けて行きながら柔軟に変えていきましょう!

step3
会社/職種を知る

ここで初めて会社や職種を調べていきます。もともと知っている会社などは調べたら簡単に情報を取得することができますが、世の中全ての会社を調べるわけにはいきません。

そこで、おすすめは「実際に社会人と話すこと」です。業界や職種を知らないことは当たり前。そのため、まずは興味ベースでも構わないので、社会人と話して視野を広げていくといいのではないでしょうか。

OBOG訪問の仕方は、知り合いの紹介や学校からの紹介、最近ではOB/OG訪問できるサイトもあります。当社でも9月末まで、社員とオンラインで面談ができる「CAMON!」を行っておりますので、是非ご活用ください。


まとめ
あくまでも一例ではありますが、サイバーエージェント流「就活スタートダッシュ方法」をご紹介させていただきました!

就職活動は内定や入社をゴールとするのではなく、その先の自分を見据えて考えることが大切です。人生を充実させるためにも、自分に合った会社や仕事を探していただきたいと思います。


 

エントリー受付中

2022年度卒ビジネスコースのエントリー受付中です。
みなさまからのエントリーをお待ちしています。

この記事をシェア

新卒採用の公式SNSをフォロー

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Line

ゼロから始めたARコミュニティが
事業貢献につながるまで

採用

記事ランキング

Page Top