採用

広告業界なら迷わずサイバーエージェントをおススメする3つの理由

マーケットリーダーとして目指す未来

就職活動において、”広告代理店”と聞くと昔から人気で華やかなイメージがありますが、具体的にどのような仕事内容なのかと疑問に思う人も多いのではないでしょうか?また、多岐に渡るサイバーエージェントの事業の中でも、インターネット広告事業本部はどのような組織なのでしょうか?学生の皆さんには少し分かりにく内容を説明してもらうべく、2006年入社で、インターネット広告事業本部統括の木本にインタビューしました。

Profile

  • 木本 祐三 インターネット広告事業本部 統括
    2006年新卒入社し、インターネット広告事業部、大阪支社に配属。2010年から局長を務め、2013年「サイバーエージェント全社総会」にて最優秀ベストマネージャー賞を受賞。2019年より現職。

総合代理店よりも総合的な課題解決ができる広告代理店だから

- インターネット広告代理事業について教えてください。

当社は、1998年の創業以来インターネット広告事業を展開しており、国内トップシェアを誇ります。 広告効果を最大化する運用力やクリエイティブ力を強みに、AIを活用したアドテクノロジーなど総合的なソリューションを提供しています。

広告事業以外にも、「AbemaTV」などのメディア事業や、業界最大規模を誇るゲーム事業など多様な事業展開を行うので、組織規模を生かしたサービス提供ができることも強みの1つです。

- 具体的な仕事内容は?

私は「アカウントプランナー」の責任者をしています。アカウントプランナーとは営業職をイメージしてもらえると分かりやすく、クライアントの目的に応じて広告のメディアやクリエイティブの戦略を提案します。1口に広告と言っても、ターゲットや目的によって提案内容が全く異なるため非常に奥深くやりがいのある仕事です。また私が入社した2006年に比べると、テクノロジーの進化と共に解決出来るサービスの領域も格段に広がりました。インターネットの専業代理店ではなく、インターネットの力を用いて総合的にクライアントの課題解決を目的とした代理店を目指し日々尽力しています。

変化対応力と組織力を武器に、ずっと成長し続けているから

- サイバーエージェントが、インターネット広告でトップクラスにまで成長出来た要因は何だと思いますか?

時流やテクノロジーの変化に柔軟に対応し、クライアントの広告効果を最大化し続けたことが最大の要因だと思います。

インターネット広告は変化のスピードが早く、昨日まで正解だったものが1日経つと不正解になるようなマーケットです。近年スマートフォンマーケットに多くの影響力を持つAppleが広告のルールを変える、またはFacebookのような巨大なプラットフォームが新しい広告メニューを展開する、となると市場全体にかなりのインパクトをもたらしましますが、そういったことが一夜にしておこりかねません。

そして、組織力。アカウントプランナーの営業力を支えるのは、豊富な実績と高い知見を生かして各プロダクトにあわせた最適なクリエイティブ制作ができる技術チーム、新機能の効果などあらゆる切り口で広告効果を分析し多角的な運用ナレッジを蓄積する専門チーム、というような卓越したプロフェッショナルの存在です。

当社が成長を続けられたのは「チームサイバーエージェント」で、様々な変化をいち早く捉え、リスクを未然に防ぎ、チャンスを逃さずに、その時々に最も理想的な提案をしたからこそだと、自信を持って言えます。

クライアントにとってかけがえのない存在になるという喜びを体験できるから

- チームサイバーエージェントを実感した経験とは?

たくさんありますが、強いてあげると入社2年目となる2008年からずっと担当させていただいているコスメのお客様との取り組みが印象的ですね。2015年にある施策が功を奏し、売上が前年対比で約2倍になりました。チームサイバーエージェントの力と、個人としてクライアントの商材のことを考え続けたアイデアが融合した結果、長年の信頼を広告効果という成果でお返しできました。アカウントプランナーにとって、クライアントに喜んでいただくこと、それが何よりの喜びです。

クライアントの事業の成功のために提案が出来るエージェンシーへ

- 広告業界志望の学生にサイバーエージェントを薦める理由とは。

我々はクライアントの”広告効果”を最大化する組織から、”事業課題”を解決するプロフェッショナル集団に変わりつつあります。テクノロジーの進化により、デジタルで解決出来ることが増え、提供するサービスがインターネット広告に留まらなくなりました。例えば、直近では販促の領域に力を入れており、CA Retail Marketingという小売店舗のサイネージや、IoTを提案する専門の子会社を設立しました。
またブランド広告のクリエイティブの領域も更に力を入れており、ナショナルクライアントからもデジタルを中心とした新商品のプロモーション企画の提案も数多く手掛けております。こんなに大きなマーケットで様々な変化を経験しながらチャレンジ出来る広告代理店はサイバーエージェントくらいではないでしょうか。
これからも我々はクライアントファーストのため未来の変化を先読みし広告のマーケットに変革を起こします。そのために、優秀な人材を今まで以上に必要としています。新しい広告の歴史を築き上げたいと思う学生とお会い出来ることを楽しみにしております。

2021年卒本選考エントリー受付開始

2021年度卒ビジネスコース本選考の募集が始まりました。詳細は特設ページからご確認ください。

新卒採用のオフィシャルSNSアカウントをフォロー

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Line
Page Top