動画で見る出張型3DCGスキャンカー。
AI×CGで多種多量な広告クリエイティブ制作と広告運用が実現

サービス

デジタル広告市場の成長に伴い、商品の魅力を訴求したいメーカー企業を中心に、著名人や企業のキャラクターなどを3DCG化し動画広告やCGコンテンツに活用する需要が拡大しています。

そこで今回は、当社子会社CyberHuman Productionsが提供を開始した、出張型3DCGスキャンカー「THE AVATAR TRUCK」を動画でご紹介。

「THE AVATAR TRUCK」を活用することで、これまで3DCG撮影において課題とされていた地理的・時間的制約を解消するだけでなく、多種多様な広告クリエイティブの制作が実現。AIとCGの技術を生かし、デジタルマーケティングの効果を継続する新しい広告クリエイティブの配信運用を行います。

「THE AVATAR TRUCK」の特徴やデジタル広告への活用方法、CyberHuman Productions取締役桐島ローランドのインタビューなどを約2分の動画にまとめましたので、ご覧ください。


  あわせて読みたい

この記事をシェア

公式SNSをフォロー

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Line

「オンライン営業」に特化したサイバーエースの
”リモート体制ではない” 本当の強み

サービス

オンライン研修、オンライン飲み会、オンラインデート・・・

コロナ禍で急速に普及が進む「オンライン〇〇」ですが、当社には2年前から「オンライン営業」を積極活用して企業のWebマーケティング支援を行う子会社、CyberACE(サイバーエース)があります。

オンライン上の営業活動を駆使することで、営業拠点に捉われることなく、全国各地のあらゆる企業に対応し、顧客満足度の高いサービス提供を実現しています。

そこで今回は、CyberACE代表の西島に、同社のオンライン体制や、オンライン営業で大切にしていることなどを聞きました。西島の言う、”リモート体制”ではないCyberACE社の強みとは。

もちろん、オンライン取材でお届けします!

Page Top