動画で見る出張型3DCGスキャンカー。
AI×CGで多種多量な広告クリエイティブ制作と広告運用が実現

サービス

デジタル広告市場の成長に伴い、商品の魅力を訴求したいメーカー企業を中心に、著名人や企業のキャラクターなどを3DCG化し動画広告やCGコンテンツに活用する需要が拡大しています。

そこで今回は、当社子会社CyberHuman Productionsが提供を開始した、出張型3DCGスキャンカー「THE AVATAR TRUCK」を動画でご紹介。

「THE AVATAR TRUCK」を活用することで、これまで3DCG撮影において課題とされていた地理的・時間的制約を解消するだけでなく、多種多様な広告クリエイティブの制作が実現。AIとCGの技術を生かし、デジタルマーケティングの効果を継続する新しい広告クリエイティブの配信運用を行います。

「THE AVATAR TRUCK」の特徴やデジタル広告への活用方法、CyberHuman Productions取締役桐島ローランドのインタビューなどを約2分の動画にまとめましたので、ご覧ください。


  あわせて読みたい

この記事をシェア

公式SNSをフォロー

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Line

記事ランキング

4つのStepで紹介するサイバーエージェントの医療DX支援

サービス

「DX」という言葉を目にすることが多くなった現在。医療DXも、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、オンラインによる診療や服薬指導が広がりを見せています。

様々な分野で「DXの必要性」が言われ、医療も例外ではありませんが、どのような変革が医療機関や患者にとって役立つのか。それを追求すべく、2020年5月に医療機関のDX推進支援を行う株式会社MG-DXを設立。当社のAI事業本部と連携し、これまで培ってきたデジタルマーケティングのナレッジやサービス開発力、デザイン力を活かして、300名以上のDX専門の組織体制により、DX推進を支援しています。

本記事では、医療・調剤DXの全体像からMG-DXのサービス展開、その効果について、詳しくお伝えします。

Page Top