採用

「人生で最も成長を感じた」
ゲーム事業部での1年目の仕事とは

多岐にわたる事業を展開するサイバーエージェント。新卒入社の社員は、本人の希望とその適性に合わせて部署、子会社に配属されます。実際に新卒1年目の社員はどのような仕事を任されるのでしょうか。
今回はゲーム事業部で「グリモアA~私立グリモワール魔法学園~」(アプリボット提供)のプロモーションを担当する、新卒2年目の櫻井章浩をご紹介します。

Profile

  • 株式会社アプリボット 櫻井章浩
    2018年サイバーエージェント新卒入社。アプリボットに配属され「グリモアA~私立グリモワール魔法学園~」のプランナーやプロモーションを務める。その傍ら、2019年より、社内の新規プロジェクトのプロモーション戦略設計を担当する。

「創ったものを届けるのは面白い」
好きを仕事にするという選択

もともとゲームやアニメが好きで、大学では聖地巡礼の研究をしていました。アニメで実際に舞台になった場所ではどのようにそれらが地域に根付いているのかということや、プロモーション方法を調べるといったものです。そのため、就職活動では主に広告業界を志望しており、ゲーム業界はそこまで考えていませんでした。また、会社を選ぶ軸として、裁量権があり、多少大変でも成長ができるところを志望していたため、ベンチャー企業も考えていました。そこで調べている中でサイバーエージェントの存在を知りました。最初は事業内容も知らなかったのですが、運営タイトルの中にプレイ経験のあるゲームがいくつかあったことで一気に興味を持ち、インターンシップの「弟子入り」選考で応募をしました。

私が入社を決めたきっかけの1つがサイバーエージェントでの最初の面談。その日は「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」(Craft Egg提供)のリリース日だったんです。リリース2時間前のオフィスに入らせていただいたのですが、熱量がとにかくすごくて。その熱量の高さと、IT事業を幅広く展開している点に惹かれて入社を決めました。また、配属の際も最後まで広告事業部と迷っていたのですが、ゲーム事業部の社員に相談をしたところ「創ったのものを届ける"ものづくり"は面白いよ!」と言われたんです。その言葉でプロダクトサイドにも関わりたいと思い、ゲーム事業部に決めました。

“好き”を原点に創りあげたリアルイベント
圧倒的裁量権のある現場

配属されてからプランナーとプロモーションのどちらも担当させてもらい、1年目からとにかくたくさんのことを任せてもらいました。イベントや周年企画など、とにかく手を挙げて実行。すべて企画段階から参加をするため、チームで考えながら形にしていくのは本当に楽しいです。企画の際は、「どのようにしたらユーザーの方々に楽しんでもらえるか」という目線で考えるのですが、私自身がいちユーザーなため、自分の”好き”を存分に生かすことができますし、仕事とプライベートの垣根がいい意味でないため、普段から好きでインプットしているものをそのまま企画会議で提案しています。それが実際に形になる時にやりがいを感じます。

しかし、あれもこれも、と手を広げすぎた結果、1年目の途中で自分のキャパシティでは対応ができなくなってしまい、ミスを連発してしまう事態が発生。ミスが多かった理由は明確で、タスク管理ができていなかったこと。そのためチームメンバーにも多大な迷惑を掛けてしまい、プランナーとプロモーションの二刀流で担当していたものを、プロモーションのみに集中することにしました。「大変だったら溜め込まずにちゃんと言ってほしい」と手を差し伸べてくれた先輩社員に本当に救われました。そして、周りの力を借りながら私が統括として担当したもので一番印象に残っているのが、初めて約500人のユーザーの方々をお呼びしたイベントです。全体設計からプロモーション、当日運営も担当したのですが、企画したイベントに実際に足を運んでいただき楽しんでいるユーザーの皆様を見た時は感動で震えました。
会社としてもよく「裁量権のある会社」と謳っていますが、実際に1年を通して実感しました。大げさではなく、生きてきた中でも最も成長を感じた1年でもありました。

“より面白いもの"を創る

現状、私が関わっているものは、過去の施策を参考にすることが多いのですが、自分次第で新しいことができるとも思っています。そのため、より面白いことを考えて実行していきたいですし、それがプロジェクトのこれからに繋がると信じています。今後の目標は「プロデューサーよりもプロモーションを考えることができる人になる」こと。引き続き手を挙げて挑戦していきたいです。

ある日のスケジュール

9:00~ 出社、TO DO管理

10:00~ 朝会、スケジュールすり合わせ

11:00~ 作業時間

13:00~ イベントリリースのチェック、ランチ

14:00~ 社内ミーティング

15:00~ 楽曲の収録で外出

18:00~ 夕会、スケジュールすり合わせ

18:30~ 作業時間

20:00 帰宅

(左:作業風景、右:目につく場所に学びを付箋に貼っているそう)
(左:作業風景、右:目につく場所に学びを付箋に貼っているそう)
オフィシャルSNSアカウントで更新情報発信中
Page Top