「AbemaTV」や「アメブロ」で巻き起こった”令和”旋風

サービス

昨日、政府より発表された、平成に次ぐ新元号「令和」。

今回の発表は、テレビだけではなく、ネットでも様々な方法で中継が行われたこともあり、スマートフォンなどから流れるニュース映像や速報に多くの注目が集まりました。

インターネットテレビ局「AbemaTV」のニュース番組「AbemaNews」では、菅官房長による新元号発表の瞬間や、安倍総理による談話など会見の様子を生中継。
その視聴数は、”平成の象徴”ともいえるイチロー選手の引退会見をも超える、150万視聴数を突破し、2019年に入ってから放送された会見では1番多い番組視聴数となりました。


また、本公表を受け、ブログサービス「アメブロ」でも芸能人など多くの方が続々とコメントを投稿。
歌舞伎俳優の市川海老蔵氏は「令和。五月一日からですよね」と新元号に言及し、「よろしくお願いします」とコメントしました。(「新元号」市川海老蔵オフィシャルブログ より
なお、この日の「アメブロ」への投稿は通常よりも10%ほど多く、そのなかで”令和”に関しての投稿はおよそ6万件にも及びました。

この記事をシェア

公式SNSをフォロー

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Line

記事ランキング

安心・安全にワクワクする恋を楽しんで。
マッチングアプリ「タップル」が取り組む業界初の2つの対策

サービス

いまや恋活中の独身者の5人に1人が活用するほど広く一般に浸透してきたマッチングアプリ。一方で、マッチングアプリをきっかけに出会った相手から金銭をだまし取るなどの特殊詐欺の被害件数がこの1~2年で増加傾向にあるなど、安心・安全への対策は社会的にも強く求められています。マッチングアプリ「タップル」が取り組んでいる対策を担当者のインタビューを通してお伝えします。

Page Top