採用

「スター人材を生み出す」
~若手抜擢社員16名による内定者研修「スタゼミ」とは~

株式会社CyberBull 代表取締役社長中田 大樹が発起人となり実現した、新たな研修制度「スタゼミ」が、19内定者のビジネス職向けにスタートしました。毎年、人事担当者が内定者向けに趣向を凝らした研修を行っている当社ですが、現場社員からの発案で研修を実施したのは今回が初めて。
そこで、なぜ「スタゼミ」が始まったのか、スター人材を生み出すための仕組みとは?研修に込めたその想いに迫ります。

※18年内定者研修「ナナメン制度」も是非ご覧ください。

「スタゼミ」とは

19年内定者向けの研修制度。テーマを「スタートダッシュ」とし、大学のゼミのような形式で行うことから「スタゼミ」とネーミング。内定者同士の繋がりや、現場幹部社員との関わりを増やし、入社後にスタートダッシュをかけられるようにすることを目的としています。1ゼミあたり20名という少人数制で、一人ひとりの適性に合わせて振り分けるため、熱量高く取り組むことができます。講師陣には各事業責任者を「教授」とし、「YMCA」※メンバーが「助教授」として参加します。

※「YMCA」・・・20代の若手社員活性化組織。

スタゼミの意図と、込めた思い

発起人 / 株式会社CyberBull 代表取締役社長 中田大樹

サイバーエージェントは私が入社した2011年と比べて社員数が2倍以上に増え、事業も時代の変化に合わせて大きく変化しています。急速な変化に対して、しなやかに対応できる人材こそが事業成功の要。新入社員も大きな即戦力と捉えているため、彼らがよいスタートダッシュを切れるようにサポートすることは重要だと考えています。
自身の将来のビジョンが明確であることは入社してからの成長スピードに大きく影響します。
「現代の子はさとり世代で、欲がない」なんて言われることもありますが、「欲が無くなった」のではなく「ビジョンが明確ではないだけ」と個人的に感じています。
だから、彼らがサイバーエージェントに入社してどうなりたいか、キャリアを通してどんなことを実現したいか、そのビジョンを明確にすることは我々の責務であり、そのフォローアップが必要なのです。

「スタゼミ」を通して実現することは、新卒社員のマインドセットだけではなく、ここから生まれる次世代のスター人材の育成です。「スタゼミでスター人材を生み出す」ことを最終ゴールに全力でコミットします。

今後のスタゼミと、内定者への期待

採用戦略本部 新卒採用担当 武内美香

今後の「スタゼミ」の活動は、基本的には各ゼミのオリジナリティを大切にし、バラエティ豊かな内容を実施していく予定です。先輩社員である「教授/助教授」を中心に、ゼミ生となる内定者たちと共に、みんなで作り上げていきます。

テーマは「入社の覚悟」に絞るところもあれば、「サイバーエージェント理解度を深める」ところもあってそれぞれ。やり方も一般的なゼミ形式で進めるところもあれば、キャンプに行くところもあります。ゼミ長になった内定者がリーダーシップを発揮し、早速各ゼミが始動。その姿をみて、日に日に楽しみが膨らんでいきます。

内定者には、この機会をうまく活用してもらい、マインドセットすることはもちろん先輩社員とのつながりを作ってほしい。「入社後に立ち戻れる自分の原点」となる考え方や言葉を見つけてほしいと考えています。

また、この「スタゼミ」実施後は「スタキャン(スタートダッシュキャンプ)」という宿泊研修を今後実施する予定となっています。内定者全員と、メンターとなる社員たちと共に、二泊三日で食事や研修などで時間を共に過ごすことで、つながりを強固にしつつ、更に強いマインドセットの機会を創出します。

「スタゼミ」も「スタキャン」も、会社にとっても、内定者にとっても「とても大事だけれど、これまであまり打ち手を打てていなかった施策」だと思うので、、非常に価値ある取り組みになると感じています。
 

各ゼミ構成

No. 教授 助教授
1 河合典子 / インターネット広告事業本部 鈴村唯 / 株式会社CyberV
2 田中啓太 / 株式会社CyberOwl 代表取締役社長 須田瞬海 / 株式会社Cyber Now 代表取締役社長
3 中田大樹 / 株式会社CyberBull 代表取締役社長 上田武蔵 / メディア統括本部
4 飯塚勇太 / 株式会社シロク・株式会社シーエー・モバイル 代表取締役社長 米山結人 / AIメッセンジャー 事業責任者
5 佐藤裕哉 / 株式会社アプリボット 執行役員 本間悠也 / インターネット広告事業本部
6 佐野智宏 / Abema Tactical Division 井上みなみ / 株式会社シロク
7 中村俊介 / 株式会社CyberZ 平山拓己 / 株式会社サムザップ

テーマについて一部紹介

河合典子
河合ゼミでは「入社して圧倒的なスタートダッシュを切る」をテーマにしていきたいと思います。

1. 自分を知る
2. サイバーエージェントを知る
3. 先輩社員を知る
4.同期同士の絆を創る

自分に向き合い、サイバーエージェントをしっかり知ってもらい、入社にあたって、しっかりマインドセットを行ってもらいます。そして、何年経過をしてもここのゼミが原点だったと思えるようなゼミを作りたいと思います。

飯塚勇太
飯塚ゼミでは、将来事業責任者になりたいマインドの内定者が集まっています。

ファーストステップとして、決断経験値を積んでもらう為に、自分たちでやりたい事を決めてもらい、そこに対して最大限サポートする事にいたしました。
毎年、事業責任者になりたい、子会社社長になりたいと言って入ってくる内定者が多く、将来このゼミから沢山生み出せるような活動をしていきます。

中村俊介
中村ゼミでは、最速で成長する為のベースを学んでもらいます。

具体的には本には決して書いていない1年目に陥りやすい罠(先輩社員の実際に起きた赤裸々な失敗)を題材にワーク形式で行います。
目標は【ゼミ卒業生から1人でも多くの執行役員・事業責任者を輩出する】。
教授としてこの目標に本気で向き合わせていただきます。
チャンスは平等に与えられるものではない、挑戦せずして得られるものは一つも無い。
新卒には『圧倒的当事者意識』を学んでもらいたいです。

実際に参加している内定者からの声を一部抜粋

  • 社員の方々、同期と最速で濃い繋がりを作れる制度だと確信できた
  • 社員との接点ができたり、同期と入社前から繋がりができ、サイバーエージェントの社員のことがよく知れてよかった
  • ゼミの活動を通して最初に配属希望を出していた希望部署から、今まであまり視野に入れていなかった部署へ配属希望が変わりそう



現場社員からの提案で実現した今年度の内定者研修「スタゼミ」。
新卒採用強化プロジェクト「YJC」だけではなく、採用後の育成体制にも多くの社員が協力して取り組んでおります。
今後もサイバーエージェントの独自の取り組みを発信していきますので、お楽しみに。

また、現在2020年度新卒の本選考がスタートいたしました。
ご興味のある方は、ぜひこちらからエントリーをお願いします。

オフィシャルSNSアカウントで更新情報発信中
Page Top