採用

採用担当に聞いてみた
学生が聞きたい質問~エンジニアコース編~

新卒採用において、学生のみなさんからよく聞かれる質問に、採用担当者がお答えします。サイバーエージェントの採用コースは、ビジネス、エンジニア、デザイナーとわかれており、今回はエンジニアコース担当が回答をお届けいたします。

Profile

  • 峰岸啓人
    2012年入社。
    エンジニアコース新卒採用担当

  • 山田翔也
    2011年入社。
    エンジニアコース新卒採用担当

  • 眞砂 健太
    2018年入社。
    エンジニアコース新卒採用担当

入社時にどれくらいの技術力が必要ですか?

眞砂:特定の技術に対して「この位できないといけない」というような基準は設けていません。
入社時の技術力は参考にしますが、今後「どれだけ成長できるか」ということを重要視しています。
サイバーエージェントは新卒入社のエンジニアが活躍する文化や育成環境が整っているので、入社時の技術力だけでは判断していません。
技術力だけではなく、一緒に働きたいと思えるか、当社の採用基準の1つである「素直でいい人」かということを非常に大切にしています。

未経験でもエンジニアとして入社できますか?

山田:全くプログラミング経験なしで、エンジニアとして入社できますか?という質問に対しては申し訳ございませんが「NO」と答えています。
先ほど、入社時の技術力だけでは判断しないと申し上げましたが、前提として、宣言と行動がセットになってることが非常に重要です。
エンジニアになりたいと思ってるのに未経験というのは、宣言に対して、行動が伴っていないと考えます。ものづくりが好き、技術が好きというのはもちろん大切ですが、自ら情報をキャッチアップし、とにかく行動してみるというような姿勢を持っていることがサイバーエージェントで活躍する社員の共通点だと思っているためです。

初任給はいくらですか?

眞砂:年俸制となっており、能力別給与体系として最低年俸が450万円となっています。(月額37.5万円)
能力別給与体系とは、入社前のインターンや内定者バイト等であっても、成果を挙げた場合、サイバーエージェントで働く社員と同じ基準で評価するというものです。これにより、入社時の初任給が変動する場合もあります。
その他に、福利厚生として、会社の最寄り駅から2駅以内に住むと1年目から家賃補助制度「2駅ルール」を利用することができ、月額3万円の家賃補助が支給されます。
勤続5年目以降は「どこでもルール」を利用することができ、月額5万円の家賃補助が支給されます。

配属はどう決まりますか?異動はできますか?

峰岸:配属希望を提出してもらった上で、本人の強みが活かせるか、事業貢献ができそうか、活躍できるイメージがあるかなどを総合的に判断しながら、配属を決めていきます。
希望ももちろん加味していますが、一番大切にしているのは本人の強みが活かせて、その部署で活躍できるかというところ。内定者のことや現場のことを一番把握している我々採用人事が責任を持って配属まで見ています。

技術者の環境について知りたいです。社内の勉強会などは実施されていますか?

峰岸:技術者の環境としては、ミーティング厳禁、私語厳禁の技術者の集中開発スペースの『精神とテクの部屋』や、新オフィスのAbemaTowersから徒歩5分圏内に、技術者向けのシェアハウスもあります。(技術者向け支援制度「ENERGY」についてはこちらをご覧ください。)

勉強会に関しては、それぞれの事業部にて主催しているものから、全社横断的に行なっているものまで様々です。
今年の1月に開催した技術カンファレンス「CA BASE CAMP」は、社内限にも関わらず、1,000人の技術者が参加しました。また社外的にも、AbemaTVが主催する技術カンファレンス「AbemaTV Developer Conference」や、20代エンジニアで構成される「Battle Confference U30」、IT業界に携わる若手エンジニアを対象にしたテックカンファレンス「BIT VALLEY 2018」など多くの技術イベントの開催を行なっています。

サイバーエージェントの社内外で行われるイベントはこちらのページに随時更新されていきますので是非ご覧ください。

Page Top