Other

ついに「大和証券Mリーグ」2018が開幕!
参加7チームの想いがこもったユニフォームと
初シーズン開幕の意気込みを一挙紹介

2018年10月1日についに開幕したプロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ」2018。インターネットテレビ局「AbemaTV」では、10月1日に行われた開幕式や開幕戦を皮切りに、決勝までの全試合を「麻雀チャンネル」にて生中継予定で、早速、連日熱戦が繰り広げられています。
 

Mリーグが掲げる目標の1つ、麻雀のプロスポーツ競技化
そこで、「Mリーグ」参加企業の7チームは、プロ野球やJリーグ同様、それぞれのチームユニフォームを着用しています。これまで雀士はスーツ姿で麻雀をする機会が多かったので、ユニフォーム姿で対戦をする様は、とても新鮮に映るのではないでしょうか。

7月に行われたMリーグ発足記者会見に、サポーター代表として駆けつけた俳優の本郷奏多さんも、
「ユニフォームを着て、観戦するってめちゃくちゃ楽しそうじゃないですか。ああいうのにすごく憧れていたんです。だからMリーグ観戦時は、好きな選手のチームユニフォームを着て応援したい」
と話しています。

今回のFEATUReSでは、各チームのユニフォームデザインのコンセプトと、初シーズンへの意気込みをご紹介します。
 

赤坂ドリブンズ
(株式会社博報堂DYメディアパートナーズ)

ユニフォームデザインについて

麻雀競技のユニフォームというものがこれまでは男性選手の場合はスーツだったので、スポーツ感というコンセプトの中で表現するのに大変苦労しました。チームカラーが、黄緑と赤でしたから、ベースとなる色は落ち着いたトーンになるネイビーにし、そこを担保した上で、「どこまで派手にできるか」という矛盾を追及しました。結果的に、サッカーのFCバルセロナっぽいデザインになりました。バルサのような独創的な強さを持つチームになることを願っています。

初リーグへの意気込み

新しい取り組み、新しいルールのもと、よーいドン!で皆一斉にスタートするので、初年度の今年は同じ準備期間の中で組織としてどれだけの対応力があったかを試されており、是が非でも優勝したいと思っています。そのためにどのような準備、努力、工夫が必要か、選手とチームスタッフが一体となって模索しています。麻雀という競技の特性上、優勝し続けるのは非常に難しいと思うので、せっかくだから歴史にも記憶にも残る「初代チャンピオン」の座を得る幸運を祈っています。
 

EX風林火山
(株式会社テレビ朝日)

ユニフォームデザインについて

ユニフォームについては、チームカラーを黒赤白と設定し、強そうな感じをイメージしました。
デザインについては、麻雀パイを模した風・林・火・山が宅を囲み、EXが突破する、というイメージです。EXとはテレビ朝日の呼称であることと同時に、突破するという意味のEXCEED、EXCITEも含んでおります。圧倒的に強くカッコいいユニフォームと自負しております。

初リーグへの意気込み

1にも2にも優勝を目指します!そのメンバーが揃ったと自負しています。風林火山の如く様々な戦術を用いますが、同じ武田信玄の名言には人は城、人は石垣、人は掘という言葉があります。戦に勝つために一番重要なのは「人」であると。鉄の結束の武田軍団のように、我がチームの結束力は群を抜いています。
シーズン終了後、高らかに勝関を上げたいと思います!
 

KONAMI 麻雀格闘倶楽部
(株式会社コナミアミューズメント)

ユニフォームデザインについて

チームテーマは”攻撃”、その闘いに対する真摯な姿勢をベースカラーの白で表現し、麻雀卓をイメージさせる深い緑をアクセントとして添えました。
そして胸にはKONAMIグループと「麻雀格闘倶楽部」の象徴である赤いチームロゴを配し、シンプルにして、一目で「KONAMI 麻雀格闘倶楽部」とわかる仕上がりになったと自負しています。
皆様に愛される最強チームを目指す「KONAMI 麻雀格闘倶楽部」のMリーグでの活躍にご期待ください。

初リーグへの意気込み

「優勝」の二文字以外ない!と答えるべきでしょうが、見ている方に麻雀の面白さを届けたいという思いも強いので、楽しんでいただけるプロの麻雀をお見せしたいと思います。
 

渋谷ABEMAS
(株式会社サイバーエージェント)

ユニフォームデザインについて

「とにかくかっこいいものにしたい」という藤田の想いがあり、「麻雀」、「eスポーツ」、「かっこよく」という要素から、今回のユニフォームの形に着地しました。
ABEMASのユニフォームは「デニム」をモチーフにしています。デニムのもつ丈夫さはチームの強さを表しています。また、ノンウォッシュのデニムには、Mリーグの初年度にABEMASがどのような色や味を出していくのかを楽しみにさせる要素を込めました。

初リーグへの意気込み


渋谷ABEMAS、多井隆晴選手、白鳥翔選手、松本吉弘選手の3人は、各世代を代表するスター選手です。世代も団体も違うこの3選手が織り成す「タスキのつなぎ方」に是非ご注目ください。渋谷ABEMASが発足初年度に優勝を勝ち取り、歴史に名を刻みます!!

 

セガサミーフェニックス
(セガサミーホールディングス株式会社)

ユニフォームデザインについて

ユニフォームのベースとなっている黒は「セガサミーフェニックス」の3選手の意見も取り入れ決定しました。黒は全ての色を織り交ぜた究極の有彩色としてセガサミーロゴの基調色にもなっています。
また、渦巻くフェニックスの羽は、セガの「ブルー」とサミーの「グリーン」で表現しています。ユニフォームデザインの中で、「セガサミーフェニックス」が戦いで目指す、“重厚な守り”と“烈風の攻め”を表現できたかと思います。

初リーグへの意気込み

不死鳥のように、不撓不屈の精神で初代チャンピオンを目指して戦います!
また、麻雀ファンの皆さんに、毎試合アツく感動する試合をお見せすることをお約束します!!
 

TEAM RAIDEN/雷電
(株式会社電通)

ユニフォームデザインについて

我々のチーム名の由来ともなった、大相撲史上最強と称される江戸時代の力士「雷電為右衛門(らいでんためえもん)」のように、礼儀と伝統を重んじ、その上で強くありたいという姿勢と、雷のごとき電光石火の攻めを目指すという姿勢を同時に表現するために、チームカラーであるイエローを、大胆に、太く配置し、シンプルにデザインしました。


初リーグへの意気込み
TEAM RAIDEN/雷電の特徴を一言で表すと「何かを持ってるチーム」と言えます。
ドラフト1位の萩原聖人選手はプロ雀士歴こそ浅いものの、長きに渡って「最強アマ雀士」として並みいるプロ達と互角に渡り合い、数々の激闘を繰り広げてきました。その高みを追及してひたむきに打つ姿や芸能界で成功を収めた人間の持つ特有の才能と持って生まれた強運により、多くのファンを魅了し、ドラマチックな戦いを生み出してきました。まさに「奇跡を予感させ、魅せることが出来る」Mリーグ随一の華のある選手です。
ドラフト2位の瀬戸熊直樹選手は言わずと知れた「現役最強プロ雀士の一人」です。
数ある大会で常に上位に名を連ねる安定感あふれる強さ。冷静でバランスの取れた打ち筋。そして何よりひとたび攻撃に出た時の爆発力は通称「クマクマタイム」と恐れられ、止められるどころか、相手の打ち気を失わせる程の威力を発揮します。
ドラフト3位の黒沢咲選手は女流プロの中でトップクラスの実力を誇り、リーグ戦やトーナメント戦でも並み居る男子プロに混ざって上位に顔を出しています。ただ、その実力以上に際立っているのが人並外れた天性の運。上智大学を卒業し、数年前までOLと二足の草鞋を履いていた異色の経歴が生み出す不思議な運の強さは周囲のプロ誰もが認めるところです。
この、3人いずれも「何かを持ってる」強力な個性の塊は、プロリーグという場で最も輝くのではないかと思ってます。目標はもちろん優勝ですが、勝っても負けても記憶に残り、ファンを魅了する戦いをお見せしたいと思います。
 

U-NEXT Pirates
(株式会社U-NEXT)

ユニフォームデザインについて

Mリーグが目指す「麻雀のプロスポーツ化」を意識して、チーム名、ロゴデザインは「Strong」「Clean」をコンセプトに進めました。みなさんもお気づきの通り、パイレーツの「パイ」は麻雀の「牌」にかけているわけですが(笑)、海賊の力強さと勢いをイメージし、未開の大海原を進んでいくという覚悟をもって「U-NEXT Pirates」が誕生しました。実は、海賊の頭を軸に対称に2つ並べると、真ん中に人魚の尾びれが浮かび上がります。強さを追い求めるのはもちろんですが、遊び心も忘れず、が私たちのモットーです。ユニフォームデザインは、私たちがドラフト会議で着用したポロシャツと同様に、海賊のエンブレムをバックプリントで大きくあしらいました。また、U-NEXTのサービスカラーであるブルーを袖とパンツにとどめ、全体的に白が基調のCleanなイメージに仕上げています。ファンのみなさんにも気に入っていただけるとうれしいです。

初リーグへの意気込み

麻雀のプロスポーツ化、オリンピックの正式種目化に向けて、チームのユニフォームをまとった選手たちがどんな試合を繰り広げていくのか、また、麻雀がこれまでの枠を越えてどう進化していくのか、私たちも期待と興奮で胸がいっぱいです。
U-NEXT Piratesは、小林剛選手、朝倉康心選手、石橋伸洋選手と、Mリーグの赤入りルールでも実力を十二分に発揮できるであろう選手たちを迎えることができました。開幕戦のスタートダッシュはもちろん、リーグ戦の突破、さらにはその先にある優勝を目指して、静かな闘志を燃やす海賊たちとともにがんばりたいと思います。最強・常勝、そしてファンのみなさんにも愛されるチームでありたいと強く思います。

「Mリーグ」をより楽しめる麻雀スポーツニュース
『熱闘!Mリーグ』放送開始

日曜日夜10時からは、「Mリーグ」をより楽しめる麻雀スポーツニュース『熱闘!Mリーグ』の放送を2018年10月7日(日)より開始。メインMCに、麻雀好きとしても知られる爆笑問題・田中裕二さんを迎え、麻雀に纏わる豪華ゲストと共に、野球やサッカーのスポーツニュースさながらにお届けする「Mリーグ」の試合結果やスーパープレー紹介をはじめ、Mリーガー密着企画、麻雀上達のための視聴者参加企画など、さまざまな角度で麻雀ファンも初心者も楽しめる番組をお送りします。

『熱闘!Mリーグ』
初回放送日程 : 2018年10月7日(日)夜10時~11時
放送日程:毎週日曜日 夜10時~11時
放送チャンネル : AbemaNewsチャンネル
出演者 :メインMC 田中裕二、初回放送ゲスト 新井浩文、本郷奏多ほか


各チームがそれぞれの思いを込めてデザインしたユニフォームにも注目しながら、「麻雀チャンネル」をお楽しみください。
 

Page Top