技術・デザイン

渋谷のIT企業と渋谷区がタッグ!
渋谷を・IT分野における世界的技術拠点・ へ

動画で見るテックカンファレンス「 BIT VALLEY 2018」

東京都渋谷区に拠点を置く、株式会社サイバーエージェント、株式会社ディー・エヌ・エー、GMOインターネット株式会社、株式会社ミクシィが、渋谷をIT分野の世界的技術拠点にすることを目的としたプロジェクト「SHIBUYA BIT VALLEY(シブヤ・ビットバレー)」を始動しました。
本プロジェクトの取り組みとして、エンジニアを目指す学生および、IT業界に携わる若手エンジニアを対象にしたテックカンファレンス「 BIT VALLEY 2018」を、渋谷区の後援を受け、9月10日に開催。“渋谷でエンジニアとして働くことは楽しい” をテーマに、最新技術や多様な働き方など、22社の経営者・技術者が登壇し、計25セッションが実施されました。
会場には、学生や若手エンジニアなど合計1,000名が集まり、様々なセッションに熱心に耳を傾けていました。なお、首都圏以外に在住の学生102人に交通費を支給し、より多くのエンジニアを目指す学生が本カンファレンスへ参加できるよう、サポートしています。

かつて、1990年代末から2000年初頭にかけ、渋谷に集まったIT起業家を「ビットバレー」と呼んだ時代から、はや20年。その渦中にいた当社代表藤田は、「当時はパリピ感があったが、今の渋谷には多くの技術者が集まっている。環境も整い、ビットバレー再興は絶妙なタイミング」と基調講演で話しました。

当日の様子を1分30秒の動画にまとめましたので、是非ご覧ください。
 

なお、各コンテンツについては、随時こちらのページにアップしていきますので、あわせてご覧ください。
SHIBUYA BIT VALLEY

今後も「SHIBUYA BIT VALLEY(シブヤ・ビットバレー)」プロジェクトは、
テックカンファレンスの開催を中心に、渋谷のIT企業のコミュニティ強化、交流の活性化を目指し中長期的に継続して活動するとともに、渋谷区との連携強化を含め、協議を進めていきます。FEATUReSでもまたその様子をお届けしていきますので、どうぞお楽しみに。
 

オフィシャルSNSアカウントで更新情報発信中
Page Top