Column

ついにアプリの頂点に!
2017年Google Playベストアプリ「AWA」の魅力に迫る

サブスクリプション型音楽ストリーミングサービス「AWA」のサービス提供開始は2015年。その年から3年連続でGoogle Playが発表する「ベストアプリ」に入賞しており、ついに昨年、アプリの中で頂点となる「2017年ベストアプリ」※1(ゲームを除く)を受賞しました。
今回のFEATUReSでは、3年連続でベストアプリに選出された「AWA」をご紹介します。

※日本で人気を集めたアプリやゲームをその年の「ベストアプリ」としてGoogle Playが選出し、表彰する企画

音楽との「出会い」と「再会」を提供
~4,300万の楽曲と1,000万のプレイリスト~

定額制音楽配信サービスの利用者調査によると、サービスを利用してよかったことの1位は「知らない曲に出会えることができる」(50.7%)が半数にのぼり、「聴きたい時にすぐ聴くことができる」(49.3%)。が続きます。※2
(※2株式会社インプレス 「定額制音楽配信サービス(サブスクリプションサービス)の利用実態調査」)

現在「AWA」の配信楽曲数は4,300万曲で世界最大規模。
邦楽、洋楽、メジャー、インディズ、様々な楽曲を配信しており、好きな曲や、聴きたい曲をすぐに探すことができます。
また、HIP HOPやR&Bといったジャンル別だけではなく、HAPPYやRELAXといった気分で選んで曲を聴くことができるため、様々な音楽と出会うとことができるのです。

2017年には、ONE OK ROCKや福山雅治などの楽曲も配信をスタートし、ますます豊富なラインナップに。昨年12月に、Utada名義を含め宇多田ヒカルの全239曲の配信を行ったことも大きな話題となりました。


▼2017年に「AWA」で楽曲配信を開始したアーティストのランキングです。 2017年の音楽シーンを代表する名曲ぞろい!

また、豊富なプレイリストも「AWA」の特徴の1つ。
「AWA」でしか聴くことができない有名アーティストや人気DJ、音楽プロデューサーなど著名人により作成されたプレイリストの数は約1,000万にものぼります。

adidasアンバサダーを務めるモデルの三井麻央さんや、ブランド「Aymmy in the batty girls(エイミーインザバッティーガール) 」のデザイナーで、モデルとしても活躍する瀬戸あゆみさんも「AWA」のオフィシャルプレイリスターの1人。
「AWAはもうわたしにとって生活の一部。みんなも自分のプレイリストをつくって、わたしに教えてください!」と話し、プレイリストの作成を通じて音楽との出会いを楽しんでいます。

あらゆるシーンで利用できる機能の充実
~マルチデバイスとの連携~

普段の生活のなかで、音楽を聴く機会は、いつでもどこでも存在するもの。
「AWA」はスマートフォンだけでなく、PCやテレビ、カーナビゲーション、スマートウォッチなどあらゆるデバイスで利用可能です。様々なシーンに合わせて快適に音楽を楽しめます。
 

日常生活において音楽との接触機会を創出
~企業との協業を強化~

「AWA」は、様々な企業やイベントとコラボレーションすることで、日常生活で音楽を楽しむ機会を創出しています。
マクドナルド(日本マクドナルド株式会社)と協業し「マクドナルド FREE Wi-Fi」を通じて限定楽曲の配信を行ったり、ユニクロ(株式会社ユニクロ)が提供する「ユニクロアプリ」に、毎日無料で音楽が楽しめる「AWA MUSIC CLOSET」のコンテンツ配信を行っています。
 

ユーザーの利用習慣が定着
~「AWA」の利用時間は103分
スマホ平均利用時間の半分以上に~

スマートフォンの1日あたりの平均利用時間は3時間9分という調査結果がありますが※3「AWA」利用者の1日の平均利用時間は、その半分以上にあたる103分。
※3 ニールセン デジタル株式会社 「アプリケーションの利用状況」

また、有料会員のMAUは91%で、89%が月に21日以上利用しており、ユーザーの利用習慣化がみられます。

国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長した「AWA」。今後も楽曲や機能の拡充を行い、さらなるユーザー満足度の向上につとめます。

●関連動画
音楽配信サービス「AWA」が選ばれる理由とは?- 「AWA」が利用時間No.1の3つの理由 –
(本映像は、2016年8月に公開したものです。)
 

Page Top