tr?id=1308001332621334&ev=PageView&noscript=1
 
Research

内定者160人に聞きました
-データで見るサイバーエージェントの新入社員-

10月初旬に内定者研修が行われ、”2018年新卒”160名が参加しました。
今回は、来年4月に入社予定のサイバーエージェント内定者を徹底解剖します!

調査対象:2018年新卒入社予定  内定者160名
調査機関:人材科学センター

男女比率

採用職種

卒業

地方出身者

東京以外の学校出身者は4割。サイバーエージェントでは、地方に住む就職活動生向けの支援パッケージ「FLAT」を提供しており、地方での選考会やオンライン選考などを実施しています。

内定者アルバイト実施率

本人の希望があれば、入社前に様々な部署でアルバイトとして業務体験をすることも可能です。内定者の半数が既にアルバイト経験ありという結果に。

入社の決め手

※内定者アルバイト実施中の56名にアンケート、自由記入を集計
最も多かったのは「社員」。次いで、新しいチャレンジや成長機会に恵まれた「環境」を挙げた人が多くいました。サイバーエージェントでは、働く環境、そして一緒に仕事をする社員と、リアルな会社をきちんと知ってほしいと、選考過程でも多くの社員に会う機会があります。

<具体的な声(抜粋)>
【社員】:「一緒に働きたいと思える人が多かった」「理想の働く女性がたくさんいた」「敵わないと感じる同期に出会った」
【チャレンジできる環境】:「若手でも裁量がある」「成長速度が速そう」「新しいことに挑戦できる」
【多様な事業内容】:「メディア、広告、ゲームなど事業領域が広い」「デザインもエンジニアリングもできる」
【事業責任者・経営】:「どの会社よりも早く事業責任者・経営者に抜擢される可能性がある」

いかがでしたか?
サイバーエージェントに入社予定の新入社員のうち、広告営業やサービスのプロデューサー等のビジネス職と、エンジニア・デザイナーという専門職は6:4。
性別・学歴・住んでいる地域を問わず、幅広い採用を行っています。

また、「一緒に働きたい社員が多い」「若いうちから活躍できる」といったところに魅力を感じている人が多いようです。

【参考リンク】
新卒社長が目指す未来
次世代リーダー育成制度「CA36」で、参加社員が学んだこととは

サイバーエージェントでは、現在2019年度新卒の採用活動を実施中!
ご興味のある方は、ぜひこちらからエントリーをお願いします。
 

Page Top