Technical Creator?

テクニカルクリエイターとは…

“一人多才なクリエイター”

  • UIアニメーションやエンジニアリングにも長けている「デザイナー」
  • 美的センスやデザイン思考、UIアニメーションにも長けている「エンジニア」
  • 最終的なアウトプットをクオリティ高く、かつ自己完結で行える人
  • 常にトレンドを受け入れて応用し、技術の垣根なく幅広いアウトプットを出せる人

どのような人がテクニカルクリエイターとして活躍しているのか?また、彼らはどういったものに興味を抱いているのか?本ページでは、サイバーエージェントではたらくテクニカルクリエイターが普段活用しているツールや、最近気になっている技術トレンドなど、テクニカルクリエイターの人となりがわかるデータを紹介していきます。

What are Technical Creators like?

テクニカルクリエイターが活躍する場

サイバーエージェントのテクニカルクリエイターは、20代のメンバーが6割を占めています。また彼らはメディアからゲーム、音楽・映像と多方面のフィールドでモノづくりを行っています。年齢はもちろん、環境も関係なく彼らは活躍の場を広げています。

Fields担当領域

メディア 35.5%
ゲーム 29.0%
音楽・映像 22.6%
その他 12.9%

Age年齢

24歳未満 17.2%
25~29歳 43.1%
30~34歳 27.6%
35~39歳 8.6%
40歳~ 3.4%

Years就労年数

3年未満 31.7%
3~4年 36.7%
5~9年 18.3%
10年以上 13.3%

What are your favorite tools?

業務でよく活用しているツール

様々なバックグラウンドを持ったメンバーがいるため、彼らが普段使用しているツールも人それぞれ。その中でも、SketchやFlashなど、実装した際の動きがわかるモック制作ツールは重宝されており、Pixteなどのトレンドツールを使いこなす人が多いのも、サイバーエージェントのテクニカルクリエイターの特徴かもしれません。

Design/Prototyping

  • Sketch
  • Pixate
  • Photoshop
  • Illustrator
  • AfterEffects
  • Flash
  • Prott
  • InVision
  • Unity

Engineering/Platform

  • Atom
  • SublimeText
  • Vim
  • IntelliJ IDEA
  • Flash
  • FlashBuilder
  • GitHub
  • Xcode
  • Android Studio

What are your interests?

最近注目している技術トレンド

VRIoTといった、Webにとどまらない表現を模索したり、UnityやWebGLのような、よりインタラクティブな演出を求める姿勢は、サイバーエージェントのテクニカルクリエイター全員に共通している特徴かもしれません。今までにないクリエイティブの形を、日々彼らは追い続けています。

Technology

  • VR
  • IoT
  • 3D

Tools

  • Unity
  • AfterEffects
  • AffinityDesigner
  • Electron
  • Live2D

Programming

  • JavaScript
  • WebGL
  • Swift
  • Kotlin

ページをロード中です。しばらくお待ちください。