このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

技術

「Amebaブログ」がX8341-3:2016に基づくウェブアクセシビリティの試験にて、シングルAに一部準拠

株式会社サイバーエージェントが運営する「Amebaブログ」は、ウェブアクセシビリティに関するJIS規格である「JIS X8341-3:2016」に基づく、ウェブアクセシビリティ試験を実施した結果、シングルAに一部準拠していることが確認できたことをお知らせいたします。

行政機関などの公的機関は、障害者差別解消法の観点からウェブコンテンツにも合理的配慮として一定以上のウェブアクセシビリティを確保することが求められています。民間企業においては努力義務とされていますが「Amebaブログ」は誰もがいつでも、迷わず「書く」「読む」「応える」ができることを目指すサービスとして、制作指針集「Ameba Accessibility Guidelines」の策定など、これまでもウェブアクセシビリティへの取り組みを強化していました。

このような背景から「Amebaブログ」はウェブアクセシビリティの向上に努め、ウェブアクセシビリティに関するJIS規格「JIS X8341-3:2016 高齢者・障害者等配慮設計指針 –情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス– 第3部:ウェブコンテンツ」へのレベルAへの準拠を目標としてきました。

2020年1月から4月にかけて「Amebaブログ」のUIやコンテンツが、27項目の達成基準に適合しているかの試験を行い、その結果11項目の達成基準をクリアし、「JIS X8341-3:2016」のシングルAに一部準拠していることが確認できました。今回基準を達成しなかったUIやコンテンツに関しても、今後改修を進め、誰もがいつでも迷わずコンテンツを楽しむことができるサービスを提供できるよう努めてまいります。


■「Amebaブログ」ウェブアクセシビリティについて
https://ameblo.jp/accessibility

ウェブアクセシビリティ試験結果

表明日 2021年3月1日
規格の規格番号及び改正年 JIS X 8341-3:2016
満たしている適合レベル 適合レベルA一部準拠
依存したウェブコンテンツ技術のリスト ・HTML5
・CSS
・JavaScript
・WAI-ARIA1.1
試験実施期間 各デバイスごとに実施
・パソコン: 2020年1月23日~2020年3月12日
・スマートフォン: 2020年3月19日~2020年4月