このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

登壇

CloudNative Days Spring 2021 ONLINEに青山 真也・李 榮宰・高橋 大輔が登壇します

AI Tech Studio

「CloudNative Days Spring 2021 ONLINE」に青山 真也・李 榮宰・高橋 大輔が登壇いたします。


■CloudNative Days
CloudNative Days はコミュニティ、企業、技術者が一堂に会し、クラウドネイティブムーブメントを牽引することを目的としたテックカンファレンスです。
最新の活用事例や先進的なアーキテクチャを学べるのはもちろん、ナレッジの共有やディスカッションの場を通じて登壇者と参加者、参加者同士の繋がりを深め、初心者から熟練者までが共に成長できる機会を提供しています。
今年は、2021年03月11日(木)~2021年03月12日(金) オンライン開催が予定されています。


■登壇について

●日時:3/11(木)15:50-16:30 TrackA
●タイトル:AI事業本部におけるGPU活用の取り組みとKubernetes
●登壇概要
---------------
サイバーエージェント AI事業本部では、広告領域を始めとして、様々な領域での機械学習のワークロードが増えています。研究者・データサイエンティスト・プロダクト開発者など様々なメンバーが機械学習を利用するなか、利便性の高いGPU/ML環境の提供は欠かせません。
現在に至るまでAI事業本部におけるオンプレGPU環境は様々な変遷があり、現在は2020年にリリースされた NVIDIA A100を利用しNetApp TridentとKubernetesをあわせてGPU/ML環境の提供を開始しています。

本セッションではこれまでの背景をお話しつつ、オープンソースなエコシステムと拡張性を活かしながら、GPU/ML基盤をどのように開発しているかについて紹介します。
---------------

●登壇者
---
青山 真也
2016年CyberAgent入社。プライベートクラウド上のKubernetes as a Serviceのプロダクトオーナー、Kubernetes/CloudNative 領域の Developer Expertsとしても従事。国内カンファレンスでのKeynoteや海外カンファレンス等での登壇経験。著書に『Kubernetes完全ガイド』『みんなのDocker/Kubernetes』。現在はOSSへのContribute 活動をはじめ、CloudNative Days Tokyo 2019/2020のCo-chair、CNCF公式のCloud Native Meetup TokyoやKubernetes Meetup TokyoのOrganizerなどコミュニティ活動にも従事。
---
李 榮宰
2016年にサイバーエージェントに入社。入社後は広告プロダクトでソリューションアーキテクト、さらにプライベートクラウドやGKE互換なコンテナプラットフォームの開発を担当。AI系基盤プロジェクトのマネージャとしてAIプラットフォームを開発。
---
高橋 大輔
主にプライベートなOpenStackプラットフォームとKubernetes-as-a-Serviceの開発、およびさまざまなアクセラレータデバイス提供における全ての工程を担当。 GPUaaS / AIプラットフォームの基盤となる物理インフラを構築。
---

みなさま、ぜひご参加ください。


公式サイト・申し込みはこちら:https://event.cloudnativedays.jp/cndo2021