このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

協賛

AI Labの接客対話エージェントチームが「HAIシンポジウム2021」のスポンサーを務めます

AI Lab 接客対話エージェントチームは2021年3月9日(火)~10日(水)にかけて開催される

HAIシンポジウム2021」のスポンサーを務めます。


■HAIシンポジウム2021

HAI(Human-Agent Interaction)とは、文字通り「人間」と「エージェント」との「インタラクション」を対象とした研究領域で、HAIに関する理論的・実証的研究、各種応用システム開発事例などをテーマにしたシンポジウムです。今年度はオンライン開催となりました。


 

■HAIシンポジウム20201 スポンサーコンテンツ

HAIシンポジウムでは、当社AI Labに所属する研究員からのスポンサートークを実施、また両日開催されるポスターセッション中には、スポンサーブースをご用意しています。

研究組織AI Labの研究内容や、対話エージェントチームの取り組み、これまで行ってきた実証実験についてなどカジュアルにお話しできる時間となっていますので、お気軽にご参加ください。

 

【スポンサートーク】

日時 3月9日(火) 11:40-11:50
タイトル HAIの視点で見るサイバーエージェント
発表者 尾崎 安範(サイバーエージェント AI Lab リサーチサイエンティスト)
概要 サイバーエージェントのHAI領域の研究開発による新しいマーケティング市場開拓について、また研究組織であるAI Labの接客対話エージェントチームについて簡単にご紹介します。


【スポンサーブース】

スポンサーブースは両日の下記時間帯にご用意しています。
ブースには、スポンサートークをする尾崎に加え、HCI研究者でロボット婚活など対面コミュニケーションをサポートするシステム開発の研究に従事するAI Lab リサーチサイエンティスト岩本も参加しますのでぜひお越しください。

・3月9日(火)   14:30~15:40
・3月10日(水) 09:00~10:10

 

 

■その他発表内容について

HAIシンポジウムでは、スポンサーコンテンツ以外にも、AI Lab 接客対話チームが産学連携先と取り組む研究内容について、下記4件の論文発表が行われます。
研究室内など統制された環境だけでなく、実際のユーザに接してもらえるフィールドでの実証実験も行いました。ご興味をお持ちの方はぜひ発表にお越しください。

 

【ロング発表】

大阪大学・立命館大学との共同研究内容

日時 3月9日(火) 13:00-
タイトル 呼びかけロボットの身体性拡張による通行人の行動促進
発表者 天田 穣一朗(立命館大学)
概要 公共の場において接客ロボットは、目的に合った行動を通行人に促すことが重要です。ロボットの身体性を拡張することが、目的に合った行動を通行人に促すかの検証を目的とし、実店舗にて実験を行った結果についてご紹介します。
著者 天田 穣一朗、岡藤 勇希、和田 隆広、馬場 惇、中西 惇也、吉川 雄一郎

 

 

 

【ショート発表】

大阪大学との共同研究内容

日時 3月9日(火) ポスターセッションA
タイトル 対話エージェントの相槌における態度表出に関する有効性の検証
発表者 片山 晋(サイバーエージェント AI Lab リサーチサイエンティスト)
概要 エージェント自身が所有する態度に着目し、対話中の相槌において同意・不同意の態度表出を行う対話エージェントを提案しました。被験者実験を行い、相槌における態度表出が利用者のエンゲージメントに与える影響を調査した研究についてご紹介します。
著者 片山 晋、馬場 惇、中西 惇也、吉川 雄一郎

 

 

 

日本大学との共同研究内容

日時 3月10日(水) ポスターセッションB
タイトル 購買行動において認知的不協和を顕在化し解消を促進する窓エージェントの提案と検討
発表者 福嶋 稜(日本大学)
概要 ユーザの購買行動を促す手段として認知的不協和理論が用いられていますが、これまでその解消はユーザに委ねられていました。本研究では、実空間を表示したモニタ上でインタラクションを行い、ユーザの認知的不協和解消の手段を提供する「窓エージェント」の提案についてご紹介します。
著者 福嶋 稜(日本大学)、八木 拓真(東京大学 生産技術研究所)、馬場 惇、岩本 拓也、遠藤 大介(サイバーエージェント)、大澤 正彦(日本大学)

 

 

 

日本大学との共同研究内容

日時 3月10日(水) ポスターセッションB
タイトル 身体のない音エージェントによる広告効果の検討
発表者 川島 遼介(専修大学)
概要 店舗における身体のあるエージェントによる推薦ではユーザの興味が推薦対象に向きづらくなることが懸念されています。本研究では、視覚的情報が無く商品への注意を阻害しにくいと考えられる身体のない音エージェントと予備実験の結果についてご紹介します。
著者 川島 遼介(専修大学)、岨野 太一(慶應義塾大学・日本大学)、岩本 拓也、馬場 惇、遠藤 大介(サイバーエージェント)、大澤 正彦(日本大学・専修大学)


 

<関連リンク>

HAIシンポジウム2021
https://hai-conference.net/symp2021/index.php

サイバーエージェント AI Lab 公式HP
https://cyberagent.ai/ailab/

AI Lab 接客対話エージェントチーム
https://cyberagent.ai/ailab/research/hci