このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

技術

AI Lab経済学チームの論文が国際ワークショップ「International Workshop for Lab and Field Experiments」に採択されました

AI Lab経済学チームにおいて、昨年インターンに参加した南カリフォルニア大学博士課程の松井暉さんがインターン中に行っていた研究内容に関する論文が、国際ワークショップ「International Workshop for Lab and Field Experiments」に採択されました。


■International Workshop for Lab and Field Experiments
日本経済学会、大阪大学社会経済研究所行動経済学研究センター、関西大学ソシオネットワーク戦略研究所の共催で行われる本ワークショップは、実験経済学の発展に寄与することを目的し、経済実験に関連する幅広い分野の研究を発表する場として開催されます。
今年は2021年3月17-18日にオンラインで実施されます。


このたび採択された”Online-to-offline advertisements as Field Experiments”は、広告配信データを用いてユーザーの広告への反応を詳細に分析した論文です。


こちらの論文はサイバーエージェント AILab 経済学チームでインターンに参加した南カリフォルニア大学博士課程の松井暉さん・AILab 経済学チーム研究員森脇大輔の2名による共著論文となります。

ワークショップはオンラインで行われますので、ご興味のあるかたはぜひご参加ください。


公式サイト
https://www.iser.osaka-u.ac.jp/collabo/IWLFE/

論文リンク
https://arxiv.org/pdf/2010.09121.pdf