このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

技術

AI Lab、日本大学文理学部 次世代社会研究センター(RINGS)と パートナーシップを締結しました

株式会社サイバーエージェントのAI Labは、日本大学文理学部 次世代社会研究センター(Research Institute for Next Generation Society, 略称:RINGS)が掲げるコミュニティベースの連携を機能・活性化させる仕組みづくりの重要性に共感しパートナーシップを締結いたしました。

12月23日(水)に行われたRINGS の設立記者会見には、AILab研究員の馬場惇がサイバーエージェントの代表として参加しました。

▼記者会見当日の様子はこちら
日本大学文理学部次世代社会研究センター(RINGS)設立記者会見を開催いたしました


RINGSは、「名目だけの産官学連携・異分野融合」から脱却し、コミュニティーベースの新しい大学のあり方を目指す「次世代社会研究センター」として、日本大学文理学部が12月1日に設立を発表した新しい組織です。センター長には、日本大学文理学部情報科学科助教の大澤正彦氏が就任、当社とも2020年8月より産学連携し共に研究活動に取組んでまいりました。

※大澤正彦氏とAI Labの共同研究について
AI Lab、ロボットが人の行動を促すインタラクションモデルの研究強化へ 「ドラえもんを本気でつくる」著者の大澤正彦氏と産学連携を開始 

AI Labは今後も、RINGSとの取り組みや産官学連携を通し、より円滑に現代社会のあらゆる課題の解決を目指してまいります。



■日本大学文理学部 次世代社会研究センターについて
(Research Institute for Next Generation Society, 略称:RINGS)

日本大学文理学部 次世代社会研究センター設立プレスリリース

※プレスリリース一部抜粋
「コミュニティーベース」をキーワードに,「教員・学生・社会人が一体となって社会課題を解決できる広場」を目指し,産官学連携が最善手となる組織を設計し,取り組みを行ってまいります。
主に以下の3つを目的として研究を活発化させていきます。

① 産:優れた人材獲得。官学のキーパーソンと理想的な連携。自社の競争優位性の保
持と収益の増加。
② 官:あらゆる現場の状態や温度感の把握による,政策の立案。
③ 学:余裕のある資金や人材体制による社会と連携した教育や高度な研究の実施。持続
的な成長戦略の確立。
 


■パートナーシップの取り組みについて
RINGSでは、センターに関与する誰もが参加できるコミュニティーベースの研究センターを構築する予定で、学生や教員だけでなく様々な分野のプロボノ、企業や行政の担当者と信頼関係を構築し新たな価値の創出を目指しており、すでに8社とパートナーシップを結んでいます。