福利厚生

社員ひとりひとりが、自ら挑戦する機会、自らキャリアを選択する機会を持つことができる、サイバーエージェントならではの諸制度で社員の成長をサポートしています。

macalon(マカロン)パッケージ

女性が出産・育児を経ても働き続けられる職場環境の向上を目指し、下記5つの制度をパッケージ化したもので、「ママ(mama)がサイバーエージェント(CA)で長く(long)働く」という意味があります。

エフ休
女性特有の体調不良の際に、月1回取得できる特別休暇。今後、通常の有給休暇も含め、女性社員が取得する休暇の呼び方を「エフ休」とすることで、利用用途がわからないようにし、取得理由の言いづらさ、取得しづらさを排除します。(エフ=FemaleのFを指します)
妊活休暇
不妊治療中の女性社員が、治療のための通院等を目的に、月1回まで取得可能な特別休暇。急な通院や体調等に考慮し、当日取得が可。本休暇取得の際には「エフ休」という言葉を使用することで、周囲に知られず取得が可能。
妊活コンシェル
妊活に興味がある社員や、将来の妊娠に不安がある社員が、専門家に月1回30分の個別カウンセリングで相談できる制度。このほかにも、専門医による社内セミナーの開催およびクリニックの紹介を実施。
キッズ在宅
子どもの急な発病や登園禁止期間など、子どもの看護時に在宅勤務できる制度。契約した労働時間を上限に利用が可能。
キッズデイ休暇
子どもの入園・入学式や親子遠足、参観日といった学校行事や記念日に取得できる特別休暇。年に半日休暇2回の取得が可能。
認可外保育園補助
認可保育園・認証保育園に入れないために仕事復帰ができない女性社員を対象に、高額な認可外保育園料の一部を会社が負担することで女性社員の仕事復帰を促進する制度で、認可保育園と認可外保育園の保育料差額を支給いたします。渋谷にオフィスを構える当社では、通勤ラッシュ時の登園に抵抗を示す社員の声が大きかったことから、事業所内保育園の設置ではなく、認可外保育園料の一部を補助することで、ママ社員の仕事復帰を促進します。
おちか区ランチ
居住する市区町村によって異なる保活情報や育児にまつわる情報について、ママ社員同士で情報交換・相談できるよう、同じ市区町村に住むママ社員(妊娠中のプレママ社員・産休育休中のママ社員も含む)が集まるランチ代を会社が補助する制度です。同じ市区町村に住むママ社員が4名以上集まれば実施が可能で、4ヶ月に1回、一人当たり3,000円のランチ代を会社が負担いたします。
ママ報
ママ社員向けの社内報。育児と仕事を両立するママ社員の経験談や、会社の最新情報を掲載し、ママ社員同士はもちろん、産休・育休中の社員にも自宅へ郵送することで、産休・育休中の社員と会社とをつなぐことを目指します。

3734_ext_10_0.png?87cd79e5ce1dcff2dc6c87c93aec4e71

退職金制度(勤続インセンティブ)

業績連動型退職金制度。30歳から積立を開始し、40歳から受け取ることが可能です。 当社業績と連動し営業利益の一定率を配分します。

2駅ルール・どこでもルール

家賃補助制度です。勤務しているオフィスの最寄駅から各線2駅圏内に住んでいる正社員に対し月3万円、5年以上勤続している正社員に対してはどこに住んでいても月5万円の家賃補助を支給します。

休んでファイブ

リフレッシュ特別休暇制度です。心身のリフレッシュ、そしてさらなるチャレンジを目的に、入社3年目以上の正社員が毎年5日間の特別休暇を取得できます。

3734_ext_11_0.jpg?dbf8f2999913d32210820cb37e315d7b

部活動支援制度

社員同士のコミュニケーション促進を目的に、社内の部活動に対し補助金を支給します。ダンス部、ゴルフ部、フットサル部、野球部、ランニング部、料理部、フラワーアレンジメント部など多種多彩な部活があります。

3734_ext_12_0.png?d49895e737183c8045eb5e20ed28f319

インフルエンザ予防接種

年1回、インフルエンザ予防接種を会社負担で受診できます。

婦人科検診

通常の健康診断の他に、任意で婦人科検診の受診が可能です。年1回、初回検診のみ、会社負担で受診できます。

コミュニケーションカウンセリング制度

上司、同僚、部下、クライアント、協力会社など、多様なコミュニケーションの課題を解決することによって、さらに高い成果の発揮を目指す、メンタルサポート制度です。

GREAT PLACE TO WORK

サイバーエージェントはGreat Place to Work Institute Japanによる「働きがいのある会社」リスティング調査において 上位にランクインしました。これは、社員が会社を信頼し、仕事に対して誇りを持ち、仲間との連帯感を持てている証拠ともいえるでしょう。このようなところからも、社風を感じ取っていただければと思います。

womenwill

サイバーエージェントはWoman Will Supporterとして「女性が働きやすくなる」活動を応援しています。