プレスリリース

2016年03月14日

月間3,000本の動画広告クリエイティブの大量生成を実現する プラットフォーム「TAIRYO(タイリョウ)」を提供開始

~AI(人工知能)と連動しクリエイティブの自動生成・自動配信サービスを目指す~

11710_ext_05_0.png?72b64452cee79a5d6f00cb98d1fdaf14

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、動画広告クリエイティブの大量生成プラットフォーム「TAIRYO(タイリョウ)」を提供開始いたします。

昨今、効果的な動画広告クリエイティブの開発には、メディア毎の配信フォーマットと配信ロジックの理解が重要となっており、クリエイティブの運用では、これらの変化に合わせた『量』と『スピード』が求められます。

このたび提供を開始する「TAIRYO」は、主にFacebook、Twitter、YouTube(Trueview)上にて配信する動画広告クリエイティブの大量生成プラットフォームで、適切な『質』と、圧倒的な『量』と『スピード』によって動画広告を生成します。
当社の関連子会社である株式会社シーエー・アドバンスと株式会社モノクラム(※)と連携することで、動画クリエイター総勢100名以上の制作体制を用意し、手間のかかる動画素材収集や編集作業の効率を従来比10倍改善するスキームを構築することで、大量生成を実現しました。

なお今月3月末までに300社の導入を目指し、月間3,000本の動画広告クリエイティブ提供を見込んでおります。2016年内には、DMPのオーディエンスデータとAI(人工知能)を連動することで、クリエイティブの自動生成・自動配信を実現するサービス提供も予定しております。

今後も当社では、動画広告やインフィード広告など日々複雑さを増すインターネット広告において、より高速で高品質なクリエイティブを大量提供することによって広告効果の最大化を追求してまいります。


株式会社シーエー・アドバンス:http://www.ca-adv.co.jp/
株式会社モノクラム:https://www.monocram.co.jp/