プレスリリース

一覧はこちら

「Ameba」がAmazonのProduct Advertising APIを活用した動画広告フォーマットの提供を開始

14023_ext_05_0.jpg?6cf8bb924bdea1da3ba4fcaac0439a61

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)が運営するサービス「Ameba」は、9月1日(金)より業種特化型の動画広告フォーマット「AVA Style(Ameba Video Ad Style)」の第三弾として総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)の「Product Advertising API」を活用した動画広告フォーマットを日用品メーカー向けに提供開始いたします。

日本国内の消費者向けEC市場規模は拡大を続け、2016年は前年比9.9%増の15.1兆円に達しています(※1)。大手通販会社をはじめとしたネット通販各社で、商品の品揃えの拡充や手軽に購入できるようなサービスの導入が進んだ結果、消費者がECを利用して購入する商品のカテゴリーは多様化し、従来は実店舗での購入割合が高かった日用品や食品カテゴリーにおいても、ECを利用した購入が増加傾向にあります。

このような背景のもと、「Ameba」では、Amazonが提供するアフィリエイト・プログラム(Amazonアソシエイト・プログラム)のリンク作成用API「Product Advertising API」を活用し、動画広告の再生とAmazonの商品情報が一体となった動画フォーマットの提供を開始いたしました。
本フォーマットは、ビューアブルで自動再生する動画広告の視聴領域と、Amazonの商品情報を表示する領域とで構成されており、Amazonの商品詳細ページ上に記載されている商品名や商品画像、販売価格などの情報がリアルタイムに反映されます。また、ワンクリックでAmazonの商品詳細ページへ遷移させることで、動画視聴によるブランディング効果に加えて、商品に興味をもった消費者を離脱させることなく購入へと促すことができます。

当社では今後も、動画を活用した企業のプロモーション支援や広告効果の向上に寄与すべく、動画広告に関連した機能の強化や独自技術の開発に努めてまいります。

※1 経済産業省「平成28年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」より
http://www.meti.go.jp/press/2017/04/20170424001/20170424001-1.pdf

 

「AVA Style for shopping」 掲載イメージ

14023_ext_10_0_L.jpg?f7531ed5b4328b70afd2a6cea69bd639

※Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です