• home.pngホーム    footpath_img.png    
  • ニュース・インフォ    footpath_img.png    
  • お知らせ    footpath_img.png    
  • すれ違いを恋のきっかけにするアプリ「CROSS ME(クロスミー)」 サービス開始1周年を記念しキャンペーンを実施

お知らせ

一覧はこちら

すれ違いを恋のきっかけにするアプリ「CROSS ME(クロスミー)」 サービス開始1周年を記念しキャンペーンを実施

14019_ext_05_0.jpg?c45aa58a7211188f15ce651e1685da45

サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の子会社である株式会社プレイモーション(本社:東京都渋谷区、代表取締役:平松 繁和)が提供する、すれ違いを恋のきっかけにするマッチングアプリ「CROSS ME(クロスミー)」は、サービス開始から1周年を迎える2017年8月23日(水)より、1周年を記念したキャンペーンを開催いたします。

「CROSS ME」は「すれ違い」という、同じとき、同じ場所にいた偶然を恋のきっかけにするアプリです。位置情報を利用し、「どんな人と、いつ、どのあたりで、何回すれ違ったのか」をお知らせする機能を搭載しており、「何回すれ違ったか」がわかることで、共通点が多くコミュニケーションが生まれやすい相手を探すことができます。アプリ内の自分のタイムライン上にすれ違った人が表示され、「いいね」と「ありがとう」のコミュニケーションでマッチング成立となり、二人だけのメッセージのやり取りが開始出来る仕組みになっています。

この度、CROSS MEでは1周年の感謝をこめて、2017年8月23日(水)より様々なプレゼントを用意した記念キャンペーンをアプリやTwitterにて実施します。
オンライン恋活・婚活マッチングサービス市場の成長が著しい昨今、国内における2017年の市場規模は208億円、2020年には577億円を超えると予測されています。(※1)

今後も「CROSS ME」では、どこかで誰かと「すれ違う」という偶然を恋のきっかけにするというコンセプトの元、お客様の出会いを応援すべく積極的なサービスの拡充を行ってまいります。

(※1)オンライン恋活・婚活マッチングサービスの国内市場調査
https://www.cyberagent.co.jp/newsinfo/press/detail/id=13691




 

■1周年キャンペーン概要

14019_ext_10_2_L.jpg?b8824c8850b17593526b6b89eaabba10

■1周年キャンペーン概要
キャンペーンの詳細は以下になります。

①特別ログインボーナス実施
期間中にCROSS MEにログインすると、毎日2「いいね」をプレゼントいたします。
実施期間:2017年8月23日(水)~2017年8月31日(木)


②メッセージ付き「いいね」キャンペーン実施
期間中、通常2「いいね」を消費して送信する「メッセージ付きいいね」が、通常の「いいね」と同様に1「いいね」で送信できます。
実施期間:2017年8月23日(水)~2017年8月31日(木)

③フォロー&RTでモバイルバッテリープレゼント
期間中にCROSS ME公式Twitter(https://twitter.com/crossmejp)がつぶやくツイートをRTした方の中から抽選で10名様にCROSS MEオリジナルモバイルバッテリーをプレゼントいたします。
実施期間:2017年8月23日(水)~2017年8月31日(木)
抽選結果発表:2017年9月1日(金)~2017年9月8日(金)

④新規登録でギフトカードをプレゼント
期間中にCROSS MEに新規登録をした方の中から抽選で10名様にギフトコード1,500円分をプレゼントします。
実施期間:2017年8月23日(水)~2017年8月31日(木)
抽選結果発表:2017年9月1日(金)~2017年9月8日(金)

■CROSS ME(クロスミー)について

14019_ext_10_3_L.png?f3f500af1f719ef5b4f5fefa79f1fb0a
14019_ext_10_4_L.png?ebdc5e239de1151ac3a91281bd6c0e60

■サービス概要

アプリ名称 : CROSS ME(クロスミー)
利用条件 : 18歳以上
配信:App Store,Google Play
URL:https://crossme.jp/

App Store
Google Play
公式Twitterリンク
 
*本サービスは利用者の方が位置情報のオン/オフの切り替えを行えるようにすることで、プライバシーへの配慮を行っております