サービスニュース

「ABEMA」にて全試合完全独占生中継した格闘界最注目大会『Yogibo presents THE MATCH 2022』 日本中を熱狂の渦に巻き込んだ6月19日当日の「ABEMA」来訪者数が、開局史上最高を記録

「ABEMA PPV」のチケット販売数は50万超え 「#THEMATCH2022」はTwitter世界トレンド、日本トレンドともに1位に

動画

新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は、2022年6月19日(日)に全試合独占生中継を行った日本格闘界最注目大会『Yogibo presents THE MATCH 2022』(以下、『THE MATCH 2022』)において、「ABEMA」に来訪した1日の視聴者数が、開局史上最高数を記録いたしました。

『THE MATCH 2022』は、2022年6月19日(日)に東京ドームにて開催された格闘界史上最注目の興行で、「ABEMA」にて全試合完全独占生中継で配信いたしました。格闘ファンのみならず、日本中から対戦が熱望され、まさしく“世紀の一戦”となった、那須川天心選手と武尊選手の夢の対決が行われたほか、“裏メイン”と言われたセミファイナルの海人選手と野杁正明選手の延長ラウンドにおよぶ死闘や、試合前の舌戦が話題を呼んだYA-MAN選手と芦澤竜誠選手の試合など、“各団体の顔”といえる選手たちが揃い、全16試合におよぶこの日限りの運命の戦いが行われました。

このたび、『THE MATCH 2022』が開催された6月19日(日)における、「ABEMA」の来訪者数が開局史上最高数を記録いたしました。『THE MATCH 2022』の同時接続者数は「ABEMA PPV ONLINE LIVE」(以下、「ABEMA PPV」)においても最高数字を記録したほか、大会を視聴するチケットの券売は、50万を突破。Twitterでは、「#THEMATCH2022」が日本トレンドに加え世界トレンド1位にランクイン、「那須川選手」「武尊選手」「世紀の一戦」といった、大会に関連する単語が合計29個もランクインし、トレンドを常時席巻するなど、名実ともに“世紀の一戦”として、日本中が熱狂した1日となりました。
なお、大会翌日に一夜限りの無料放送にて実施した『THE MATCH 2022 那須川天心vs武尊 今夜9時 ノーカット無料放送』は、「ABEMA」における1時間番組として過去最高視聴者数を記録。番組を見た視聴者からは「何度見ても泣ける…」「歴史に語り継がれる試合」「最高すぎる」「また鳥肌…」など、2人の試合を絶賛する声が多数寄せられました。

『THE MATCH 2022』の全試合中継に関し、株式会社サイバーエージェント執行役員で株式会社OEN代表取締役の藤井琢倫は、「「ABEMA」にて『THE MATCH 2022』をご視聴いただき、ありがとうございました。全16試合に及ぶ素晴らしい試合の数々が展開され、『THE MATCH 2022』に出場したすべての選手の皆さまから、わたしたちも多くのパワーをいただきました。中でも、メインイベントの那須川天心選手と武尊選手の命をかけた一戦は、格闘技ファンだけではなく、格闘技に接点がなかった人も感動させられる、勇気と希望をもらえる…心が震えた、まさに“世紀の一戦”でした。この歴史に残る大会を、「ABEMA PPV」にて独占生中継できたことを改めて光栄に思うとともに、那須川選手、武尊選手ほか、すべての選手の皆さまへ賛辞と感謝を申し上げます。6月19日(日)の中継当日および、翌日の那須川選手と武尊選手の試合の無料ノーカット放送では、システム障害が発生することもなく、また、「ABEMA PPV」の画質についても高い評価をいただき、最高品質の映像を安定してみなさまにお届けできたと思います。『THE MATCH 2022』をきっかけに、PPVはより一般化していくと感じており、これが浸透していくことで、選手の皆さまにも還元できるビジネスモデルをつくっていければ幸いです。「ABEMA」では、今後もキックボクシング、総合格闘技、ボクシング、プロレス含むすべての格闘技の魅力を多くのみなさまにお届けできるよう、引き続き尽力してまいります」とコメントしています。

『THE MATCH 2022』は、「ABEMA」にて6月25日(土)夜11時59分までご視聴いただけます。“ここには、最強しかいない。”のキャッチコピーにふさわしい、日本の顔となる格闘家の世紀の一戦を、ぜひお見逃しなく。

■ABEMA PPV ONLINE LIVE『Yogibo presents THE MATCH 2022』 配信概要

開催日時:2022年6月19日(日)午前11時~
チケット購入はコチラ
各チケット詳細はコチラ

▼試合順
第15試合:那須川天心 対 武尊
第14試合:海人 対 野杁正明
第13試合:原口健飛 対 山崎秀晃
第12試合:山田洸誓 対 安保瑠輝也
第11試合:白鳥大珠 対 ゴンナパー・ウィラサクレック
第10試合:中村寛 対 レオナ・ペタス
第9試合:YA-MAN 対 芦澤竜誠
第8試合:“ブラックパンサー”ベイノア 対 和島大海
第7試合:山下力也 対 シナ・カリミアン
第6試合:内田雄大 対 マハムード・サッタリ
第5試合:笠原友希 対 中島千博
第4試合:風音 対 黒田斗真
第3試合:江幡睦 対 璃明武
第2試合:志朗 対 玖村将史
第1試合:鈴木真彦 対 金子晃大
オープニングマッチ:那須川龍心 対 大久保琉唯
 

■ABEMAについて

「ABEMA」はテレビのイノベーションを目指し“新しい未来のテレビ”として展開する動画配信事業。登録は不要で、国内唯一の24 時間編成のニュース専門チャンネルをはじめ、オリジナルのドラマや恋愛番組、アニメ、スポーツなど、多彩なジャンルの約20チャンネルを24時間365日放送しています。
また、オリジナルエピソード数は国内発の動画サービスで日本 No.1(※1)を誇り、総エピソード数は常時 約30,000 本以上を配信。ほかにも、注目の新作映画、国内外の人気ドラマ、話題のアニメなど豊富なラインナップの作品や、様々な音楽や舞台のオンラインライブも展開。テレビ、オンデマンドなど、時間に囚われることなくいつでも作品をお楽しみいただけるほか、スマートフォンや PC、タブレット、テレビデバイスで、場所に囚われることなくライフスタイルに合わせて番組を視聴いただけます。
さらに、月額960円のABEMAプレミアムに登録すると、限定コンテンツや「動画ダウンロード機能」「見逃しコメント機能」が利用できるようになるなど、「ABEMA」の全ての作品、全ての機能をお楽しみいただけます。               
(※1)2022年1月時点、自社調べ
 

◆ABEMA概要

名称 : 「ABEMA(アベマ)」
配信 : ブラウザ/ Google Play /App Store / Amazon Appstore
サポートデバイス・環境 : ・ブラウザ(パソコン)
OS:Mac OS X 10.10以降、Windows 8.1以降
ブラウザ:Chrome 最新版、Safari最新版(Mac)、Edge最新版(Windows)
・ブラウザ(スマートフォン/タブレット)
OS:Android:8.0以降、iOS 12.0以降
ブラウザ:Chrome最新版(Android)、Safari最新版(iOS)
・Androidスマートフォン/タブレット
Android 5.0以降
・iPhone/iPad
iOS 13.0以降
・Fire タブレット
Fire OS 5.6.0以降
・テレビ
シャープ AQUOS
ソニー BRAVIA®
パナソニック ビエラ
プライベート・ビエラ
船井電機 funai
東芝 REGZA
三菱電機 REAL
Hisense
TCL
・セットトップボックス
Amazon Fire TVシリーズ(2019年以降)
レオパレス21 LifeStick
AppleTV (第4世代)
└ OS: tvOS 14.0以降
CCCAIR AIR Stick 4K
Google Chromecast (推奨環境:第1世代以降)
パナソニック 4KDIGA
・ゲーム機
Nintendo Switch
 
利用料金 : 無料