サービスニュース

新しい未来のテレビ「ABEMA」が2021年12月の人気番組ランキングを発表

人気テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編が月間総合視聴ランキングで首位に ~アニメ作品や将棋の注目対局が各ランキングを席巻~

動画

新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は、2021年12月1日(水)から12月31日(金)までに放送、配信された番組の視聴データをもとにした12月の人気番組ランキングを発表いたします。

※本ランキングは、2021年12月1日(水)から12月31日(金)までに放送、配信された全番組を対象に算出。
※「ABEMA 」は一部の番組は無料で視聴可能で、月額960円(税込)のプレミアムプラン「ABEMAプレミアム」へのご登録で全ての作品が視聴可能。

■12月の「ABEMA」月間総合視聴ランキング、1位はテレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編

「ABEMA」の2021年12月の月間総合視聴ランキングでは、12月6日(月)から「ABEMA」でも放送を開始した、人気テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編が1位に輝き、無限列車編と同様に人気を博しました。そして2位には、12月27日(月)に最終回を迎えた恋愛番組『今日好き』シリーズの『今日好きになりました。花梨編』がランクイン。「男子高生ミスターコン 2021」のセミファイナリスト・まやとによる驚きの告白が大きな話題を呼びました。3位には有名芸能人同士の結婚生活の様子に密着する恋愛モキュメンタリー番組『私たち結婚しました 2』がランクイン。美男美女のリアルな結婚生活の様子が「キュンキュンする」と反響を呼んでいます。
 

■ニュース視聴ランキングでは、大晦日の年越しスペシャル特番「ABEMA Prime」の『誰かひろゆきを止めろ』が首位

最新の情報を様々な切り口で24時間放送している「ABEMA NEWSチャンネル。12月1日(水)から12月31日(金)の期間で集計したニュース視聴ランキングでは、大晦日に放送された特番『誰かひろゆきを止めろ』が1位にランクイン。社会学者の宮台真司さんなど各分野に詳しい方々をゲストに、「分断」をテーマに徹底的に討論しました。
また、2位には大阪府で国内初となるオミクロン株の市中感染が確認された件を受けての会見がランクイン。新型コロナウイルスの変異株として猛威を振るうオミクロン株の市中感染のニュースに人々の関心が集まりました。

■12月「ABEMA」コメント数ランキング

「ABEMA」では、Twitterアカウントと連携させてコメントを投稿することで、視聴者が番組放送中にリアルタイムで様々な感情を発信することができ、SNSを通してそのメッセージが広く共有・共感されています。ここでは、コメントの多かった番組のランキングを発表いたします。コメント数ランキングでは、毎週月曜から金曜まで人気声優がタッグを組んでMCを担当するABEMAオリジナル番組『声優と夜あそび』の年末特番『声優と夜あそび 2021 大忘年会SP 』が首位に輝きました。総勢15名のMCが大集合し、約3時間遊びつくした本番組。視聴者からは「2021年、最高の夜あそびでした」などのコメントが寄せられました。また2位には、藤井聡太竜王の2021年最後の公式戦となった「第80期 順位戦B級1組9回戦」 近藤誠也七段との対局がランクイン。多くの視聴者が2人の対局を見守りました。

■12月「ABEMAプレミアム」人気作品ランキング

「ABEMA」では、「ABEMA」のプレミアムプラン「ABEMAプレミアム」に登録すると、ここでしか見られない限定コンテンツのほか、話題のドラマやアニメの先行配信、日本独占配信の海外作品など、いつでもどこでも好きな時に全作品を見放題でお楽しみいただけます。ここでは、「ABEMAプレミアム」の人気作品ランキングを発表いたします。
「ABEMAプレミアム」の人気作品ランキングでは、恋愛ドラマの共演をきっかけに恋は生まれるのかを描くオリジナルシリーズ『恋愛ドラマな恋がしたい ~Kissing the tears away~』が首位に輝きました。そして2位には、総合ランキングで首位に輝いたテレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編がランクイン。3位には、『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』がランクインするという結果となりました。「ABEMA」では12月25日(土)からアニメの一挙放送をしており、年末年始にアニメを一気見する需要が高まったと考えられます。
                                   
「ABEMA」では、緊急速報をはじめとした24時間放送のニュースのほか、オリジナルのドラマや恋愛番組、アニメ、スポーツなど、多彩な番組を取り揃え、今後もエンターテインメントの力で皆様の生活を少しでもより良くできるサービスになることを目指し、コンテンツ拡充や利便性を高めるための取り組みも積極的に行ってまいります。
 

■ABEMAについて

「ABEMA」はテレビのイノベーションを目指し“新しい未来のテレビ”として展開する動画配信事業。登録は不要で、国内唯一の24 時間編成のニュース専門チャンネルをはじめ、オリジナルのドラマや恋愛番組、アニメ、スポーツなど、多彩なジャンルの約20チャンネルを24時間365日放送しています。
また、オリジナルエピソード数は国内発の動画サービスで日本 No.1(※1)を誇り、総エピソード数は常時 約30,000 本以上を配信。ほかにも、注目の新作映画、国内外の人気ドラマ、話題のアニメなど豊富なラインナップの作品や、様々な音楽や舞台のオンラインライブも展開。テレビ、オンデマンドなど、時間に囚われることなくいつでも作品をお楽しみいただけるほか、スマートフォンや PC、タブレット、テレビデバイスで、場所に囚われることなくライフスタイルに合わせて番組を視聴いただけます。
さらに、月額960円のABEMAプレミアムに登録すると、限定コンテンツや「動画ダウンロード機能」「見逃しコメント機能」が利用できるようになるなど、「ABEMA」の全ての作品、全ての機能をお楽しみいただけます。               
(※1)2021年4月時点、自社調べ
 

■ABEMA概要

名称 : 「ABEMA(アベマ)」
配信 : ブラウザ/ Google Play /App Store / Amazon Appstore
推奨環境 : ・ブラウザ(パソコン)
推奨OS:Mac OS X 10.10以降、Windows 8.1以降
推奨ブラウザ:Chrome最新版、Safari最新版(Mac)、Edge最新版(Windows)
・ブラウザ(スマートフォン/タブレット)
推奨OS:Android 8.0以降、iOS 12.0以降
推奨ブラウザ:Chrome最新版(Android)、Safari最新版(iOS)
・Androidスマートフォン/タブレット
Android 5.0以降
・iPhone/iPad
iOS 12.0以降のiPhone(5S以降)、iPad(第5世代以降)、iPad Air、iPad mini(2以降)
・Fire タブレット
Fire OS 5.6.0以降
・テレビ
シャープ AQUOS
ソニー BRAVIA®
パナソニック VIERA
船井電機 funai
東芝 REGZA
三菱電機 REAL
・セットトップボックス
レオパレス21 LifeStick
Amazon Fire TV 4K
Amazon Fire TV
Amazon Fire TV Stick
AppleTV (第4世代)
CCCAIR AIR Stick 4K
Google Chromecast (推奨環境:第1世代以降)
パナソニック 4KDIGA
・スマートスピーカー
Amazon Echo Dot
Amazon Echo
Amazon Echo Plus 
・ゲーム機
Nintendo Switch
利用料金 : 無料