サービスニュース

藤井王位・棋聖、羽生九段、菅井八段、斎藤(慎)八段がチームリーダーとして初参戦 総勢45名の棋士たちが総出演、将棋界唯一の団体戦がパワーアップして開催決定 「ABEMA」オリジナル対局企画 『第4回ABEMAトーナメント』 3月27日(土)夜7時よりドラフト会議の模様を配信

佐藤康光九段「今回さらにグレードアップしての開催となります。熱い戦いにご期待ください。」

動画

テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は「将棋チャンネル」において、将棋界の早指し王を決定するオリジナル対局番組の新シリーズ『第4回ABEMAトーナメント』の開催を決定するとともに、将棋界唯一のレジェンド棋士たち14名によるドラフト会議の模様を、2021年3月27日(土)夜7時より配信いたします。

『第4回ABEMAトーナメント』は、昨年4月に配信した『第3回AbemaTVトーナメント』 に続く「ABEMA」オリジナル対局企画の第4弾で、優勝賞金1000万をかけて、将棋界唯一のドラフト会議を経て決定したチームによる団体戦で争います。『第3回AbemaTVトーナメント』 では、将棋界初のドラフトの末、決定した全12チームによる戦いが5か月にわたり繰り広げられ、超早指しによるスピード感ある対局はもちろん、団体戦だからこそ生まれる棋士同士の絆に大きな反響が寄せられました。
今回は団体戦をさらにパワーアップ。リーダーとして初参戦となる藤井王位・棋聖、羽生九段、菅井八段、斎藤(慎)八段の4名と、渡辺名人(棋王・王将)、豊島竜王(叡王)、永瀬王座、佐藤(康)九段、三浦九段、木村九段、佐藤(天)九段、広瀬八段、糸谷八段、稲葉八段ら、計14名のレジェンド棋士たちがリーダーを務め、全棋士参加によるドラフト会議によりチームを組成いたします。
さらにドラフト会議後に行われる、大会出場権をかけたエントリートーナメントで勝ち抜いた上位3名が、15チーム目として特別に参戦いたします。

今回も対局のルールとして、羽生善治九段の着想から作られた「AbemaTVルール」で対局を行います。「AbemaTVルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールールを採用しており、1対局約30分と初心者の方でも楽しみやすいスピーディーな展開が見所です。
団体戦は、3人1組を1チームとし、計15チームを、5つのリーグに分け、チーム総当たりで戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となります。チームの戦いは、5勝勝ち抜けとし対局毎にオーダー会議を実施し、対局者を決める方式で行います。

本トーナメントへの開催にあたり、将棋連盟会長の佐藤康光九段は、「今回さらにグレードアップしての開催となります。熱い戦いにご期待ください。」(※一部抜粋、以下コメント全文掲載)とコメントを寄せています。

また、『第4回ABEMAトーナメント』ドラフト会議の配信に先駆け、3月10日(水)より「ドラフト予想キャンペーン」を実施いたします。本キャンペーンでは、後日発表される特設サイトにおいて、各リーダーが率いるチームのメンバーを予想していただきます。チームメンバーを当てた方の中から抽選で15名(1チーム1名)に、各チームのサイン色紙をプレゼントするほか、全15チーム全メンバーをすべて当てた”ピタリ賞”には「日本将棋連盟1日会長になれる権利」をプレゼントいたします。

将棋界唯一、最大規模で実施するドラフト会議、そして優勝賞金1000万をかけた団体戦に、棋士たちはどのように立ち向かっていくのか!?2021年3月27日(土)夜7時より配信する「ABEMA」でしか見ることができないドラフト会議の模様をぜひ、お楽しみください。

<佐藤康光九段コメント全文>

「第4回ABEMAトーナメント」がいよいよ開催の運びとなりました。
ABEMA様はじめ関係各位の皆様に厚く御礼申し上げます。
前回、初のドラフト、団体戦ということで大きな反響がありましたが、
今回さらにグレードアップしての開催となります。
超早指しによる棋士の熱い戦いにご期待ください。

■『第4回ABEMAトーナメント』ドラフト会議番組概要

配信日時:2021年3月27日(土) 夜7時~
配信チャンネル:将棋チャンネル
番組URL:https://abema.tv/channels/shogi/slots/D4qt1trvdGBMwu
※本戦トーナメントの配信日時・スケジュールは、番組内や公式Twitterなどにてお知らせいたします。

■「ABEMA」について

「ABEMA」はテレビ&ビデオエンターテインメントとして展開する動画配信事業。登録は不要で、国内唯一の24 時間編成のニュース専門チャンネルや、オリジナルのドラマや恋愛リアリティーショー、アニメ、スポーツなど、多彩な番組をお楽しみいただけます。また、オリジナルエピソード数は国内発の動画サービスで日本 No.1(※1)を誇り、総エピソード数は常時 約30,000 本以上を配信。様々なアーティストのライブや、舞台などをオンラインでお楽しみいただける「ABEMA PPV ONLINE LIVE(アベマ ペイパービューオンラインライブ)」や、注目の新作映画、国内外の人気ドラマ、話題のアニメなど豊富なラインナップの作品のレンタルもご利用いただけます。また、スマートフォンや PC、タブレット、テレビデバイスにも対応し、いつでもどこでも、様々なシチュエーションで利用することができます。さらに、月額960円のABEMAプレミアムに登録すると、限定コンテンツや「動画ダウンロード機能」「見逃しコメント機能」が利用できるようになるなど、「ABEMA」の全ての作品、全ての機能をお楽しみいただけます。
(※1) 2020年12月時点、自社調べ

■「ABEMA」概要

名称 「ABEMA(アベマ)」
配信 ブラウザ/ Google Play /App Store / Amazon Appstore
推奨環境 ・ブラウザ(パソコン)
推奨OS:Mac OS X 10.10以降、Windows 8.1以降
推奨ブラウザ:Chrome最新版、Safari最新版(Mac)、Edge最新版(Windows)
・ブラウザ(スマートフォン/タブレット)
推奨OS:Android 8.0以降、iOS 11.0以降
推奨ブラウザ:Chrome最新版(Android)、Safari最新版(iOS)
・Androidスマートフォン/タブレット
Android 5.0以降
・iPhone/iPad
iOS 11.0以降のiPhone(5S以降)、iPad(第5世代以降)、iPad Air、iPad mini(2以降)
・Fire タブレット
Fire OS 5.6.0以降
・テレビ
シャープ AQUOS
ソニー BRAVIA®
パナソニック VIERA
船井電機 funai
東芝 REGZA
・セットトップボックス
レオパレス21 LifeStick
Amazon Fire TV 4K
Amazon Fire TV
Amazon Fire TV Stick
AppleTV (第4世代)
CCCAIR AIR Stick 4K
Google Chromecast (推奨環境:第1世代以降)
IPTV
・スマートスピーカー
Amazon Echo Dot
Amazon Echo
Amazon Echo Plus 
LINE Clova Desk
利用料金 無料
※サービス名称の表記にご注意ください。
○「ABEMA(アベマ)」   ×「Ameba(アメーバ)」

※画像をご使用の際は、【©AbemaTV,Inc.】のクレジット表記をお願いいたします。