プレスリリース

「ABEMA」が有料オンラインライブ「PayPerView」(ペイパービュー)機能をリリース

アーティストライブやイベント、舞台など、 CGやARを活用した高品質なオンラインライブを提供

動画

テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は、2020年6月中旬頃、有料オンラインライブ「PayPerView(ペイパービュー)」機能をリリースすることをお知らせいたします。

現在、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けてライブや演劇など多くの興行が中止や延期を余儀なくされています。リアルでの自粛が続く中、政府は無観客ライブを推奨しており、一部地域では無観客ライブ実施事業者への補助金が開始されるなど、無観客ライブの流れは加速しています。このような背景を受け、「ABEMA」では「PayPerView」機能を開始し、アーティストライブやイベント、舞台などエンターテインメント産業における高品質なオンラインライブを提供してまいります。

このたび、提供を開始する「PayPerView」機能は、「ABEMA」で配信される有料オンラインライブを1コンテンツごとに購入し(※1)、アーティストのライブ、イベント、スポーツ興行、ファッションショー、舞台など多彩なコンテンツを視聴いただける機能です。サイバーエージェントグループで3DCG動画広告制作会社の株式会社CyberHuman Productionsと連携し、同社が日本で初めて導入し、現在でも国内で3台しかない、リアルタイムに人物と3DCG空間を合成して撮影ができる「バーチャル撮影システム」を活用することで、多様なCGや3D空間、ARを用いたライブ会場とはまた違った臨場感のある視聴体験をお届けします。さらに、ライブ中に出演者へスタンプを送ることができる「応援機能」をはじめ、「コメント機能」やキャンペーンを通じた演者との双方向なコミュニケーションの実現、オンラインライブにあわせたグッズの販売、さまざまなアングルからオンラインライブを視聴できる「マルチアングルライブ」機能(今夏リリース予定)、ライブ中に視聴者が投票という形でリアルタイムに参加ができる投票機能(今夏リリース予定)など、新時代のオンラインライブとして「PayPerView」だからこそ楽しめるコンテンツを目指しています。
 


「PayPerView」でお届けするコンテンツは、「ABEMA」における「無料コンテンツ」「プレミアムコンテンツ」に次ぐ3つ目のコンテンツ形態となり、ベーシック会員・プレミアム会員に関わらず「PayPerView」機能にてコンテンツを購入した方は誰でも視聴いただけます。また、コンテンツの購入は海外からも可能(※2)で、海外在住者や旅行中の方もお楽しみいただけます。

「PayPerView」機能で購入頂いたコンテンツは自動で視聴予約がされ、配信開始後に「マイリスト」から視聴いただくことができます。また、視聴開始が遅れた場合でも、「追っかけ再生」機能を利用して最初から視聴いただくことが可能なほか(※3)配信開始後もコンテンツの購入ができ、配信終了後も一定期間「タイムシフト」機能で繰り返しご覧いただけます。(※4)さらに「ABEMA」ではかねてより、デバイス拡充を強化してまいりましたが、「PayPerView」コンテンツにおいてもテレビの大画面(※5)やタブレットで視聴いただくことが可能で、様々なシーンやニーズにあわせてお楽しみいただけるよう、利便性を高める機能を充実させています。
 


今後も「ABEMA」はエンターテインメントの力で皆様の生活を少しでもより良くできるサービスになることを目指し、コンテンツ拡充や利便性を高めるための取り組みを積極的に行ってまいります。
 
(※1)番組の購入に必要な「ABEMAコイン」はスマートフォンアプリもしくはPCから購入いただけます。 
(※2)海外において、一部地域、一部のコンテンツはご購入いただけません。
(※3)一部のコンテンツでは「追っかけ再生」がご利用いただけません。
(※4)一部のコンテンツでは「タイムシフト視聴」がご利用いただけません。
(※5)AppleTVとIPTVには視聴対応いたしておりません。


※画像をご使用の際は、【©AbemaTV,Inc.】のクレジット表記をお願いいたします。

■「ABEMA」について

「ABEMA」は、2016年4月に本開局した、テレビ&ビデオエンターテインメントとして展開する動画配信事業。国内唯一の緊急・速報をはじめとした24時間編成のニュース専門チャンネルや、オリジナルのドラマや恋愛リアリティーショー、アニメ、スポーツなど、多彩な番組をお楽しみいただけます。また、オリジナルエピソード数は国内発の動画サービスで日本No.1(※1)を誇り、総エピソード数は常時26,000本以上を配信。登録は不要で、スマートフォンやPC、タブレット、主要なテレビデバイスにも対応し、いつでもどこでも、様々なシチュエーションで利用することができます。さらに、通信量を半分に削減可能な「通信量節約モード」や、放送中の番組を最初から視聴することができる「追っかけ再生機能」など、利便性を高めるための取り組みも積極的に行っています。
(※1)2020年5月時点、自社調べ

■「ABEMA」概要

名称 「ABEMA(アベマ)」
配信 ブラウザ/ Google Play /App Store / Amazon Appstore
推奨環境 ・ブラウザ(パソコン)
推奨OS:Mac OS X 10.10以降、Windows 8.1以降
推奨ブラウザ:Chrome最新版、Safari最新版(Mac)、Edge最新版(Windows)
・ブラウザ(スマートフォン/タブレット)
推奨OS:Android 8.0以降、iOS 11.0以降
推奨ブラウザ:Chrome最新版(Android)、Safari最新版(iOS)
・Androidスマートフォン/タブレット
Android 5.0以降
・iPhone/iPad
iOS 11.0以降のiPhone(5S以降)、iPad(第5世代以降)、iPad Air、iPad mini(2以降)
・Fire タブレット
Fire OS 5.6.0以降
・テレビ
シャープ AQUOS
ソニー BRAVIA®
パナソニック VIERA
船井電機 funai
東芝 REGZA
三菱電機 REAL
Hisense
・セットトップボックス
レオパレス21 LifeStick
Amazon Fire TV 4K
Amazon Fire TV
Amazon Fire TV Stick
AppleTV (第4世代)
CCCAIR AIR Stick 4K
Google Chromecast (推奨環境:第1世代以降)
・スマートスピーカー
Amazon Echo Dot
Amazon Echo
Amazon Echo Plus 
LINE Clova Desk
利用料金 無料
※サービス名称の表記にご注意ください。
○「ABEMA(アベマ)」   ×「Ameba(アメーバ)」