プレスリリース

株式会社CAmotion、8秒で始まる“声”のマッチングアプリ「koely」iOS版をリリース

~インターンシップ優勝案を事業化、19年卒新入社員が社長を務める子会社にて提供~

マッチングアプリ

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の子会社である株式会社CAmotion(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:村岡紗綾)は、8秒で始まる“声”のマッチングアプリ 「koely(コエリー)」の提供を2020年2月13日(木)より開始いたしました。

 
「koely(コエリー)」は、友達を見つけたい、恋人を見つけたいと考える20~30代の男女をターゲットとした、“声”をきっかけにコミュニケーションをスタートするスマートフォン向けマッチングアプリです。

従来のマッチングサービスは「いいね!」などお互いのリアクションをきっかけにテキストメッセージを開始するものが主流となっておりますが、「koely(コエリー)」で初めて相手と交わすコミュニケーションは “声”となっております。相手のプロフィールに出会ってから8秒経つと自動的に電話がかかる仕組みが最大の特徴で、相手が着信を受け入れると3分間の会話を楽しむことができます。電話が盛り上がり相手を気に入れば3分間からの延長も可能で、気に入らなければプロフィールのスキップや着信拒否等の選択も出来ます。

また、ハンズフリー通話に対応しており、相手のプロフィールや写真を見ながら通話することで、会話のネタを絶やすことなく、相手とのコミュニケーションを楽しむことができます。

現在サイバーエージェントグループでは、趣味でつながる恋活サービス「タップル誕生」や、「すれ違いを恋のきっかけに」をコンセプトに、位置情報を利用したサービス展開をする「CROSS ME」等、多くのマッチングサービスの提供を行っております。「koely(コエリー)」では、これまで当社グループで提供するマッチングサービスで培った健全なサービス運営のためのノウハウを活かし、女性ユーザーの方にも安心してサービスをご利用いただけるよう、24時間365日体制で厳重なサービス監視を導入しています。電話ならではの監視体制として、全ての通話を文字起こししてNGワードを抽出する、という取り組みを行うことで、より安心安全な体験を提供できるよう努めてまいります。

新しい恋人や友人探しの方法として若い男女を中心にオンラインマッチングサービスが浸透する中、「3分の電話をきっかけに」をコンセプトとして開始した「koely(コエリー)」では全ユーザーが安心して利用ができるサービスの提供を目指してまいります。
 

◼︎2019年度入社の新卒がインターンシップ中に発案、立ち上げた新規事業

「koely(コエリー)」を提供する株式会社CAmotionは、2019年度入社の新卒社員によって立ち上げられた子会社です。選抜制インターンシップ「DRAFT」における新規事業提案で優勝した案が「koely(コエリー)」の元となっており、優勝メンバーは内定者でありながら2018年4月に会社を設立、「koely(コエリー)」のサービス開発を進めておりました。

◼︎株式会社CAmotion代表 koelyプロデューサー 村岡紗綾コメント(2019年新卒入社)

「koely」は、新しい出会い方を提案するマッチングアプリです。昨今、簡単に出会いを探すことが出来るようになり便利になった一方で、無機質な体験ばかりではなく、もっとプロセスを楽しめて、かつ感情の動くものにしたいという思いがありました。
 
「koely」では、電話でコミュニケーションを先に行うことで相手のことを早く、深く理解することができます。また「先日話したカフェ行ってみたいです!」等、電話後のメッセージの始まり方が多種多様になり、特有のつながりが生まれる体験を生み出せると確信しております。

是非、多くの方に利用いただき、人生を変えるきっかけとなるような繋がりを作れるよう、取り組んでまいりますのでよろしくお願いいたします。
 

◼︎koely(コエリー)について

■サービス概要

アプリ名称:koely(コエリー)
利用条件: 18歳以上
配信:App Store
URL:https://koely.jp/
※Android版の提供開始は未定です※