プレスリリース

AIにより検索連動型広告のテキスト広告を自動生成 広告自動生成ツール「AI TD(エーアイ ティーディー)」を開発・提供を開始

~先行テストではクリック率110%、コンバージョン数120%増加も~

広告

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)はインターネット広告事業において、検索連動型広告のテキスト広告に特化したAI(人工知能)によるテキスト広告自動生成ツール「AI TD(エーアイ ティーディー)」を開発、広告主企業向けに提供を開始したことをお知らせいたします。

検索連動型広告では、検索キーワードにユーザー個別のニーズが反映されるため、広告効果を最大化する上で、検索キーワードに対してより関連性の高いテキスト広告を表示することが、重要とされています。一方で、数万を超える検索キーワードすべてに対して、関連性の高いテキスト広告文面を作成するためには人の膨大な時間を要することから、現状では一部の文面のみ人力で関連性の高いテキスト広告の作成を行っているケースが多い状況です。
 
このような背景から開発した、テキスト広告の自動生成システム「AI TD」では、膨大な検索キーワードごとに異なるテキスト広告において関連性高い文面を、AIを活用し効率的に自動生成することを可能にします。
また、テキスト広告の自動生成ロジックにおいては、最新のAI技術を研究し、より品質の高い広告配信技術の実現を目指す当社のAI研究開発組織「AI Lab」と共に研究・開発を行っております。

なお、先行テストでは、「AI TD」を活用して生成した大量の異なるテキスト広告を導入した結果、平均でクリック率が110%、コンバージョン数は120%の増加が見られました。

当社は今後も高い技術力を生かし、新しいマーケティング手法の提供を始めとした様々な取り組みを通して、広告主企業のみなさまの広告効果の最大化に尽力してまいります。


■「AI Lab」は、人工知能を活用したアドテクノロジーの広告配信技術の研究・開発を目的に2016年1月に設立した研究開発組織です。高度なAI研究技術を持ち実用化に積極的な研究室との産学連携を行い、さらなる広告配信技術の向上を目指し、研究・開発に取り組んでおります。
AI Lab Website