このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

プレスリリース

CyberZ、アジア・パシフィック地域におけるスマホ広告事業拡大 台湾Offerme2社と資本提携、広告主のアジア進出支援強化

インターネット広告事業(AD)

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社でスマートフォン広告事業を展開する、株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)は、「Offerme2」社(本社:台湾台北市、代表:Tony P. Wang、読み:オファーミーツー)と資本提携することに基本合意いたしました。本提携により当社は、アジア・パシフィック領域におけるスマートフォン広告事業の拡大を図り、現地のマーケティングに基づいた商品開発などを通し、国内外における広告主のアジア進出支援の強化を行ってまいります。

このたび資本提携を行う「Offerme2」社は、リワードネットワーク「Offerme2」などスマートフォン広告メディアを展開するほか、タレントを起用した独自のプロモーション手法を提供するなど、オンライン・オフラインともに幅広く広告主のマーケティング支援を行っている広告会社です。東アジアにおけるスマホゲーム市場規模は、日本、中国、韓国、台湾の成長を受け、2013年に前年比約2倍の9,168億円へ拡大、世界全体のスマホゲーム市場規模のうち、東アジアが占める割合は過半数を突破すると想定しております(※)。そのうち、台湾の市場規模は、前年比約5倍の規模へ拡大しており、東アジアにおいて最も成長率が高い地域であることが分かりました。このような背景に伴い、国内外におけるゲーム会社を中心にアジア地域進出のニーズが急速に拡大したことを受け、本提携にいたりました。

当社が提供するスマートフォン広告向けソリューションツール「Force Operation X」(以下、「F.O.X」)はこれまでに、韓国最大級のアドネットワーク「Ad@m」をはじめとした、アジアを主軸に展開するスマートフォンメディアと、テクノロジー連携を行ってまいりました。このたび資本提携した「Offerme2」社が有するメディアにおいても、「F.O.X」による広告配信および効果計測が可能となり、国内外における多くのスマートフォンメディアを対象とした広告プロモーションを「F.O.X」の1SDKで実現することができます。

当社は今後、広告主やメディアとの現地リレーションの強化と、スマートフォン向け広告プロモーションの支援を強化するとともに、今後アジア・パシフィック地域における事業展開の加速を視野にいれて活動してまいります。

※ CyberZ/シード・プランニング社共同調べ。(2014年7月発表)


■ Offerme2社について http://offerme2.com/
Offerme2(オファーミーツー)社は、2011年に設立した広告マーケティング会社です。動画・タレントを起用した独自のプロモーション支援をはじめ、ブランド広告主向けのソーシャルメディアマーケティングや、ゲームデベロッパーを対象としたオフライン広告プロモーションを支援するなど、オンライン・オフラインともに幅広く広告主のサービス提供をしております。 

■ 株式会社CyberZについて http://cyber-z.co.jp/
スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立し、サンフランシスコ支社をはじめ、アジア・US・EUなど全世界対応で広告主のマーケティング支援を展開しています。当社が提供するスマートフォン広告ソリューションツール「Force Operation X」は、国内で初めてスマホアプリ向け広告効果計測を実現し、Facebook社の「Mobile Measurement Partners」に認定されるほか、iAdやGoogle、LINEなど国内外における主要メディアとの連携数は世界最大級を誇ります。広告主導入タイトル数は3,000アプリを突破し、多言語対応はじめ、各国・地域の特性に応じた機能のローカライズも実現しています。

会社概要

社名 株式会社CyberZ  http://cyber-z.co.jp/
所在地 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ16階
代表者 代表取締役社長 山内隆裕
事業内容 スマートフォン広告事業

本リリースに関するお問い合わせ

株式会社CyberZ  広報担当