このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

プレスリリース

CyberZ、スマートニュース社のスマホ向け新広告と効果測定領域で連携

ネイティブ広告・動画広告経由のインストール・LTV計測、アクセス解析を両OSで実現

インターネット広告事業(AD)

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード 4751)の連結子会社である株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)は、スマートニュース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木健/浜本階生)のスマートフォン向け広告商品とテクノロジー連携を行いました。

このたび、CyberZのスマートフォン広告向けソリューションツール「Force Operation X」(以下、「F.O.X」)は、スマートニュース社より本日付けで発表された広告商品とテクノロジー連携を行いました。これにより広告主は、当社「F.O.X」のSDKを導入することで、スマートニュース社が提供するスマートフォン・タブレット向けニュースアプリ「SmartNews」上で展開される、ネイティブ広告(※1)や動画広告等への広告配信および、iOS・Android両OSでのインストール・LTV(※2)計測及びアクセス解析が可能となりました。

本連携により、国内外における多くのスマートフォンメディアを対象とした広告プロモーションを当社「F.O.X」の1SDKで実現可能になります。

F.O.X」は、2011年2月に国内で初めてスマートフォンアプリ向け広告効果計測を実現し、Facebook社の「Mobile Measurement Partners」や、Twitter社公式プログラム「マーケティングプラットフォームパートナー」に認定されるほか、iAdやGoogle、LINEなど国内外における主要メディアとの連携数は世界最大級を誇ります。広告主導入タイトル数は3,000アプリを突破し、多言語対応はじめ、各国・地域の特性に応じた機能のローカライズも実現しています。

当社は今後も、企業のスマートフォンプロモーションの問題解決や効果向上への寄与を目指すとともに、世界各国におけるスマートフォン広告メディアの拡大および、広告効果の最適化に努めてまいります。


■ 株式会社CyberZについて http://cyber-z.co.jp/
CyberZは、スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立し、サンフランシスコ支社をはじめ、アジア・US・EUなど全世界対応で広告主のマーケティング支援を展開しています。スマートフォン広告ソリューションツール「F.O.X」や、スマホゲーム向けプレイ動画共有サービス「OPENREC」など展開しています。

■ スマートニュース株式会社について http://about.smartnews.com/ja/
スマートニュースは、「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」ことをミッションとし、2012年6月15日に設立された企業です(創業時社名:株式会社ゴクロ)。独自開発のウェブ解析技術を基盤に、国内ニュースアプリ利用者数ナンバーワン*のスマートフォン・タブレット向けニュースアプリ「SmartNews」を運用し、多くのメディア各社との事業提携を行っています。
*Nielsen Mobile NetView 2014年9月 スマートフォンでのアプリ利用状況ランキング Nielsen規定「総合ニュース」カテゴリ

※1 ネイティブ広告とは、固定して表示される広告枠と異なり、メディア内におけるコンテンツと類似した表示形式による広告のこと。
※2 LTV(Life Time Value)とは、課金・会員登録などユーザーのアクション累積のことを示します。
 

会社概要

社名 株式会社CyberZ  http://cyber-z.co.jp/
所在地 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ16階
代表者 代表取締役社長 山内隆裕
事業内容 スマートフォン広告事業

本リリースに関するお問い合わせ

株式会社CyberZ  広報担当