このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 

 

プレスリリース

「Ameba」がスマートフォン向けに初の月額課金サービスを開始 第1弾は女性向けの電子書籍&占いサービス

Ameba

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証マザーズ上場:証券コード4751)が運営する「Ameba」は、スマートフォン向けに提供するサービスにおいて、初となる月額課金を導入いたします。第1弾として、女性利用者の多い電子書籍サービス「読書のお時間です」と、占いサービス「Ameba占い館SATORI」にて、月額課金プランの提供を開始いたします。
 
この度、月額課金プランの提供を開始する「読書のお時間です」は、「進撃の巨人」(講談社)、「君に届け」(集英社)、「銀の匙」(小学館)などの人気タイトルを始めとした100社以上が提供する約6万冊の電子書籍を「Ameba」の仮想通貨コイン(※1)にて購入して楽しむことができるスマートフォン向けの電子書籍サービスです。月額課金のプランでは、大人の女性向けのコミックを対象に「おとなの女子恋プラン」として、上限冊数まで読み放題となる月額300円(税抜)と500円(税抜)の定額2プランを用意いたします。月額課金のプランスタートを記念して、2014年7月31日(木)までに本プラン登録をした方に限り、月内は2つのプラン両方を無料でご利用いただくことができるキャンペーンを実施いたします。(※2)
 
また、有名占い師監修の本格的な占いをスマートフォンで楽しめる占いサービス「Ameba占い館SATORI」では、月額課金プランとして、毎日300種類以上の本格的な占いや「今日・今週・今月の運勢(有料版)」が楽しめる月額300円(税抜)の「ゴールド会員プラン」を用意いたします。本プランスタート記念として、2014年7月31日(木)までにゴールド会員に登録し、8月も継続した方の中から抽選で10名に、芸能界No.1占い師「ゲッターズ飯田」による直接鑑定が当たるキャンペーンも実施いたします。
 
「Ameba」では、「読書のお時間です」と「Ameba占い館SATORI」を皮切りに、ゲームやその他複数のサービスにおいて、女性向け、男性向けなど利用者属性に合わせたプランや、タイトルなど利用者の趣味嗜好に合わせた様々な月額課金プランの提供を予定しており、2015年末までに月額課金プランの利用者数100万人を目指してまいります。
 
※1 コインとは「Ameba」内の仮想通貨です。100コイン=108円(税込)から購入可能です。
※2 2014年8月1日(金)から登録いただいたプランの金額が発生いたします。
 
 
■月額課金プラン概要
 
「読書のお時間です」
 
【1】「おとなの女子恋300円プラン」金額:300円(税抜)
   最大30冊(定価3,000円相当)読み放題
 
【2】「おとなの女子恋500円プラン」金額:500円(税抜)
   最大42冊(定価8,000円相当)読み放題
 
※毎月1日に読み放題サービスに該当する作品全てを「月額読み放題専用本棚」へお届けいたします。

 
「Ameba占い館SATORI」
 
【1】「ゴールド会員プラン」金額:300円(税抜)
     毎日300種類以上の本格的な占い、「今日・今週・今月の運勢(有料版)」利用し放題
 

紹介画像

URL

「読書のお時間です」     https://dokusho-ojikan.jp/
「Ameba占い館SATORI」   https://amb-uranai.ameba.jp/
スマートフォン向け「Ameba」  http://s.amebame.com
               ※スマートフォンからのみアクセス可能です。

リリースに関するお問い合わせ先

株式会社サイバーエージェント Ameba広報担当