プレスリリース その他

一覧はこちら

2013年10月29日

ネイティブゲームアプリの開発強化を目的に「Unity」「Cocos2d-x」エンジニアを育成

社内のエンジニア育成制度「ネイティブアカデミー」を開始

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証マザーズ上場:証券コード4751)は、社内のネイティブゲームアプリエンジニアの育成を目的に、ゲームエンジン「Unity」「Cocos2d-x」の技術を習得する社内研修「ネイティブアカデミー」を開始いたします。
 
当社はスマートフォン向けコミュニティ&ゲーム「Ameba」において、コミュニティやゲームなどブラウザー向けサービスを提供しておりますが、その一方で、ネイティブゲームアプリのヒットタイトル創出を目指し、2013年6月には専門部署「Ameba Native Game Studio」を立ち上げ、ネイティブゲームアプリの開発を強化しております。このたび、ネイティブゲームアプリのリリース促進とクオリティの高いゲーム開発を図るため、ゲームエンジン「Unity」「Cocos2d-x」の技術習得を目的とした、エンジニア育成制度「ネイティブアカデミー」を実施することを決定いたしました。
 
「Unity」「Cocos2d-x」はそれぞれネイティブゲームアプリを開発する技術として注目を浴びており、クオリティの高いゲーム開発ができる点や、iOSやAndroidなど複数のプラットフォームに対応している点が特徴となっております。「ネイティブアカデミー」は2013年12月に開始し、「Unity」「Cocos2d-x」それぞれのコースで各20名ずつ外部研修を実施し、約1か月間での技術習得を目指します。
 
当社ではエンジニア社員に対し新たな技術の習得機会をつくるとともに、ネイティブゲームアプリのリリースを加速し、ヒットタイトル創出を図ってまいります。
 
お問い合わせ先
株式会社サイバーエージェント 広報・IR室      
E-mail: pub@cyberagent.co.jp