このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

プレスリリース

「Ameba」が原宿駅竹下口に公開スタジオ「AmebaFRESH!Studio」をOPEN 2015年秋リリース予定、生放送アプリ「AmebaFRESH!」など 動画サービスのリアル発信拠点へ

Ameba

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)が運営する「Ameba」は、2015年秋にスマートフォン向け生放送アプリ「AmebaFRESH!」を開始することをお知らせするとともに、「AmebaFRESH!」をはじめとした動画サービスのリアル発信拠点として、原宿駅の竹下口に、公開スタジオ「AmebaFRESH!Studio」を2015年7月18日(土)にオープンいたします。

この度、オープンする「AmebaFRESH!Studio」は、サイバーエージェントグループが展開する様々な動画サービスで放送するインターネット番組の発信拠点として、原宿駅の竹下口に新たに開設する公開スタジオです。本スタジオには、サテライト放送が可能な2つの公開スタジオと、記者会見やイベントが実施可能な多目的スペース、そして、個人配信が可能な16の個室スタジオなどを用意しており、一般の方も、番組の模様をスタジオの外から観覧することが可能です。なお、本スタジオは、当社の総合クリエイティブ・ディレクターである、デザイナーのNIGO®(ニゴー)氏がクリエイティブ監修を行っています。NIGO®(ニゴー)氏が手掛ける「Ameba」の新しいキャラクターである「Abema(アベマ)」をモチーフにしたスタジオ外観や内装、JR原宿駅のホームからも見渡せる大きなデジタルサイネージなどが特徴で、エンターテインメントの発信拠点として、楽しく、ワクワクする世界観を表現し、原宿の新たなランドマークを目指します。

また「Ameba」では、新たな動画サービスとして、2015年秋に生放送アプリ「AmebaFRESH!」を提供予定です。「AmebaFRESH!」は、スマートフォンでいつでも手軽に無料で生放送の番組を視聴できる動画プラットフォームで、タレントや著名人が出演する生放送番組や、サッカー、格闘技、サーフィンなど幅広いスポーツの試合中継のほか、ライブやフェスなど音楽イベントから麻雀まで様々なジャンルのコンテンツを生放送でお楽しみいただくことができます。これまでテレビや既存の動画配信サービスでは観ることのできなかった、ユニークなコンテンツの放送を予定しています。

「AmebaFRESH!Studio」では、この生放送アプリ「AmebaFRESH!」を中心に、個人のライブ配信アプリ「宅スタ」(2015年7月9日提供開始予定)、タレント特化型ライブ動画アプリ「アメスタ」(2015年7月中旬提供開始予定)、テレビ朝日と共同で提供する多チャンネル動画プラットフォーム「AbemaTV」(今冬提供開始予定)などサイバーエージェントグループが展開する複数の動画サービスと連動した企画を予定しており、まずは年内に5,000以上の番組やイベント実施を予定しております。

なお、「AmebaFRESH!Studio」で収録される番組はこれらのスマートフォン向け動画サービスでご覧いただくことが可能です。今後も、月間約300万人が訪れる流行の発信拠点である原宿の立地を活かし、サービスの認知拡大や利用者の獲得を目指してまいります。
 

紹介画像

「AmebaFRESH!」のサービスイメージ(実際のサービス画面が変更になる可能性があります。)

「AmebaFRESH!Studio」 開設日  2015年7月18日(土) 
所在地  東京都渋谷区神宮前一丁目19-11はらじゅくアッシュ 1F、2F
運営     株式会社サイバーエージェント
施設設備 サテライトスタジオ、収録スタジオ、個人配信スタジオ、イベントスペースなど
敷地面積 119.35平方メートル(1F)、431平方メートル(2F)

URL

「AmebaFRESH!Studio」 https://amebafreshstudio.com
「AmebaFRESH!」 http://amebafresh.tv/

リリースに関するお問い合わせ先

株式会社サイバーエージェント Ameba広報担当
E-mail:ameba_pub@cyberagent.co.jp