このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

プレスリリース

サイバーエージェント、コーポレートおよび「Ameba」のブランドロゴを一新 総合クリエイティブディレクターにNIGO®氏が就任

その他

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、デザイナーのNIGO®(ニゴー)氏を総合クリエイティブディレクターに迎え、コーポレートおよび「Ameba」のブランドロゴを一新し、2015年4月3日(金)より順次使用開始いたします。

当社は、1998年の創業以来、市場環境の移り変わりが激しいインターネットビジネスにおいて、変化対応力を強みに数々の新規事業・サービスを創出し成長を続けてまいりました。現在は、スマートフォン市場を軸に、主力サービスであるAmeba事業をはじめ、インターネット広告事業、ゲーム事業の既存事業に加え、新たな第4の柱を創るべく、動画・音楽といったエンターテインメント事業に注力しております。そうした背景のなか、改めてクリエイティブを強化するべく、この度、ストリートファッション界の先駆者であり、世界的に動向が注目されるNIGO®氏が、総合クリエイティブディレクターに就任し、当社のコーポレートおよび「Ameba」のブランドロゴを一新いたします。
 
サイバーエージェントは、「21世紀を代表する会社を創る」をビジョンに掲げ、ベンチャー企業として常に大きな成長を目指し、新しい挑戦を続けてまいります。


■新しいロゴデザイン

■「CyberAgent by NIGO」インタビューページ
https://www.cyberagent.co.jp/special/logo_design/



■コンセプトムービー



■総合クリエイティブディレクターNIGO®氏 コメント
「CyberのCに、AgentのAが溶け込むロゴ。AはCから離れるとAmebaのAとなり、キャラクターの『abema(アベマ)くん』に変わります。緑色は継承しつつも、犬?熊??いったいこの生物は何なのか?見れば見るほどハマっていく、掴めないニュートラルなキャラクター、『abema』です。」

プロフィール:1970年生まれ。クリエイティブディレクター。1990年より、DJ、スタイリスト、ライターとして活動を始め、1993年にブランド「A BATHING APE®」をスタート。2011年にブランドを売却後、現在はフリーランスとして自身のブランド「HUMAN MADE®」に加え、UNIQLOのTシャツブランド「UT」や「adidas Originals by NIGO」「NIGOLD® by UNITED ARROWS」など5つのアパレルブランドのほか、ファレル・ウイリアムスをはじめとする国内外アーティストの映像制作や音楽プロデュースも手掛け、その動向は常に世界から注目されている。


■代表取締役社長 藤田晋 コメント
この度、旧知の間柄であるNIGO®さんと一緒に、当社の目指す姿を新たに具現化するブランディング・プロジェクトを立ち上げました。スマートフォンが普及したことにより、インターネットの歴史上初めて、クリエイティブの質が競争力になる時代になっています。クリエイティブに注力をする意思表明として、またベンチャー企業として常に前進する姿勢を見せるため、サイバーエージェントも「Ameba」も、新しい挑戦を続けます。