このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • サステナビリティ 
  • CyberAgent Way 

 

プレスリリース

「小売GXセンター」を新設、AIやロボットを活用した小売向けGXソリューションの提供・開発へ ~第一弾は、販促効果を維持しサイネージの電力消費量削減を実現する「ミライネージ for Green」~

広告

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤田晋、東証プライム市場:証券コード4751)のAI事業本部は、小売企業のGX(グリーントランスフォーメーション)を支援し、様々なGXソリューションを提供・開発する「小売GXセンター」を2023年1月に新設いたしました。

同時に、GXソリューション第一弾として、販促への影響を最小限に、最適なタイミングに自動でデジタルサイネージの電力消費量を削減する「ミライネージ for Green」の提供を開始したことをお知らせいたします。

■背景
世界的な気候変動の深刻化により、2050年のカーボンニュートラルの実現および、SDGsの目標13に掲げられる「気候変動に具体的な対策を」に対し、各産業・各企業において具体的な対策が求められています。そして消費者の生活に密着し日々向き合う小売業界においても、脱炭素の取り組みに着手する企業が急増しており、再生可能エネルギーへの転換や店舗の省エネ活動が注目されています。

■概要
このような背景のもと、小売企業のGX推進として、温室効果ガス排出量の可視化から削減、削減価値の循環まで一貫して支援し、小売企業のGXソリューションの提供・開発を行う「小売GXセンター」を新設いたしました。ローカル広告として販促効果を発揮し、店内の無駄な紙やチラシなどの削減に貢献するデジタルサイネージの設置など、小売業における省電力・脱炭素ソリューションの提供から行ってまいります。

今後は、温室効果ガス排出量の評価・把握のための可視化から、AIセンサー・ロボットによる什器の自動・最適化制御による温室効果ガスの削減、また「AI×経済学」による需要予測を通した発注の最適化および余剰在庫の削減、そしてカーボンオフセットの提供やカーボンクレジットの活用、新エネルギーの導入など商業活動にまつわる温室効果ガス削減のための一連のソリューションを提供してまいります。

【小売GXソリューション第一弾】販促への影響を最小限に、サイネージの電力消費量削減を実現する「ミライネージ for Green」

販促への影響を最小限に、サイネージの電力消費量削減を実現する「ミライネージ for Green」
販促への影響を最小限に、サイネージの電力消費量削減を実現する「ミライネージ for Green」

サイバーエージェントが提供するミライネージにおいて、購買データおよびサイネージの視聴データから販促効果を分析し、システム上で設定されたタイミングにあわせ自動でサイネージを省電力モードへと切り替える機能を備えた、「ミライネージ for Green」の提供を開始いたしました。これにより、店頭のオペレーションコストをかけず、可能な限り販促効果を損なわずに電力消費量の削減を実現することが可能です。

サイネージ機材の電力消費量を削減しようとした場合、これまではサイネージ機材の輝度を下げたり電源をオフにしたりすることで、サイネージによる販売促進効果が損なわれてしまうだけでなく、サイネージ電源の再点灯など店頭でのオペレーションコストを非常に要するという課題がありました。

小売店舗の営業時間や電力消費量の削減目標によって、省電力運用の取り組み方は店舗により異なりますが、本サービスを用いることで、オペレーションコストをかけることなく店舗にあわせた適切な削減方法を導き出し、運用することが可能です。今後は、AI技術を用いてリアルタイムに省エネ運用が可能な機能の実装を予定しております。


■今後
当社は「小売GXセンター」を通じて、小売業界におけるGX推進を支援することで脱炭素社会の実現を目指します。また、当社が取り組む企業の社会的責任として、運営・提供するサービスやこれまで培ったノウハウを活かすことで長期的な社会価値と経済価値を創出し、社会の持続的な発展に貢献できるよう取り組んでまいります。

「ミライネージ」とは
「ミライネージ」は、小売店舗に設置したデジタルサイネージをネットワーク化し、サイネージ単位で、リモートからあらゆる操作を可能にした小売業向け店舗サイネージ配信プラットフォームです。AIカメラを用いた立寄率・視聴率の集計・分析や、販促・宣伝の最適な配信運用が可能とし、「店舗のメディア化」を実現することで、小売業界の広告事業を支援しています。

問い合わせ先
株式会社サイバーエージェント AI事業本部広報
E-mail:cyberagent.ai_pub@cyberagent.co.jp