このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

プレスリリース

「株式会社CA無人店舗」を設立、AIを活用した小売向け無人店舗ソリューションを提供・開発へ

~AI接客アルバイターも派遣、新しい時代のお買い物体験を実現し、販促から広告事業立ち上げまでサポート~

広告

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751 )は、小売向けにAI技術を活用した無人店舗ソリューションの提供・開発および、販促支援を行う新子会社として株式会社CA無人店舗(本社:東京都渋谷区、代表取締役 内藤貴仁)を2021年11月19日に設立したことをお知らせいたします。


■背景
少子高齢化による労働力不足や新型コロナウイルスの影響を受け、コンビニ・スーパーなどの小売業においては、マイクロマーケットと呼ばれるオフィス内や病院など小さな商圏での出店や、小型店舗の多店舗展開の必要性が高まり、無人店舗の展開が加速しています。海外ではすでにAmazonやWalmartなどが無人店舗の取り組みを開始しており、国内においても、すでに駅構内の店舗やオフィス内の店舗などで実証実験が行われるなど、無人レジや無人店舗などのリテールテック市場は2030年には8,737億円もの市場に成長すると予想※1されています。
※1 2020年2月 富士経済発表「リテールテック関連機器・システム市場の将来展望 2019」


■事業概要
このような背景のもと、小売業向けに「新しい時代のお買い物体験を作る」無人店舗の新規出店から、有人店舗の無人化、販促および広告事業立ち上げサポートまで一気通貫した無人店舗ソリューションの提供・開発を行う株式会社CA無人店舗を設立いたしました。

CA無人店舗では、無人店舗に必要なAIカメラやサイネージ、無人決済レジシステムなどのAI機器調達や店内レイアウト設計から、売上を最大化するためのデータ分析やAIを活用した販促オペレーション構築と店舗のメディア化、そして当社独自サービスとなるバーチャルヒューマンやロボットが接客する「AI接客アルバイター※2」の派遣まで、無人店舗運営を丸ごと支援してまいります。
※2 商標出願中

無人店舗の出店サポートのみならず、当社がこれまで広告事業で培ってきたデータを活用した販促支援および、広告事業立ち上げをサポートすることで、小売企業の収益拡大に貢献いたします。
■提供サービス
1:無人店舗ソリューションを提供・開発、省人・無人化へ
店舗レイアウトのデザインから、AIカメラやサイネージ、重量センサー棚や無人決済レジ等、AI機器や無人店舗ソリューションの基盤システムの調達・設置・提供まで、ソフト面からハード面まですべてサポート。

2:AI予測モデルを提供、販促・オペレーションを最適化
店舗の売上データやお客様の店舗内での購買行動データをもとに、効率的な店内レイアウトやデータに紐付いた需要・売上予測、店舗に合った商品仕入れなど、販促・オペレーションをAIで最適化。

3:店舗のメディア化・サイネージによる店舗内販促および広告事業立ち上げを支援 
店舗内に設置するサイネージを最大限活用。当社が提供する店舗サイネージ広告配信プラットフォーム「ミライネージ」による広告運用の最適化や、広告事業の立ち上げにて販促効果最大化および収益拡大を目指す。
  
4:独自サービス「AI接客アルバイター」を派遣
CGで作成した架空のAI人間、バーチャルヒューマンやロボットを用いた「AI接客アルバイター」を派遣する独自サービスを来春より提供予定。店頭にて問い合わせ対応やお客様への声掛けを行う。店舗で手にとった購入予定の商品に対し、買い合わせの商品をオススメするなど、購入点数アップなど売上増加に貢献。
AIアルバイターイメージ
■今後の展望
株式会社CA無人店舗は今後、積極的に実店舗での実証実験を実施し、2024年までに無人店舗2,500店への導入支援と、売上高100億円を目指してまいります。

サイバーエージェントが掲げるパーパス「新しい力とインターネットで日本の閉塞感を打破する」のもと、当社が持つインターネット広告業界トップクラスの運用力と、データ基盤・AI技術の研究開発力を掛け合わせ、引き続き「売上の最大化」につながる無人店舗ソリューション基盤および、AI接客システムの開発に取り組み、顧客企業の販促効果最大化に貢献いたします。

■株式会社CA無人店舗 取締役 平川 義修

<プロフィール>
平川 義修 (ヒラカワ ヨシノブ) 株式会社CA無人店舗 取締役
2003年 株式会社サイバーエージェントに入社し、検索連動型広告を専門に扱う子会社株式会社シーエー・サーチの立ち上げに従事。2008年に広告運用などを専門に行う株式会社シーエー・アドバンスを子会社として立ち上げ、代表取締役社長に就任。その後、AI事業本部にてD2C事業の立ち上げを行い、2021年11月株式会社CA無人店舗 取締役に就任。
私はサイバーエージェントに入社以来、18年間一貫してインターネット広告のオペレーション運用に携わって参りました。小売DX及び無人店舗ソリューションの分野は、インターネット広告の運用同様に最新の機器やソリューションを導入しただけで満足する事なく、あくまで1つの手段として捉え日々泥臭く運用をする事が成功への第一歩だと考えています。旧来の勘や経験に頼った店舗運営から脱却し、サイバーエージェントグループのAI事業分野におけるアセットに加えて、今まで培ってきた運用~改善力を高速サイクルで回す事でデータドリブンに店舗をアップスケールさせていきたいと考えております。お客様と一緒に新しい事にどんどんチャレンジしていきたいと考えておりますので宜しくお願い致します。

■株式会社CA無人店舗について

社名   :株式会社CA無人店舗
所在地  :東京都渋谷区渋谷2-24-12
設立   :2021年11月19日
代表者  :代表取締役 内藤貴仁
資本金  :200百万円(資本準備金含む)
事業内容 :無人店舗ソリューションの提供・開発、販促支援