このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

サービスニュース

「AbemaTV」夜帯看板ニュース番組『AbemaPrime』のMC・乙武洋匡氏 アジア最大級のテレビ賞『24th asian TELEVISION AWARDS』の「ニュースキャスター部門」にノミネート

~乙武氏「アジアのテレビ界において最も権威のある賞にノミネートいただき、非常に光栄」~

動画

“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV」は、「AbemaNewsチャンネル」において平日夜9時より毎日放送している、“オトナの事情をスルーする”ニュース番組『AbemaPrime(アベマプライム)』の金曜日の番組MCを務める作家の乙武洋匡さんが、アジア圏で最も権威のあるテレビ賞「24th asian TELEVISION AWARDS(アジア・テレビジョン・アワード)」の「ニュースキャスター部門」にノミネートされたことをお知らせいたします。

今年で24回目の開催を迎える「asian Television Awards(アジア・テレビジョン・アワード)」は、1996年に創設されたアジア圏で最も権威のあるテレビ賞です。アジア各国の放送局が制作した良質な番組や、テレビに関連する優れた業績など60部門を対象に表彰が行われるもので、審査は世界各国のおよそ50人の審査員が務めます。
このたび、ニュース番組の優れたキャスターやMCが選出される「ニュースキャスター部門」にノミネートされた乙武さんは、2019年4月5日(金)より「AbemaNewsチャンネル」の平日夜帯の看板ニュース番組『AbemaPrime』において、自身初となる報道番組MCを務めています。本番組では、「障害者の性」や「障害者と笑い」など、これまであまり掘り下げられてこなかったテーマを取材しており、乙武さんは自身も両手両足に障害を持つ当事者だからこその視点で、実態を伝えてきました。視聴者からは「乙武さんがMCとして番組にいることってすごい意味がある」、「他の人がするとざわざわする質問も乙武さんがすることでまっすぐ成立する」という声が寄せられるなど好評を博しており、国を越えても高い評価を受ける結果となりました。

乙武さんは本賞にノミネートされるにあたり、『アジアのテレビ界において最も権威のある賞にノミネートいただき、非常に光栄です。今後も私だからこそ伝えられることにこだわり、番組に携わっていければと思います。』とコメントを寄せています。

 なお、最優秀賞は2020年1月10日(金)にフィリピンのマニラで開催される授賞式で発表予定です。この模様は、「AbemaTV」の「AbemaNewsチャンネル」において同日夜9時から生放送の『AbemaPrime』にてお届けるする予定です。ぜひ、ご覧ください。


■「障害者をネタに笑ってはいけないのか?自虐ネタの境界線とは(2019年4月5日放送回)」
乙武洋匡さん『AbemaPrime』番組MC就任後、初の放送回
https://abema.tv/video/episode/89-66_s99_p1010
※現在も無料でご視聴いただけます

■「”障害者の性”乙武洋匡が語る「地獄のような苦しみ」射精介助サービスは福祉? 性風俗?(2018年12月24日放送回)」
https://abema.tv/video/episode/89-82_s15_p6
※現在も無料でご視聴いただけます

■24th asian TELEVISION AWARDS 第24回アジア・テレビジョン・アワード
公式URL:https://www.asiantvawards.com/

■「AbemaTV」について

「AbemaTV」は、"無料で楽しめるインターネットテレビ局"として展開する動画配信事業。2016年4月に本開局し、オリジナルのドラマや恋愛リアリティーショーをはじめ、ニュース、スポーツなど生放送コンテンツ、アニメ、バラエティなど多彩な番組が楽しめる約20チャンネルを全て無料で提供し、利用者を伸ばしています。登録は不要で、スマートフォンやPC、タブレットなど様々な端末でテレビを観るような感覚で利用することができます。いつでもどこでも好きな番組を楽しめるオンデマンドエンタテインメント機能「Abemaビデオ」では、オリジナルエピソード数は国内発の動画サービスで日本No.1(※1)を誇り、総エピソード数は常時20,000本以上を配信しています。さらに、「Amazon Fire TVファミリー」や「AndroidTV」など主要なテレビデバイスにも対応し、通信量を半分に削減可能な「通信量節約モード」や、既に放送が開始された番組を放送中でも最初から視聴することができる「追っかけ再生機能」など、利便性を高めるための取り組みも積極的に行っています。
また令和最初の年末年始には、『見なきゃ越せないアベマTV、見なきゃ始まらないアベマTV』と題し、生放送特番30本以上、最強ラインナップのアニメ作品156本超など、1分たりとも見逃せない多彩なジャンルの怒涛のラインナップでお届けいたします。
(※1) 2019年12月時点、自社調べ

■「AbemaTV」概要

名称 「AbemaTV(アベマティーヴィー)」
配信 PC(ブラウザ)/ Google Play /App Store  / Amazon Appstore
推奨環境 ・PC版
推奨OS:Mac OS X 10.10以降、Windows 8.1以降
推奨ブラウザ:Chrome最新版、Safari最新版(Mac)、Edge最新版(Windows)、
Internet Explorer 11以降(Windows)
推奨ソフトウェア:Adobe Flash Player
・Androidスマートフォン/タブレット
推奨環境:Android4.4以降
・iPhone/iPad
推奨環境:iOS10.0以降のiPhone(4S以降)、iPad(2以降)、iPad Air、iPad mini
・テレビ
シャープ AQUOS
ソニー 4Kブラビア®
パナソニック 4Kビエラ
東芝レグザ
船井電機  FUNAI
三菱電機 REAL 4K RA2000シリーズ (2019年10月下旬発売)
レオパレス21 LifeStick
J:COM LINK(2019年度冬発売)
Amazon Fire TV 4K
Amazon Fire TV
Amazon Fire TV Stick
AppleTV (第4世代)
CCCAIR AIR Stick 4K
Google Chromecast (推奨環境:第1世代以降)
・VRデバイス
Google Daydream View
OS:Android7.0以降
・スマートスピーカー
Amazon Echo Dot
Amazon Echo
Amazon Echo Plus
LINE Clova Desk
利用料金 : 無料
利用料金 無料
※サービス名称の表記にご注意ください。
○「AbemaTV(アベマティーヴィー)」   ×「AmebaTV(アメーバティーヴィー)」