このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

サービスニュース

【「AbemaTV」が2019年の年間番組ランキングを発表】『宮迫博之さんと田村亮さんの会見生中継』が総合ランキングで首位! 吉本興業社長会見や山里亮太・蒼井優結婚会見など、今年の“激動”を多くの視聴者が「AbemaTV」で目撃

~オンデマンドエンタテインメント「Abemaビデオ」ランキングでは 「オオカミ」シリーズがTOP10 を席巻~

動画

株式会社AbemaTVが運営する無料で楽しめるインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、2019年1月1日(火)から11月24日(日)までに放送された番組の視聴データをもとに、2019年の人気番組ランキングを発表いたします。さらに、視聴者の方から番組に寄せられたコメント数やオンデマンドエンタテインメント「Abemaビデオ」の再生数などの切り口に沿って2019年を振り返ります。また、視聴者の皆様から絶大な支持を得ている『アニメ』や『格闘番組』などのジャンル別人気番組ランキングも併せて発表し、今年みなさまにお楽しみいただいたコンテンツを一挙にご紹介いたします。

■「AbemaTV」 2019年の人気番組ランキング

※本ランキングは、2019年1月1日(火)から11月24日(日)までに放送された全番組を対象に算出。
※「Abemaビデオ」は、「AbemaTV」の放送で見逃した番組を一定期間、好きな時に見ることができる機能
※「Abemaビデオ」は月額960円(税込)のAbemaプレミアムへのご登録で利用可能。一部の番組は登録することなく無料で視聴可能  
             

■「AbemaTV」における“会見の全編ノーカット生中継”が世間に浸透  

 2019年に開局3周年を迎えた「AbemaTV」は、今年9月末時点で4,500万ダウンロードを突破。さらに、開局以来の目標に掲げていた1000万WAU(ウィークリーアクティブユーザー)を年内で6度記録いたしました。その記録の大きな一助を担ったのが、「AbemaTV」の「AbemaNewsチャンネル」における注目会見の全編ノーカット生中継です。
 それを象徴するように、2019年1月1日(火)から11月24日(日)までに放送された全番組を対象とした総合の人気番組ランキング1位には、2019年7月20日(土)に「AbemaNewsチャンネル」において“全編ノーカット”で生中継されたお笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之さん、ロンドンブーツ1号2号の田村亮さんによる、 "闇営業問題"についての記者会見がランクイン。
 2位にはこの記者会見を受けて7月22日(月)に開かれた吉本興業の岡本社長による記者会見の“全編ノーカット生中継”が続きました。さらには、今年日本中が祝福で沸いた女優の蒼井優さんとお笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太さんのツーショット結婚記者会見が4位に入るなど、注目会見が「AbemaTV」で生中継されていることが世間に認知され、芸能界や政界の“激動”を多くの視聴者が「AbemaTV」で目撃したことがわかる結果となりました。


■那須川天心VS亀田興毅!夢のスペシャルマッチに日本中が熱狂

 2019年の人気番組ランキング3位には、日本格闘界で今最も注目を集める現RISE世界フェザー級王者・那須川天心選手と、WBA世界ライトフライ級、WBC世界フライ級、WBA世界バンタム級と日本人初の世界3階級制覇を果たした元プロボクサーの亀田興毅氏2人による“夢の直接対決”を生放送した 『AbemaTV3周年記念 1000万円シリーズスペシャルマッチ 那須川天心vs亀田興毅』が入りました。
 新時代「令和」の格闘界を担う那須川天心選手と、圧倒的な強さと派手なパフォーマンスで常に注目を集めてきた「平成」を代表するファイター・亀田興毅氏の歴史的一戦となった本番組は、総視聴数1000万超えを記録するなど数々の感動と伝説を生みました。那須川選手も「男と男のぶつかりあいができてよかった」と語った魂がぶつかり合うような試合に、格闘ファンのみならず日本中が熱狂しました。


■恋愛リアリティーショーの根強い人気、2019年はF1層にも拡大

 日本の女子中高生の3人に1人以上が視聴する「AbemaTV」のオリジナル恋愛リアリティーショーは、昨年に引き続き、女子中高生などの若年層を中心に絶大な人気を誇っており、2019年の人気番組ランキング上位10番組に3作品が食い込みました。
中でも、全シリーズ累計視聴数が1.5億を突破する大人気恋愛リアリティーショー『オオカミ』シリーズの6作目にあたる『オオカミちゃんには騙されない』は、ランキングの5位、7位、10位にランクインする一方、日本経済新聞社が発表した『2019年の日経MJヒット商品番付』や、マイナビティーンズによる『2019年ティーンが選ぶトレンドランキング』にも選出されるなど破竹の勢いを見せました。 
 本作では、これまでの『オオカミ』シリーズで採用されていた、真実の恋をしたい男女の中に、「嘘をついたり、好きでもないのに好きなふりをする嘘つき男子の“オオカミくん”が最低でも1人混ざっている」という設定が“男女逆転”。絶対に恋をしない嘘つき“オオカミちゃん”が1人以上いることが最大の注目ポイントで、10人の男女による甘く切ないひと夏の恋は、女子中高生に限らず20代女性たちからもシーズンを通して多くの支持を得るなど、恋愛リアリティーショーの人気拡大にもつながりました。(※1)

(※1) 2018年1月~3月に『オオカミくんには騙されない❤』、『今日、好きになりました。』、『恋する♥週末ホームステイ』いずれかの番組を視聴した重複を含まない15歳~19歳の女性視聴者数を対象とし、2018年3月総務省発表の日本の15歳~19歳女性人口(2,910,000人)の割合から算出。

■「AbemaTV」2019年最多コメント数ランキング/「Abemaビデオ」再生数ランキング

 「AbemaTV」では、Twitterアカウントと連携させてコメントを投稿することで、視聴者が番組放送中にリアルタイムで様々な感情を発信することができ、SNSを通してそのメッセージが広く共有・共感されています。ここでは、2019年最もコメント数の多かった番組のランキングを発表いたします。
 1位となったのは、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之さん、ロンドンブーツ1号2号の田村亮さんの謝罪会見の中で吉本興業の岡本社長から「会見するなら連帯責任で全員クビにする」という圧力めいた発言があったことが明かされたことなどを受け、7月22日(月)に開かれた吉本興業の岡本社長による記者会見の“全編ノーカット生中継”。本会見は年間人気番組ランキングでは2位にランクインしており、吉本興業の会社としての対応やコンプライアンスの在り方について、日本中から多くの関心を集め様々な意見が寄せられたかがわかる結果となりました。
 また、上位を独占した一連の吉本騒動関連の会見に次いで、3位に入ったのは大人気オリジナル恋愛リアリティーショー『今日、好きになりました。』シリーズの“夏休み編”の最終回。その中で最も多くのコメント数を記録したのが、4シーズンにわたって旅を続けてきた「のあ(男子)」が、一度はお互いの心がすれ違いながらも、一途に想い続けてきた「のあ(女子)」に告白する場面。長い片思いを見事実らせた“のあのあカップル”誕生の瞬間に多くの祝福の声が寄せられました。シリーズを通して顕著だった“のあのあカップル”の人気が、本作のランクインを後押しする形となりました。
 一方で、いつでもどこでも好きな番組を楽しめるオンデマンドエンタテインメント機能「Abemaビデオ」の再生数ランキングは全シリーズ累計視聴数が1.5億を突破する大人気恋愛リアリティーショー『オオカミ』シリーズがトップ10全てを制覇しました。
 1位~5位、7位~10位を『オオカミちゃんには騙されない』が独占するなどこちらでも“オオカミちゃん旋風”が巻き起こり、リアルタイムのみならず様々な時間帯やシチュエーションでも本作品を多くの方にお楽しみいただけたことがわかる結果となりました。そんななか、6位に入ったのは「AbemaSPECIALチャンネル」において2019年1月13日(日)夜10時からスタートした『オオカミ』シリーズ5作目となる『白雪とオオカミくんには騙されない♡』の初回。女優・モデル・シンガーソングライターといった個性豊かな女子高生5名と、ラッパーから高校生ブレイクダンサー、大学生モデル・俳優など甘い毒を持つ“キケン”なイケメンたち5名の計10名による本作も息の長い人気を誇りました。
 本ランキングでは、嘘つき“オオカミくん”から嘘つき“オオカミちゃん”へ、設定を “男女逆転”させるというチャレンジングな試みをした“オオカミちゃん”シリーズの注目度と人気が放送回を重ねるごとに右肩上がりで高まっていく様子がうかがえ、名実共に「AbemaTV」を代表する大ヒットコンテンツになったことが証明されました。

■「AbemaTV」2019年アニメジャンル・ランキング

 「AbemaTV」では、バラエティから恋愛リアリティーショー、ニュース、ドラマ、スポーツ、アニメまで、多彩なコンテンツを揃えた約20のチャンネルにて、24時間編成で様々な番組を無料で放送しています。中でも、最新且つ話題のアニメから国民的アニメ、声優生放送レギュラー番組まで、多彩な作品を放送中の「アニメチャンネル」は、月間アクティブユーザー数(MAU)が650万人(※1)を超えるなど、アニメ配信サービスにおいて国内トップクラスの実績を誇っています。
 ここでは、アニメジャンルに絞った2019年人気番組ランキングを発表いたします。1位~6位、9位、10位に名を連ねるなど、TOP10を独占したのは吾峠呼世晴さんによる漫画作品を原作としたテレビアニメ『鬼滅の刃』。人と鬼との切ない物語や鬼気迫る剣闘シーン、時折コミカルに描かれるキャラクターなどが人気を博し、少年漫画の“新たなる金字塔”として名高い本作品は「AbemaTV」でも多くの視聴者にお楽しみいただきました。
 さらに、2017年で絶滅することが証明されてしまった人類史を存続させるため日夜活動を続ける人類の最後の戦いを描いたテレビアニメ『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』の初回放送が7位に。8位には、ゲームオーバーが“現実の死”に直結する次世代型VR(仮想現実)ゲームの世界に囚われてしまった主人公・キリトたちの闘いを描く大人気シリーズ『ソードアート・オンライン』の中でも、“最も長く美しい戦い”と呼び声の高い『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』の初回配信がランクイン。いずれも、アニメ界でも特に人気と注目度の高い作品が出揃うラインナップとなりました。

■「AbemaTV」2019年格闘ジャンル・ランキング

 「AbemaTV」では、2019年約1000試合にも及ぶ、拳と拳がぶつかり合う熱き闘いを放送してまいりました。最後に、格闘ジャンルに絞った2019年人気番組ランキングを発表します。数多の格闘番組の中でも、圧倒的1位を記録したのが全体の人気番組ランキングでも3位に入った現RISE世界フェザー級王者・那須川天心選手と、WBA世界ライトフライ級、WBC世界フライ級、WBA世界バンタム級と日本人初の世界3階級制覇を果たした元プロボクサーの亀田興毅氏2人による“夢の直接対決”を生放送した『AbemaTV3周年記念 1000万円シリーズスペシャルマッチ 那須川天心vs亀田興毅』です。
 さらに2位には、“ナチュラルボーンクラッシャー”こと武尊選手の8か月ぶりの復活試合となり、武尊選手と戦うためにK-1の舞台に足を踏み入れた技巧派サウスポー・村越優汰選手との対戦が注目を集めた、11月24日(日)放送の『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~よこはまつり~』がランクイン。K-1 の総力をあげた超豪華対戦カードを、多くの格闘ファンが「AbemaTV」で目撃しました。
 続く3位には、2019年3月から始まった『RISE WORLD SERIES 2019』の決勝戦となる『RISE WORLD SERIES 2019 Final Round』が入りました。本大会では、RISE世界フェザー級王者・那須川天心選手が、3月から数々の名勝負を繰り広げ決勝までコマを進めたISKAムエタイ世界バンタム級王者・志朗選手と対決。那須川選手が見事志郎選手を制し、世界一の称号を掴み取った白熱の試合に日本中が熱狂しました。本ランキングでは、他にも今年格闘界を彩ったスター選手たちによる試合が並ぶなど、2019年の格闘界の栄光を照らし出すようなラインアップとなりました。

「AbemaTV」は、オリジナルドラマやレギュラーバラエティ番組、ニュース、格闘技の中継、アニメなど、幅広い番組ラインナップを取り揃える一方で、いつでもどこでも好きな番組を楽しめるオンデマンドエンタテインメント機能「Abemaビデオ」ではオリジナルエピソード数は国内発の動画サービスで日本No.1(※1)を誇り、総エピソード数は常時20,000本以上を配信。今年も、多くの方にお楽しみいただきました。来たる2020年も、インターネットテレビ局という全く新しいスタイルの動画配信サービスとして生活の中に深く浸透したサービスになることを目指し、コンテンツ拡充やサービスの機能拡充を積極的に行ってまいります。
(※1) 2019年10月末時点、自社調べ

■「AbemaTV」について

「AbemaTV」は、"無料で楽しめるインターネットテレビ局"として展開する動画配信事業。2016年4月に本開局し、オリジナルのドラマや恋愛リアリティーショーをはじめ、ニュース、スポーツなど生放送コンテンツ、アニメ、バラエティなど多彩な番組が楽しめる約20チャンネルを全て無料で提供し、利用者を伸ばしています。登録は不要で、スマートフォンやPC、タブレットなど様々な端末でテレビを観るような感覚で利用することができます。いつでもどこでも好きな番組を楽しめるオンデマンドエンタテインメント機能「Abemaビデオ」では、オリジナルエピソード数は国内発の動画サービスで日本No.1(※1)を誇り、総エピソード数は常時20,000本以上を配信しています。さらに、「Amazon Fire TVファミリー」や「AndroidTV」など主要なテレビデバイスにも対応し、通信量を半分に削減可能な「通信量節約モード」や、既に放送が開始された番組を放送中でも最初から視聴することができる「追っかけ再生機能」など、利便性を高めるための取り組みも積極的に行っています。
(※1) 2019年10月末時点、自社調べ

■「AbemaTV」概要

名称 「AbemaTV(アベマティーヴィー)」
配信 PC(ブラウザ)/ Google Play /App Store  / Amazon Appstore
推奨環境 ・PC版
推奨OS:Mac OS X 10.10以降、Windows 8.1以降
推奨ブラウザ:Chrome最新版、Safari最新版(Mac)、Edge最新版(Windows)、
Internet Explorer 11以降(Windows)
推奨ソフトウェア:Adobe Flash Player
・Androidスマートフォン/タブレット
推奨環境:Android4.4以降
・iPhone/iPad
推奨環境:iOS10.0以降のiPhone(4S以降)、iPad(2以降)、iPad Air、iPad mini
・テレビ
シャープ AQUOS
ソニー 4Kブラビア®
パナソニック 4Kビエラ
東芝レグザ
船井電機  FUNAI
三菱電機 REAL 4K RA2000シリーズ (2019年10月下旬発売)
レオパレス21 LifeStick
J:COM LINK(2019年度冬発売)
Amazon Fire TV 4K
Amazon Fire TV
Amazon Fire TV Stick
AppleTV (第4世代)
CCCAIR AIR Stick 4K
Google Chromecast (推奨環境:第1世代以降)
・VRデバイス
Google Daydream View
OS:Android7.0以降
・スマートスピーカー
Amazon Echo Dot
Amazon Echo
Amazon Echo Plus
LINE Clova Desk
利用料金 : 無料