このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

サービスニュース

「AWA」が、2019年の“あなたを取り巻いた1年間の音楽”をテーマにした特設サイト 「GET YOUR TRENDS 2019」を公開

2019年にもっとも聴かれた楽曲はあいみょん「マリーゴールド」

音楽

AWA株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小野哲太郎)が運営する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」は、2019年12月5日(木)より、この1年間(※1)の「AWA」の利用情報をユーザーごとに分析し“自分だけの音楽史”を振り返ることができる特設サイト「GET YOUR TRENDS 2019」を公開いたしました。

このたび公開した「GET YOUR TRENDS 2019」は、1年間の「AWA」における楽曲聴取情報をひとりひとり解析し、“自分だけの音楽史”を振り返ることができるサイトとなっています。(※2) 自分が1年間で1番聴いた楽曲やアーティストのランキング、「季節別でよく聴いたアーティスト」、「よく聴いたジャンル」、「よく聴いた年代」、「国別の再生回数ランキング」など、様々な情報をチャート化。さらに、1年間の総再生時間や再生した楽曲数、再生したアーティスト数、お気に入りした数などの総合的なデータも見ることができます。なお、チャート化された楽曲は、そのまま特設サイト上で聴くことができ、音楽とともに“自分だけの音楽史”をお楽しみいただけます。

また、この1年間で再生回数の多かった上位100曲をまとめた「Greatest Hits 100」や、春によく聴いていた曲をまとめた「Greatest Hits by Spring」といった、自分だけの記念プレイリストを作成することができるほか、自身の楽曲聴取情報で生成されたチャートを、同サイト内の「Everyone’s Trends」ページやTwitter、Facebookでシェアすることができ、友人などと共有して楽しむことができます。


▼特設サイト「GET YOUR TRENDS 2019」はこちら
https://your-trends.awa.fm/2019

さらに、特設サイト「GET YOUR TRENDS 2019」では、この1年間の「AWA」の全てのユーザーの利用動向をまとめており、今回その中から、5つのランキングを発表いたします。また、プレゼントキャンペーンや特別記事としてAWAの人気プレイリスターへのインタビューも公開いたしました。

・この1年でよく聴かれた曲 TOP10
・この1年でよく聴かれたアーティスト TOP10
・新着アーティストランキング TOP10
・性別×世代別楽曲再生ランキングTOP5
・今年もっとも聴かれたプレイリスター TOP10
・【特別記事】人気プレイリスターインタビュー
・プレゼントキャンペーン
 

この1年でよく聴かれた曲 TOP10

2019年に「AWA」で最も再生回数が多かった楽曲は、あいみょんの「マリーゴールド」でした。2018年8月にリリースされた本作品は年間を通してロングヒットを続け、2019年のサマーソングとしても人気を集めました。また、プレイリストに採用された楽曲を毎月ランキング形式でお届けしている「プレイリスト採用ランキング」でも、13カ月連続でトップ10入りを果たしています。さらに、同アーティストの「君はロックを聴かない」が4位に、5位には「愛を伝えたいだとか」、「今夜このまま」、「貴方解剖純愛歌-死ね-」も7位、10位とランクインしており、昨年に引き続きあいみょんの人気の高さがうかがえます。2位には、2019年最もブレイクしたアーティストOfficial髭男dismの「Pretender」がランクイン。5月に公開された映画『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』の主題歌に起用され、同映画のヒットと共に一気にチャートを駆け上がり、その後も年間を通してロングヒットを記録しました。3位には同じく今年ブレイクしたKing Gnuの「白日」が入っています

この1年でよく聴かれたアーティスト TOP10

2019年に「AWA」で最も再生されたアーティストは、年間の楽曲再生TOP10以内に5曲がランクインしたあいみょんでした。2位には、再生回数TOP10に入らなかったものの11位となった「Wherever you are」や、映画『キングダム』主題歌の「Wasted Nights」、「ONE OK ROCK×Honda Bike 『Go, Vantage Point.』」篇に起用された「Stand Out Fit In」の再生回数が上位にランクインしていた、昨年再生回数1位だったアーティストのONE OK ROCKが入りました。3位には、2019年に配信が開始されたback numberがランクインしています。

新着アーティストランキング TOP10

2019年にストリーミング配信を開始したアーティストでもっとも聴かれたのは、9月20日に配信を開始した安室奈美恵でした。2位には、10月8日に初のデジタル解禁となり大きな話題となった嵐がランクイン。両アーティストとも配信開始よりAWAのチャートを独占。嵐に至っては配信開始わずか25分で全65曲が、1位から65位を独占し、多くの反響を呼びました。また、ユーザーからのリクエストが非常に多かった3位のback numberも2月の配信開始以来、多くのユーザーにお気に入りされ再生回数を伸ばしています。

世代別×性別楽曲再生ランキングTOP5

10代の女性はBTS、TWICEといったK-POPの人気が高く、男性は乃木坂46が1位に輝きました。定額制音楽ストリーミングサービスを牽引している20代は、男女ともあいみょん、Official髭男dism、ONE OK ROCKといった再生回数の多いアーティストが上位に入りました。特出した傾向としては女性の4位にAAAがランクインしています。30代は、男女ともあいみょんが1位に。ただ、浜崎あゆみもTOP5以内にランクインしており、30代での圧倒的な人気が伺えます。40代男性の圧倒的な支持を集めたのは、1992年にメジャーデビューしたMr.Children。女性の4位にもランクインしています。ONE OK ROCKは女性の年代が上がるごとに徐々にランクを上げ、40代女性では1位になっています。50代を機にランキングは様変わりし、男性の1位はThe Beatles、2位はQUEENと洋楽が上位となり、女性も4位にThe Beatlesが入り、松任谷由実が1位に輝いています。60代男性は、50代の男性と同じくThe Beatlesが1位に輝き、女性でも3位にランクインしています。また、井上陽水、松山千春といった70年代、80年代を色濃く彩ったアーティストも顔を見せています

今年もっとも聴かれたプレイリスター TOP10

2019年の総合再生数が最も多かったプレイリスター(※3)は、真柏さんとなりました。真柏さんのプレイリスト「イチオシ最新曲と突然聴きたくなる曲」は、日々更新されており常に新しい楽曲が掲載され飽きがこない人気のプレイリストとなっています。そのほか、昨年1位となり、200以上のプレイリストを作っている人気プレイリスターのマリリンrussia-mixさんも3位にランクインしています。

【特別記事】人気プレイリスターインタビュー

「この1年で最も聴かれたプレイリスターTOP10」の3位に入り、昨年は1位に輝いた、人気プレイリスターのマリリンrussia-mixさんに「2020年注目しているアーティスト」や「新しい音楽の見つけ方」などをインタビューしました。

<プロフィール>
・ユーザー名:マリリンrussia-mix
・性別:女性
・職業:会社経営
・AWA利用開始:2015年8月23日
・AWAユーザーページ:https://mf.awa.fm/2DrwbTk

<インタビュー>

・好きなジャンルはなんですか?:
「洋楽も邦楽も全般に好きですがピアノを使った音楽が好きです」

・最近ハマっているジャンル・アーティスト・曲を教えてください。
「最近ハマっているアーティストはOfficial髭男dismで好きな曲は「コーヒーとシロップ」です。歌詞が共感できるし、社会人への応援ソングみたいで大好きです」

・2019年はどんな音楽をよく聴きましたか?
「洋楽も邦楽もK-POPも幅広く聴きますので絞れないですが、洋楽はオランダ出身のDJのアガる曲、最新の重低音のHIP HOPなど聴いていました。邦楽はロック全般です」

・2020年注目しているアーティストは?
「海外では親日家のイケメン俳優&歌手のMatthew Bennettに注目しています。Ariana Grandeの2015年にリリースされた「One Last Time」のミュージックビデオに出演していた時から気になっていました。ほかには、アメリカでもすごい勢いのSuperMですね」

・新しい音楽の見つけ方
「日常生活のなかで移動中や外出先で耳にした曲でイイな~と思った楽曲をサビの歌詞のフレーズを暗記して、後からインターネットで調べます」
・プレイリストのテーマや作り方を教えてください
「プレイリストは、殆ど自分の経験をそのままプレイリストにしています。移動中や出先で色々なシチューエーションで思いついた事や経験を、まずタイトルから作成します。あとでタイトルに合った曲をジャンルや年代に関係なく選曲しハイライト再生とフル再生で聴いて曲順を調整し、タイトルに合ったジャケにします」

・自分のお気に入りのプレイリストは?
「1番好きなプレイリストは「外人墓地前の洋館でcoffee」です。横浜が好きでよく外人墓地へ行っていたころを思い出して作成しました。Maroon 5のメンバーが墓を見ているって感じに作成しました。ジャケットの並びには特にこだわります」

・AWAの気に入っている点
AWAで気に入っている点は音がクリアで広がる柔らかいところです。EDMを爆音で聴いたらよくわかります。

プレゼントキャンペーン

「GET YOUR TRENDS 2019」のサイト公開を記念して、2019年12月5日(木)~2019年12月31日(火)まで、「GET YOUR TRENDS 2019」にて生成された自身のチャートをサイト内(Everyone's Trendsページ)でシェアした方の中から抽選で100名様に、AWA特製モバイルバッテリーが当たるプレゼントキャンペーンを開催いたします。さらに追加でTwitterにシェアした方の中から抽選で25名様にAWA特性ヘッドホンorイヤホンを追加でプレゼントいたします。

キャンペーン詳細はこちらをご覧ください。 
https://mf.awa.fm/gyt_campaign_2019






※1 集計期間は、2018年11月1日~2019年10月31日のデータとなります。
※2 特設サイト「GET YOUR TRENDS 2019」は、普段「AWA」で使用しているアカウントでログインしていただくとお楽しみいただけます。
※3 AWAオフィシャルプレイリスターを除いた、一般ユーザーのプレイリスターランキングとなっています。

 

アプリ概要

「AWA(アワ)」は、サイバーエージェントとエイベックス・デジタル株式会社の共同出資によるAWA株式会社が提供する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービスです。2015年5月にサービスの提供を開始し、配信楽曲数は6,000万曲、著名人およびユーザーが作成したプレイリスト数は約1,100万件におよびます。2016年11月には、「オフライン再生」を除くすべての機能が月額無料で利用できる新「Freeプラン」を発表。楽曲のショートバージョンをクロスフェードで再生できる新機能「ハイライト再生」も追加し、累計ダウンロード数は1,900万ダウンロードを突破いたしました(2019年7月13日時点)。また、2017年12月に発表された、Google Play発表「ベスト オブ 2017」日本版にて、アプリの中で頂点となる「2017年 ベストアプリ」を受賞。2018年10月には、ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」と、音楽事業において業務提携いたしました。「AWA」は名実ともに国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長しています。
 
名称 「AWA(アワ)」 https://awa.fm/
推奨環境 <スマートフォン版>iOS 10.0以降、Android 6.0以降
<PC版>Windows 7, 8, 8.1, 10 (32/64bit)、Mac OS X 10.9 Mavericks以上
<埋め込みプレイヤー> Google Chrome (最新版)、Microsoft Edge (最新版)、Safari (最新版), Internet Explorer 11以降
価格 Standardプラン(月額 税込980円)/ Freeプラン(月額 無料)
提供開始 2015年5月27日