このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

サービスニュース

日本初となる、小学生向け「エストニアIT留学」プログラム実施 最先端の環境で英語、プログラミング、スタートアップ企業を体験

~CA Tech Kidsとグローバル・リーチの共同開発~

CA Tech Kids

小学生向けプログラミング教育事業の株式会社CA Tech Kids(読み:シーエーテックキッズ、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上野朝大)は、株式会社グローバル・リーチ(本社:東京都目黒区、代表取締役:小茂鳥雅史)と共同で、日本初となる、小学生を対象とした「エストニアIT留学」プログラムを2019年夏に開催したことをお知らせいたします。

この度実施した「エストニアIT留学」プログラムは、最新のテクノロジー環境で注目を集め、世界中の起業家が訪れるエストニアで、今後最も重要なスキルと言われる英語とITの両方を学ぶことができる10日間の短期留学パッケージです。本パッケージでは、 (1)プログラミングによるものづくりプロジェクト、(2)専任のバイリンガル講師による英会話レッスン、 (3)現地のスタートアップ企業を訪問しての課題解決型ワークショップの3つの学習プログラムを実施いたしました。
2019年8月に参加した6名の子どもたちは、現地の子どもと英語でコミュニケーションをとりながらプログラミングによる開発やプロジェクトを進め、最終日には英語でのプレゼンテーションを披露しました。また、最先端のIT研究・開発を行うタリン大学や、各国から若き起業家・クリエイターが集うコミュニティスペースの見学、市内観光などを通じて、日常にITが浸透する生活を体感するなど、エストニアならではの環境を堪能する10日間を過ごしました。

留学先であるエストニアは、無料通話・チャットのコミュニケーションツール「Skype」をはじめ、世界的なIT企業を輩出するなど、数多くのスタートアップ企業が活動するIT大国として現在注目を集めています。99%の行政手続きがオンラインで完結すると言われるほど「国のIT化(電子政府)」が進んでいるほか、日常生活でも共通言語として英語が話されるようになっていることから、世界中から若き起業家や開発者が集まるなど、最先端のIT環境と英語力を一度に手に入れることができるのが、このエストニアIT留学の最大の利点です。
 
本プログラムは、小・中学生向けの留学パッケージを幅広く提供する株式会社グローバル・リーチと、小学生のためのプログラミングスクール「Tech Kids School(テックキッズスクール)」を運営する当社が企画し実現いたしました。本プログラムは、2020年夏にも提供を予定しております。当社は、プログラミングに興味を持つ子どもたちがより意欲的に挑戦できる環境の提供を目指し、今後も様々な企業との取り組みを積極的に行ってまいります。

「エストニアIT留学」2019夏プログラム実施概要

内容  小学生のための短期留学パッケージ
対象  小学生(生年月日が2007年4月2日~2013年4月1日の方)
日程  2019年7月28日~8月6日(10日間)
人数  保護者含め12名(うち小学生6名) 
共催  株式会社グローバル・リーチ、株式会社CA Tech Kids
 

プログラムレポート

■学習内容
(1)プログラミングによるものづくり体験
(2)専任バイリンガル講師による英会話レッスン、英語プレゼンテーションの練習
(3)実際のスタートアップ企業の課題解決を考える起業体験ワーク
■見学、観光
・訪問予定地:
エストニア Showroom)、LIFT 99、タリン大学、タリン工科大学など
・市内観光予定地:
旧市街見学、教会見学、エストニア料理ツアー(熊&トナカイ)など
 
■株式会社グローバル・リーチ 概要
社名   株式会社グローバル・リーチ
所在地   東京都目黒区自由が丘2-9-20 河津ビル 2階
代表者   代表取締役社長 小茂鳥 雅史
事業内容  早期英語教育事業

■株式会社CA Tech Kids 概要
社名    株式会社CA Tech Kids    
所在地   東京都渋谷区宇田川町40番1号AbemaTowers
代表者   代表取締役社長 上野 朝大
事業内容  小学生向けプログラミング教育事業