このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

サービスニュース

定額制音楽ストリーミングサービス「AWA」が、「Apple Watch」に対応 ~最新OS「watchOS 6」に対応し、「Apple Watch」でストリーミング再生が可能に~

音楽

AWA株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小野哲太郎)が運営する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」は、Apple社が提供開始した最新OS「watchOS 6」に対応し、10月2日(水)より、「Apple Watch」にて「AWA」を利用することが可能になりました。

「Apple Watch」は、Apple社が開発・販売している腕時計型ウェアラブルコンピュータ(スマートウォッチ)で、通常の時計としての機能のほか、iPhone上の通知の確認やメール等の送受信が行えるコンパニオンデバイス機能やヘルスケア、フィットネス機能なども備えています。

このたび、Apple社が提供開始した最新OS「watchOS 6」に対応したことにより、「Apple Watch」にて「AWA」を利用することが可能になりました。手軽で快適な音楽体験をお楽しみいただけます。

■「Apple Watch」にて、「AWA」のストリーミング再生が可能に。

スマートフォン端末がなくても、「Apple Watch」単体で、「AWA」にて管理している音楽を楽しむことができます(※1)。「AWA」アプリ本体にて自身が作成したプレイリスト「MY PLAYLISTS(マイプレイリスト)」やお気に入りに追加した楽曲「FAVORITES(フェイバリット)」から、好きな音楽をストリーミング再生することができ、ランニングやトレーニング中などスマートフォン端末を持たずに、「Apple Watch」単体で音楽を聴くことができます。

■「Apple Watch」から「AWA」アプリ本体の操作が可能に。

「Apple Watch」から「AWA」アプリ本体を操作することができます。電車の中や歩いている時など、スマートフォン端末を出さずに、「Apple Watch」から聴きたい音楽をコントロールすることが可能で、「MY PLAYLISTS」や「FAVORITES」、そして「LIBRARY(ライブラリー:端末にダウンロードしている楽曲)」から、好きな音楽を再生・停止・スキップすることができます。
これまでも、「AWA」ではカーナビや、テレビデバイス、ウェアラブルデバイス、スマートスピーカー、AIアシスタント(Siri)など、最新デバイスへの対応を積極的に行い、生活の中のあらゆるシーンで快適に音楽を楽しめるよう努めてまいりました。今後も、さらなる最新デバイスへの対応や機能追加を積極的に行ない、サービスの拡大を図ってまいります。

※1 「Apple Watch」単体で「AWA」をストリーミング再生する場合は、以下の条件が必要となります。
・「AWA」STANDARDプラン(月額 税込980円)をご利用の方
・「Apple Watch Series 3」以降
・「watchOS 6」以降
なお、「Apple Watch専用App Store」の対応はしておりません。そのため、使用の際は事前に「AWA」と「Apple Watch」の同期が必要となります。
■「Apple Watch」対応 詳細ページ
https://guide.awa.fm/hc/ja/articles/360000545962-Apple-Watch
名称 「AWA(アワ)」
推奨環境 <スマートフォン版>iOS 10.0以降、Android 6.0以降
<PC版>Windows 7, 8, 8.1, 10 (32/64bit)、Mac OS X 10.9 Mavericks以上
<埋め込みプレイヤー> Google Chrome (最新版)、Microsoft Edge (最新版)、
Safari (最新版), Internet Explorer 11以降
価格 価格:STANDARDプラン(月額 税込980円)/ FREEプラン(月額 無料)
提供開始 提供開始:2015年5月27日
「AWA(アワ)」は、サイバーエージェントとエイベックス・デジタル株式会社の共同出資によるAWA株式会社が提供する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービスです。2015年5月にサービスの提供を開始し、配信楽曲数は5,800万曲、著名人およびユーザーが作成したプレイリスト数は約1,100万件におよびます。2016年11月には、「オフライン再生」を除くすべての機能が月額無料で利用できる新「FREEプラン」を発表。楽曲のショートバージョンをクロスフェードで再生できる新機能「ハイライト再生」も追加し、累計ダウンロード数は1,900万ダウンロードを突破いたしました(2019年7月13日時点)。また、2017年12月に発表された、Google Play発表「ベスト オブ 2017」日本版にて、アプリの中で頂点となる「2017年 ベストアプリ」を受賞。2018年10月には、ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」と、音楽事業において業務提携いたしました。「AWA」は名実ともに国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長しています。