このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

サービスニュース

全国No.1小学生プログラマーを決める「Tech Kids Grand Prix 2019」ファイナリスト10名が決定

~公式トレーラーが渋谷スクランブル交差点で放映~

CA Tech Kids

小学生向けプログラミング教育事業の株式会社CA Tech Kids(読み:シーエーテックキッズ、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上野朝大)は、主催する小学生のためのプログラミングコンテスト「Tech Kids Grand Prix 2019 (テックキッズグランプリ2019)」において、2019年9月23日(月・祝日)に渋谷ヒカリエ9F ヒカリエホール ホールA(東京都渋谷区)で開催する決勝プレゼンテーションに進出する10名のファイナリストが決定したことをお知らせいたします。

「Tech Kids Grand Prix」は、『21世紀を創るのは、君たちだ。』 をスローガンに掲げ、これからの時代を担っていくすべての小学生に向けたプログラミングコンテストです。この度新たに、コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社、株式会社オービックビジネスコンサルタントの2社が本コンテストの想いにご賛同くださり、IT企業など計17社からのご支援と、渋谷区、渋谷区教育委員会、新経済連盟の後援のもと、「Tech Kids Grand Prix 2019」決勝プレゼンテーションを開催いたします。

2019年1月の募集開始以降、昨年を大きく上回る1,422件のエントリーが国内外より集まり、7月下旬より厳正な審査を行い、一次審査にて200名、二次審査にて30名を選出いたしました。三次審査は、株式会社Cygames、東急株式会社、アドビ システムズ 株式会社、株式会社サイバーエージェントの協賛4社が審査員として参加し、本コンテストの審査基準である、VISION(ビジョン:子どもたちの掲げる夢や実現したい世界観)、PRODUCT(プロダクト:夢を実現するクリエイティブなアイデアとそれを体現した作品)、PRESENTATION(プレゼンテーション:自身のビジョンやプロダクトを社会に発信していく姿勢)の3つの観点から審査を行った結果10名のファイナリストを決定いたしました。
9月23日(月・祝日)に開催する決勝プレゼンテーションでは、ファイナリストである10名の小学生が登壇し、自身の開発した作品を発表します。優勝(賞金50万円)、準優勝(賞金30万円)、第3位(賞金20万円)を決定するほか、特別賞として協賛企業が選ぶ協賛企業賞も選出されます。

「Tech Kids Grand Prix 2019」ファイナリスト10名の紹介

#01 川口 明莉 (愛知県 / 小学3年生)
「好きになること間違いなし!」地元愛に溢れる小3女子が、名古屋の魅力を発信する!

#02 平川 晴茄(宮崎県 / 小学5年生)
自身の経験をもとに、操作が複雑なそろばんを低学年でも簡単に楽しく覚えられるゲームを開発!

#03 宇枝 礼央(東京都 / 小学6年生)
光の3原色RGBをテーマにした、見ているだけでも楽しい、新感覚のパズルゲームをプレゼン!

#04 井上 将煌(東京都 / 小学6年生)
アジアのプログラミング大会で日本代表として優勝した経歴の持ち主。まちづくりがテーマの大作を初公開!

#05 池田 應治郎(東京都 / 小学5年生)
学校であの遊びが禁止に...「それならバーチャルで楽しもう!」通信対戦も可能なオリジナル3Dゲーム

#06 森谷 頼安(東京都 / 小学5年生)
開発してきた作品は800以上!プログラミング歴5年の小5男子が、自分の苦い経験から生まれた新作を発表

#07 宮城 采生(京都府 / 小学6年生)
昨年の初代優勝者が、新作の「算数」×「迷路」ゲームを提げ、2年連続制覇に挑戦する!

#08 澁谷 知希(埼玉県 / 小学6年生)
病院の待合室で着想を得たという、兄弟姉妹を抱える家庭のための実用的なアプリとは?

#09 齋藤 之理(東京都 / 小学4年生)
「素数」のゲームで昨年話題になった数学少年が、今年は「フラクタル」で会場を沸かせる!?

#10 安藤 優那(東京都 / 小学5年生)
苦手な宿題を克服すべく開発。細部にまでこだわった、斬新な「竹取物語」暗記ゲーム!

(※順不同、当日の発表順ではありません。)
なお、9月1日(日)から決勝プレゼンテーション開催当日まで、渋谷駅前スクランブル交差点大型ビジョン(Q FRONT「Q’S EYE」)にて「Tech Kids Grand Prix 2019」の公式トレーラーを放映しております。本トレーラーは、楽天株式会社代表取締役会長兼社長 三木谷浩史氏、株式会社サイバーエージェント代表取締役社長 藤田晋氏に出演いただき、プログラミングを学ぶ子どもたちを鼓舞する内容となっております。是非ご覧ください。
Tech Kids Grand Prix 2019 オフィシャルトレーラー

Tech Kids Grand Prix 2019 決勝プレゼンテーション概要

日時 : 2019年9月23日(月・祝日) 13:30開場、14:00開始(18:00終了予定)
会場 : 渋谷ヒカリエ9F ヒカリエホール ホールA(東京都渋谷区渋谷2丁目21-1)
次第 : 13:30 開場
     14:00 開演の挨拶
         14:30 決勝進出者10名によるプレゼンテーション
         16:30 海外ゲストスピーカーを含む3名によるプレゼンテーション
         17:10 表彰式
         17:30 終了予定 
表彰 : 優勝(50万円)、準優勝(30万円)、第3位(20万円) + 協賛企業賞
詳細  :  HPをご覧ください https://techkidsschool.jp/grandprix/final/
観覧 : 入場無料(HP内のお申し込みフォームよりお申し込みください

※上記予定について、状況に応じ予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

Tech Kids Grand Prix 2019について

■開催概要
名称: Tech Kids Grand Prix 2019(テックキッズグランプリ2019)
内容: 小学生のためのプログラミングコンテスト
対象: すべての小学生(生年月日が2007年4月2日~2013年4月1日の方)
募集作品: コンピュータープログラミングを用いて開発されたアプリケーションやゲーム作品
    (ロボットや電子工作等、特殊なハードウェアを必要とする作品は不可)
言語: 指定なし
詳細: HPをご覧ください
協賛: 株式会社Cygames、東急株式会社、アドビ システムズ株式会社、株式会社サイバーエージェント、フェイスブック ジャパン株式会社、楽天株式会社、Twitter Japan株式会社、株式会社ミクシィ、ソフトバンク株式会社、公益財団法人 孫正義育英財団、ヤフー株式会社、株式会社ディー・エヌ・エー、トランスコスモス株式会社、GMOインターネット株式会社、株式会社JTB、コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社、株式会社オービックビジネスコンサルタント
後援: 渋谷区、渋谷区教育委員会、一般社団法人新経済連盟

※「Twitter」の利用は、13歳(「Periscope」の場合には16歳)以上です。