このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

サービスニュース

「AbemaTV」が4月の人気番組ランキングを発表 新元号「令和」発表の会見や令和へのカウントダウンを行った『7.2新しい別の窓』など 改元を取り上げた番組が上位を独占

~菅官房長官の新元号発表会見は「AbemaNews」チャンネル史上最高規模の視聴に~

動画

株式会社AbemaTVが運営する無料で楽しめるインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、2019年4月1日(月)から4月30日(火)までに放送された番組の視聴データをもとにした4月の人気番組ランキングを発表いたします。

■「AbemaTV」4月の人気番組ランキング

※本ランキングは、2019年4月1日(月)から4月30日(火)までに放送された全番組を対象に算出。
※「Abemaビデオ」は、「AbemaTV」の放送で見逃した番組を一定期間、好きな時に見ることができる機能
※「Abemaビデオ」は月額960円(税込)のAbemaプレミアムへのご登録で利用可能。一部の番組は登録することなく無料で視聴可能


「AbemaTV」の2019年4月の人気番組ランキングは、新元号発表会見の生中継や、幅広い年代に人気を誇る恋愛リアリティーショー、将棋の対局など様々な番組がランクインしました。1位には、4月1日(月)に菅官房長官が新元号を発表した会見の生中継がランクイン。改元という歴史的な出来事が日本中の関心を集め、3月の人気番組ランキングで2位となった、元シアトル・マリナーズのイチロー氏の現役引退表明会見を超え、「AbemaNews」チャンネル史上最高規模の視聴を記録しました。

続く2位には、平成最後となる4月30日(火)午後5時から令和となる5月1日(水)にかけて7.2時間にわたり生放送した稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人によるレギュラー番組『7.2新しい別の窓 #14』がランクイン。新元号に変わる瞬間を生放送でお届けした本放送回では、平成元年から平成31年までの数々の名曲を歌った「平成名曲ライブ」や、香取さんの「平成最後にやりたいこと」である『連獅子』の“毛振り”をゲストの中村獅童さんと行ったことが話題となり、ハッシュタグ「#ななにー令和もよろしくね」が、『7.2 新しい別の窓』の“令和初”となる日本トレンドランクインを果たしました。また、4位となった4月7日(日)放送の『7.2新しい別の窓#13』では、俳優の斎藤工さんや、きゃりーぱみゅぱみゅさん、爆笑問題のお二人をゲストに迎え様々な企画を放送。本放送回でも「#斎藤工とお花見」がTwitterトレンドの世界1位になり、番組放送開始以来絶大な人気を誇る本番組が、ひと際多くの注目を集めた4月となりました。

3位は、男女6人組グループ・AAAの浦田直也さんの緊急会見がランクインし、24時間編成で最新のニュースをお伝えする「AbemaNews」チャンネルで放送した番組が2つランキングに登場する結果となりました。さらに、5位、7~9位には女子中高生に大人気の恋愛リアリティーショー『今日、好きになりました。』や『恋する♥週末ホームステイ』が席巻。6位と10位には、藤井聡太七段や佐藤天彦名人ら、人気と実力を兼ね備えた棋士の対局がランクインしました。
「AbemaTV」オリジナル番組のランキングは、全体ランキング上位の『7.2新しい別の窓』や、『今日、好きになりました。』、『恋する♥週末ホームステイ』の人気番組が占めるなか、ダンス&ボーカルグループのGENERATIONS from EXILE TRIBEが、日本中の高校を訪問し学生たちを応援する青春バラエティ番組『GENERATIONS高校TV』と"新婚"観察リアリティーショー『いきなりマリッジ2』がランクイン。9位の『GENERATIONS高校TV』では、メンバーの片寄涼太さんの父親が音楽教師を務める大阪府内の高校をGENERATIONSが訪問。15年ぶりとなる片寄さん父子のピアノ共演が行われたり、父親からの手紙が披露されたり、普段なかなか涙を見せることがない片寄さんが涙ながらに想いを語ったりと、片寄さんの人となりが良く分かる「AbemaTV」でしか見ることができない内容に、「パパ素敵すぎる」「涙腺崩壊です」などのコメントが殺到しました。また、10位の『いきなりマリッジ2』の最終回では、初対面で結婚式を行い1か月間の新婚生活を送ってきた男女が、正式に婚姻届を提出してこのまま結婚生活を続けるか、夫婦という関係にピリオドを打つかを決断する放送回とあって多くの視聴者が二人の恋の行方を見守りました。かつて恋愛バラエティ番組『あいのり』に「嵐」のニックネームで出演し一躍有名となった“ヤスオ”と、モデルの“エリカ”の二人が出した別々の道を歩んでいくという決断には、「番組見て久々に泣いたー!」「いきまり終わってしまうの寂しすぎる」などのコメントが多数寄せられました。

「AbemaTV」の番組をいつでもどこでも見放題のオンデマンドエンタテイメント「Abemaビデオ」のランキングは、『白雪とオオカミくんには騙されない♥』、『今日、好きになりました。』、『いきなりマリッジ2』の人気恋愛リアリティーショーが上位を占めました。
※オリジナル番組ランキングは、2019年4月1日(月)から4月30日(火)までに「AbemaSPECIALチャンネル」、「AbemaSPECIAL2チャンネル」、「AbemaGOLDチャンネル」、「AbemaPremierチャンネル」、「AbemaEXTRAチャンネル」、「AbemaNewsチャンネル」、「麻雀チャンネル」、「将棋チャンネル」にて放送された全オリジナル番組を対象に算出

4月のニュースランキング1位は菅官房長官が新元号を発表した会見の生中継、2位は暴力事件を起こしたAAA・浦田直也さんが活動自粛を表明した緊急会見となり、国民の関心を集めた会見をリアルタイムで多くの視聴者にお届けしました。

■「AbemaTV」4月 コメント数ランキング  

「AbemaTV」では、Twitterアカウントと連携させてコメントを投稿することで、視聴者が番組放送中にリアルタイムで様々な感情を発信することができ、SNSを通してそのメッセージが広く共有・共感されています。ここでは、そのようなコメントの多かった番組シーンのランキングを発表いたします。

1位となったのは、毎週月曜日から金曜日まで人気声優が2名ずつ日替わりでMCを務める生放送レギュラー帯番組『声優と夜あそび』リニューアル後初回となる4月8日(月)放送回で、MCの安元洋貴さんと江口拓也さんが、声優のたかはし智秋さんに電話をかけるシーンがランクイン。たかはしさんとの生電話では、番組放送中にTwitter連携コメントが15万コメントに達したため、スタジオでは握りたての高級寿司が振舞われているという話題になり、「寿司職人イケメンですよ」「この後、予定は空いているそうです」と聞いたたかはしさんが「私がゲストで行くときはイケメンの寿司職人もセットでお願いね」と返答したことを受け「さすがちあきさん!」「ちあきさん、またゲストで来て欲しい!」といったコメントが多く寄せられました。

続いて、2位は『ご注文はうさぎですか?』のアニメ化5周年を記念した『「ごちうさ」TVアニメ5周年記念!15時間ぴょんぴょんテレビ』で、第1期のオープニング曲「Daydream café」を111回連続で放送した企画「『Daydream café』OP耐久111番勝負」の終盤、111回目のシーンとなりました。過去に、オープニング曲を11回放送し好評だった企画をパワーアップさせ、111回放送した本放送回ではさらに多くの注目を集め、111回目のフィナーレには沢山のコメントが寄せられました。また、3位には『7.2新しい別の窓 #14』で稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人が333人のファンと共に東京タワーで新元号・令和を迎える瞬間をカウントダウンするシーンがランクインし、コメント欄は「3人と迎えられて嬉しい」「ありがとう平成、こんにちは令和」などの声で賑わいました。

開局3周年を迎えた「AbemaTV」では、3周年を記念した特別番組をはじめ、オリジナルドラマやレギュラーバラエティ番組、ニュース、格闘の中継、アニメなど、多くの方に楽しんでいただけるような幅広い番組ラインナップを取り揃えています。今後も「AbemaTV」では、インターネットテレビ局という全く新しいスタイルの動画配信サービスとして生活の中に深く浸透したサービスになることを目指し、コンテンツ拡充やサービスの機能拡充を積極的に行ってまいります。

■「AbemaTV」について

「AbemaTV」は、"無料で楽しめるインターネットテレビ局"として展開する、新たな動画配信事業。2016年4月の本開局から3周年を迎え、『那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円』やなどの特別番組をはじめ、人気アニメ作品のスペシャル編成など、3周年を彩る番組を数多く放送してまいります。さらに、18,000エピソードをいつでも楽しめるオンデマンドエンタテインメント「Abemaビデオ」では日本最大規模のオリジナルエピソード数を配信中で、人気作品の"イッキ見"企画も開催中です。
その他、オリジナルの生放送コンテンツや、ニュース、音楽、スポーツ、ドラマなど多彩な番組が楽しめる約20チャンネルも全て無料でご覧いただけます。登録は不要で、スマートフォンやPC、タブレットなど様々な端末でテレビを観るような感覚で利用することができるほか、「Amazon Fire TVファミリー」や「AndroidTV」など主要なテレビデバイスにも対応しています。さらに、通信量を半分に削減可能な「通信量節約モード」やいつでも見たい番組を何度でも楽しめるオンデマンドエンタテイメント「Abemaビデオ」のテレビデバイス対応など、楽しみ方の幅を広げ、利便性を高めるための取り組みも積極的に行っています。

■「AbemaTV」概要

名称 「AbemaTV(アベマティーヴィー)」
配信 PC(ブラウザ)/ Google Play /App Store  / Amazon Appstore
推奨環境  
・PC版
推奨OS:Mac OS X 10.10以降、Windows 8.1以降
推奨ブラウザ:Chrome最新版、Safari最新版(Mac)、Edge最新版(Windows)、
Internet Explorer 11以降(Windows)
推奨ソフトウェア:Adobe Flash Player
・Androidスマートフォン/タブレット
推奨環境:Android4.4以降
・iPhone/iPad
推奨環境:iOS9.0以降のiPhone(4S以降)、iPad(2以降)、iPad Air、iPad mini
・テレビ
シャープ AQUOS
ソニー 4Kブラビア®
パナソニック 4K ビエラ
レオパレス21 LifeStick
Amazon Fire TV 4K
Amazon Fire TV
Amazon Fire TV Stick
AppleTV (第4世代)
CCCAIR AIR Stick 4K
Google Chromecast (推奨環境:第1世代以降)
・VRデバイス
Google Daydream View
OS:Android7.0以降
・スマートスピーカー
Amazon Echo Dot
Amazon Echo
Amazon Echo Plus