このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 

 

サービスニュース

「AI Lab」、博士課程の学生を対象とした「テーマ選択型 特別研究サマーインターンシップ2019」を実施

~報酬は月額50万円、AI技術を用いて広告を取り巻く様々な技術課題へ挑戦~

広告

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード 4751)における人工知能技術の研究開発組織「AI Lab」は、大学院博士後期課程に在学中の学生を対象とした、テーマ選択型の特別研究サマーインターンシップ2019の実施に伴い、本日より参加者を募集いたします。


当テーマ選択型の特別研究サマーインターンシップでは、大学院博士後期課程に在学中の学生のみを対象とし、リサーチサイエンティスト(研究員)として活躍する現役社員とともに、「
AI Lab」が抱える広告を取り巻く様々な技術課題に対し、AI技術を用いた実践的かつ高度な研究テーマのもと、課題解決に取り組んで頂きます。研究成果は、各学術分野の国際トップカンファレンスへの論文投稿・採択を目指すことも可能で、採択された場合、渡航費などカンファレンス参加に関する費用は当社が全額負担いたします。


また、日本学術振興会の特別研究員制度(
※1)における「特別研究員(DC1,DC2)」の方、同等の経験や専門分野における実績をお持ちの方は、これまでの研究実績に応じて、インターンシップへの参加や報酬についても優遇対象といたします。昨今、AI人材の育成が求められておりますが、多くの優秀な若手研究者が企業における研究所での働き方を経験し、企業が保有する実データを用いた研究や社会実装を経験することは、専門とする研究分野の見聞を広める機会になるとともに、研究者としてのキャリアの可能性を広げるきっかけになると期待しております。「AI Lab」では、優秀な若手研究者が限られた期間において実務経験価値を向上させることができる機会を提供するとともに、これからの社会に必要とされる研究者育成に対する貢献に努めてまいります。

募集要項
対象 大学院 博士後期課程在学中の方
日程 2019年8月1日(木) ~ 2019年9月30日(月)までの2か月間

※原則実働8時間・週5日(土日祝日を除く)
※参加者の要望により、1か月勤務など、個別相談可能
勤務地 AI Lab研究オフィス(渋谷)、産学連携先オフィスなど
募集人数 テーマ毎に若干名
応募方法 AI Labインターンシップ専用サイトよりご応募ください
応募期限 2019年6月28日(金)
※ただし、2019年5月7日(火)より選考を開始し、定員になり次第応募を締め切ります
研究テーマ ・広告表現の理解と生成
・動画編集の理解と生成
・広告で使用される文・文章の生成、またはそれに伴う分析

・複数データを総合的に用いた生活者の行動分析

・ロボット接客のための、一人称視点映像での人検知と状態推定
・商品を推薦する複数体エージェントの会話の自動生成
・任意の呼びかけに高速に反応するための音声認識システムの開発
・手持ちと据え置きロボットの会話を用いた接客システム
・無人店舗を想定したホスピタリティあるエージェントシステムの研究
技術分野 機械学習、画像認識、コンピュータグラフィクス、自然言語処理、ヒューマンコンピュータインタラクション、計量経済学、因果推論、その他人工知能関連分野
報酬 月額50万円~

※ご本人のこれまでの研究実績、インターンシップへの参加条件などを考慮した上で報酬額を決定いたします
開催 サイバーエージェント アドテクスタジオ  AI Lab


「AI Lab」では、今回の博士後期課程の学生を対象としたテーマ選択型の特別研究インターンシップとともに、高専生・大学生・大学院生(修士課程)を対象としたインターンシップも通年募集しております。ご興味ある方はAI Labお問合せフォームよりご連絡ください。

 

■関連サイト
AI Labインターンシップ専用サイト
2018年度の 特別研究サマーインターンシップに参加したインターン生のインタビューも公開しております。ぜひご覧ください。


AI Lab公式ページ