このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

プレスリリース

小学生のためのプログラミング検定「サイバーエージェント キッズプログラミング検定」実施のお知らせ

CA Tech Kids

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、小学生のためのプログラミング検定「サイバーエージェント キッズプログラミング検定」(略称「プロ検」)を開始し、その第1回検定試験を2019年8月に実施することをお知らせいたします。

■「サイバーエージェント キッズプログラミング検定」について
「プロ検」は、小学生を対象とし、年に2度の実施を予定しています。プログラミングの知識や技術力の習得度を測るもので、具体的にはビジュアルプログラミングツールである「Scratch」「QUREOの2種類を設け、10段階の級に認定します。今後、テキストプログラミングでの実施も予定しております。
第1回目となる検定試験を2019年8月17日(土)、18日(日)に東京渋谷、大阪梅田にて実施するにあたり、本日より受験申込の受付を開始いたします。


■実施背景について
プログラミング教育は、2020年より国内全ての小学校において必修化が始まることで急速に関心が集まっており、子どもを持つ保護者を対象とした意識調査では、「子どもにさせたい習い事」としてプログラミング教室が1位となる(※1)などの需要の高まりとともに、国内のプログラミング教室数もこの5年で6倍に増加する(※2)広がりを見せています。プログラミングを学ぶ子どもが増え始める一方で、従来の勉強とは異なる性質上、その知識や技術力を測定する主だった指標がないという課題も今後プログラミング教育の発展に向けた新たな懸念となっています。当社はこうした背景から、子どもが自身の成長の手応えを感じるひとつの指標となることを目指して、この度「プロ検」を設けることを決定いたしました。

当社は、小学生向けプログラミング教育を行う専門子会社として株式会社CA Tech Kids(シーエーテックキッズ)を2013年5月に設立、プログラミング教育の分野にいち早く参入し、約6年にわたり、延べ約3万人の子どもたちにプログラミング学習の機会を提供してまいりました。小学生が本格的なプログラミングを継続的に学ぶ「Tech Kids School(テックキッズスクール)」では、多数の生徒がオリジナルのiPhoneアプリケーションをApp Storeにリリースしているほか、各種プログラミングコンテストで入賞を果たす生徒を毎年輩出するなど、顕著な学習効果が表れております。
今後も、CA Tech Kidsが培ってきたプログラミング教育のノウハウを活かし、より多くの子どもたちに継続的にプログラミングを楽しんでもらう機会の創出に努めてまいります。

※1株式会社イー・ラーニング研究所調べ「年末年始の習い事アンケート」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000083.000013831.html
※2 コエテコ・船井総研共同調査「2018年 子ども向けプログラミング教育市場調査」
https://coeteco.jp/articles/10180

第1回「プロ検」実施概要

対象 小学生(2007年4月2日~2013年4月1日生まれの方)
日時 2019年8月17日(土) [午前の部]10:00-11:30  [午後の部]14:00-15:30
2019年8月18日(日) [午前の部]10:00-11:30  [午後の部]14:00-15:30
※計4回の内いずれかの回をお選びください
会場 東京渋谷会場 サイバーエージェント本社オフィス
大阪梅田会場 サイバーエージェント大阪支社オフィス
検定種別 ビジュアルプログラミング「Scratch」「QUREO」
段位 10級~1級
合格基準 正答率70%以上
試験時間 60分
受験料 3,000円
主催 株式会社サイバーエージェント
運営 株式会社CA Tech Kids
申込 2019年7月31日(水)までにホームページよりお申込みください
参考 ホームページからサンプル問題をご覧いただけます