このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 

 

プレスリリース

全システム・UIを刷新、「AWA」が初の大型アップデートを実施

~新たに「タグ」機能を追加・リコメンド機能をさらに強化し、一人ひとりにより最適な音楽との出会いを提供~

音楽

AWA株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小野哲太郎)が運営する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」は、ユーザーと音楽の出会いの促進を目的として、2019年1月25日(金)に、大型アップデートを実施いたしました。
 
スマートフォンの普及、通信回線の高速化により、手軽に動画や音楽を楽しむ環境が整備され、さらにユーザーの購買行動・価値が「所有から利用へ」変化したことにより、近年、サブスクリプション型サービスが注目を集めています。定額制音楽ストリーミングサービス(以下、音楽ストリーミングサービス)の国内利用者数は、2018年末時点で2,020万人に達し、2020年末には2,270万人に拡大すると予測されています(※1)。また、音楽ストリーミングサービスへ楽曲を配信するアーティストも増えており、2018年では、Mr.Children、椎名林檎、コブクロ、松任谷由実など、約61万アーティストの楽曲が配信開始となりました。
利用者数の増加や配信楽曲の拡大が見込まれる音楽ストリーミングサービスにおいて、ユーザーが今聴きたい楽曲やまだ知らない自分の好みの楽曲との出会い、思い出の楽曲との再会など、自分にあった「音楽との出会い」の重要性が高まっています。

このような背景のもと、「AWA」は、好きな音楽との出会いの促進と、高品質な音楽サービスの提供を目指し、大型アップデートを実施いたしました。

■今回のアップデートについて

2015年5月のサービス提供開始から約4年間、様々な機能開発・追加をしてきましたが、多機能になると同時に、アプリ内の構造の煩雑化についても懸念してまいりました。改めて、“ユーザーが考えることなく、好きな音楽に出会える環境”を創るために、これまでの全機能を再設計し直しました。既に「AWA」を愛用してくださっているユーザーが、突然の変化に違和感を持たないよう、アプリ全体の構造はそのままに、誰もがスムーズに使いこなせる設計を目指しました。また誰もが馴染みやすく、音楽の世界に没頭できる世界観を実現するために、UIデザインも刷新しております。

■アップデートのポイント

1. リニューアル:4つのメインページ
好きな音楽とスムーズに出会える場所を目指し、メインページをアップデートいたしました。あらゆる視点から「音楽との出会い」をサポートいたします。
 
①DISCOVERY (ディスカバリー):好みを分析して、一人ひとりにおすすめの音楽を表示
②FOCUS (フォーカス):エディターが厳選した、"いま聴くべき音楽"
③TREND (トレンド):みんなが聴いている最新トレンドをいち早くチェック
④GENRE / MOOD (ジャンル/ムード) :ジャンルや気分、シチュエーションにあった音楽を検索
2. 新機能:パーソナライズプレイリスト
ユーザーのこれまでの視聴傾向を分析し、最近出会っていないおすすめの楽曲をあつめたプレイリストをお届けします。このプレイリストはAWAを使えば使うほど更新されていき、日々の新しい音楽との出会いをサポートします。(※2)
3. 新機能:タグ
自分のプレイリストに自由にタグを付けることができます。決められた言葉や定型文ではなく、身近な言葉やオリジナルな言葉で、自分の思いをタグで表現することが可能です。また、プレイリストに付けられたタグや話題になっているタグから、音楽探索することもでき、より手軽に自由に音楽を楽しむことができます。ユーザーの感性が、あらゆるキーワードでプレイリストに紐付くことで、これまでにない新たな音楽との出会いを提供いたします。
4. 新機能:楽曲クレジット
今回から新たに、楽曲クレジット表示を追加いたしました。アーティスト名や楽曲タイトルだけでなく、作詞家、作曲家、編曲家、提供元レーベル・音楽出版社など、楽曲に関する情報を表示いたします。
今後も「AWA」は、新しい音楽との「出会い」と「再会」を快適に楽しめるようなサービスを追求し、機能や楽曲の拡充を行うとともに、日本の音楽業界全体の活性化を目指してまいります。

※1  出典:ICT総研「2018年 定額制音楽配信サービス利用動向に関する調査」(2018年4月13日) 
※2  一部の方から順次配信していきます。

■アプリ概要

「AWA(アワ)」は、サイバーエージェントとエイベックス・デジタル株式会社の共同出資によるAWA株式会社が提供する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービスです。2015年5月にサービスの提供を開始し、配信楽曲数は5,000万曲、著名人およびユーザーが作成したプレイリスト数は約1,000万件におよびます。2016年11月には、「オフライン再生」を除くすべての機能が月額無料で利用できる新「Freeプラン」を発表。楽曲のショートバージョンをクロスフェードで再生できる新機能「ハイライト再生」も追加し、累計ダウンロード数は1,800万ダウンロードを突破いたしました(2019年1月2日時点時点)。また、2017年12月に発表された、Google Play発表「ベスト オブ 2017」日本版にて、アプリの中で頂点となる「2017年 ベストアプリ」を受賞。2018年11月には、ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」と、音楽事業において業務提携いたしました。「AWA」は名実ともに国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長しています。
名称 「AWA(アワ)」
推奨環境 <スマートフォン版>iOS 10.0以降、Android 6.0以降
<PC版>Windows 7, 8, 8.1, 10 (32/64bit)、Mac OS X 10.9 Mavericks以上
<埋め込みプレイヤー> Google Chrome (最新版)、Microsoft Edge (最新版)、
Safari (最新版), Internet Explorer 11以降
 
対応デバイス iPhone、Android Phone、Mac、Windows、Android TV、
Android Wear、CarPlay Android Auto、Chromecast、Alexa Devices
価格 Standardプラン(月額 税込960円)/ Freeプラン(月額 無料)
提供開始 2015年5月27日