このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 

 

サービスニュース

「AbemaTV」将棋チャンネルの2018年視聴ランキング発表 最も注目を集めた対局は藤井聡太が六段昇格を決めた『第11回朝日杯将棋オープン戦』

1月1日元日放送の「新人王記念対局」をはじめ年末年始放送ラインナップを一挙発表

動画

株式会社AbemaTVが運営する“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、2018年に「将棋チャンネル」において放送した対局の視聴ランキングを発表すると共に、年末年始に放送を予定している番組ラインナップをお知らせいたします。

「AbemaTV」の将棋チャンネルでは、2018年も様々な注目対局を中継してまいりました。年間で最も多くの注目を集め1位となったのは、藤井聡太七段が六段に昇段した『第11回朝日杯将棋オープン戦 準決勝・決勝』(2月放送)、続く2位は、七段に昇段した『第31期 竜王戦 5組ランキング戦 船江恒平六段 対 藤井聡太六段』(5月放送)という結果になりました。「AbemaTV」では、今年、前代未聞の早さで五段から六段、七段へと昇段を果たした藤井聡太七段の歴史に残る対局を全て中継しており、その偉業の軌跡を余すことなくお届けしてまいりました。

 

将棋チャンネル 年間視聴ランキング

「AbemaTV」ではオリジナル番組の制作にも力を入れており、2018年6月からは、将棋界の早指し王を決定するオリジナル対局番組『第1回AbemaTVトーナメント』を放送。羽生善治竜王(永世七冠)の着想から生まれた本トーナメントには計14名が出場、トップ棋士たちの熾烈な戦いを勝ち抜き、藤井聡太七段が初代早指し王に輝くなど、ここでも快進撃を見せ大きな話題となりました。本トーナメントは、12月から新シリーズ『女流AbemaTVトーナメント』として放送を開始しているほか、来春には第2回のトーナメント開催も決定しています。

AbemaTV「将棋チャンネル」年末年始放送ラインナップ

「AbemaTV」の「将棋チャンネル」では、年末年始にかけて様々な棋戦中継や特別放送を予定しております。12月25日(火)には、2019年に藤井聡太七段が史上最年少タイトルに挑戦していく道のひとつとなる「第90期 ヒューリック杯棋聖戦 二次予選 大石直嗣七段 対 藤井聡太七段」を中継。さらに、28日(金)には、「第45期 棋王戦 予選トーナメント 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段」で、こちらも同じく、棋王戦タイトルへの道の1歩となる予選を中継いたします。そして、年明け1月8日(火)には、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる棋戦予選「第77期 順位戦 C級1組 第9回戦 富岡英作八段 対 藤井聡太七段」を放送するほか、1月19日(土)、20日(日)には、「朝日杯 本戦トーナメント」を「AbemaTV」にて独占生中継することが決定しております。

さらに、元日2019年1月1日(火)朝9時30分からは、「第49期新人王戦」で優勝し、平成最後の新人王となった藤井聡太七段と、豊島将之王位・棋聖による「新人王特別対局」を放送いたします。新人王戦は若手棋士を対象にした棋戦で、「26歳以下」かつ「六段以下」という参加条件があるため、今年、四段から七段までスピード昇段を果たした藤井聡太七段にとっては、最初で最後の新人王になります。解説には、森内俊之九段、阿久津主税八段、里見香奈女流四冠、渡部愛女流王位を迎え、豪華布陣でお届けいたします。本対局は、2019年元日放送ということで、2019年の飛躍を占う対局としても注目が集まりますが、現役最強棋士とも称される豊島将之王位・棋聖に勝利すれば、2018年も破竹の勢いで怒涛の活躍をみせた藤井聡太七段にとっては、2019年、最年少タイトルホルダーへの光が見えるといっても過言ではありません。

「AbemaTV」では、2017年2月に将棋チャンネルを開設以来、『藤井聡太四段 炎の七番勝負』や『若手VSトップ棋士 魂の七番勝負』などのオリジナル番組をはじめ、注目度の高い棋戦を無料で生中継してまいりました。今後も、『AbemaTVトーナメント』シリーズをはじめとしたオリジナル番組の放送や様々な棋戦の生中継など、将棋好きの方から初心者の方まで、幅広くお楽しみいただけるような企画や番組を積極的に放送してまいりますので、引き続き、ご期待ください。

 

「将棋チャンネル」 年末年始放送ラインナップ

第90期 ヒューリック杯棋聖戦 二次予選 大石直嗣七段 対 藤井聡太七段
放送日時:2018年12月25日(火)朝9時30分~夜8時
放送URL:https://abema.tv/channels/shogi/slots/EaryUcJsWSyeQf

第45期 棋王戦 予選トーナメント 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段
放送日時:2018年12月28日(金)朝9時30分~夜10時
放送URL:https://abema.tv/channels/shogi/slots/EaryVCa8fmGtSK

AbemaTV「新人王記念戦」
放送日時: 2019年1月1日(火)朝9時30分~
放送URL:https://abema.tv/channels/shogi/slots/CgjWh6BQ6fzcNj

AbemaTVオリジナル対局「AbemaTV女流トーナメント 決勝」
放送日時:2019年1月3日(木)夜8時~
放送URL:https://abema.tv/channels/shogi/slots/98hy9P2cLoDNPq

第77期 順位戦 C級1組 第9回戦 富岡英作八段 対 藤井聡太七段
放送日時:2019年1月8日(火)朝9時30分~26時
放送URL:https://abema.tv/channels/shogi/slots/E1ohro2Fjh6STH

朝日杯 本戦トーナメント
放送日時:2019年1月19日(土)朝9時30分~
放送URL:https://abema.tv/channels/shogi/slots/B7ASStQAshUoyZ
 

■「AbemaTV」について

「AbemaTV」は、"無料で楽しめるインターネットテレビ局"として展開する、新たな動画配信事業。2016年4月に本開局し、オリジナルの生放送コンテンツや、ニュース、音楽、スポーツ、ドラマなど多彩な番組が楽しめる約20チャンネルを全て無料で提供し、利用者を伸ばしています。登録は不要で、スマートフォンやPC、タブレットなど様々な端末でテレビを観るような感覚で利用することができるほか、「Amazon Fire TVファミリー」や「AndroidTV」など主要なテレビデバイスにも対応しています。その他にも、通信量を半分に削減可能な「通信量節約モード」や見逃した番組をいつでも楽しめる「Abemaビデオ」のテレビデバイス対応など、楽しみ方の幅を広げ、利便性を高めるための取り組みも積極的に行っています。

※画像をご使用の際は、【(C)AbemaTV】のクレジット表記をお願いいたします。

■「AbemaTV」概要

名称 「AbemaTV(アベマティーヴィー)」
配信 PC(ブラウザ)/ Google Play /App Store  / Amazon Appstore
推奨環境  ・PC版
推奨OS:Mac OS X 10.10以降、Windows 8.1以降
推奨ブラウザ:Chrome最新版、Safari最新版(Mac)、Edge最新版(Windows)、
Internet Explorer 11以降(Windows)
推奨ソフトウェア:Adobe Flash Player
・Androidスマートフォン/タブレット
推奨環境:Android4.4以降
・iPhone/iPad
推奨環境:iOS9.0以降のiPhone(4S以降)、iPad(2以降)、iPad Air、iPad mini
・テレビ
Amazon Fire TV
Amazon Fire TV Stick
Android TV
Apple TV(第4世代)
Google Cast (推奨環境:第1世代以降)
・VRデバイス
Google Daydream View
OS:Android7.0以降
・スマートスピーカー
Amazon Echo Dot
Amazon Echo
Amazon Echo Plus