このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 

 

サービスニュース

「AbemaTV」にてフェンシング界初となる大会生中継が決定 国内最強のフェンサーを決める「第71回全日本フェンシング選手権大会」 最新テクノロジーとLED演出で魅せる、熱き戦いを独占生放送

12月9日(日)昼1時より5時間半にわたり決勝戦の模様を放送

動画

株式会社AbemaTVが運営する“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、「SPORTSチャンネル」にて、東京グローブ座で開催される「エイブル Presents第71回全日本フェンシング選手権大会」決勝戦の模様を、2018年12月9日(日)昼1時より、5時間半にわたり独占生中継することを決定したことをお知らせいたします。

このたび「AbemaTV」での放送が決定した「第71回全日本フェンシング選手権大会」決勝戦では、フェンシングの3種目(エペ、フルーレ、サーブル)において、全国各地の予選ブロックを勝ち抜いてきた選手たちが集結し、日本一の座を競う大会です。

フェンシング界では、世界選手権 金メダリストの太田雄貴氏が、公益社団法人日本フェンシング協会の会長に就任し、『フェンシングの先を、感動の先を生む』の思想のもと、フェンシングをより理解しやすく、誰もが楽しめるスポーツへと進化させるため、2020年の東京オリンピックに向けて大改革が行われています。本大会でも、東京グローブ座という劇場を活かし、舞台や客席にLEDを設置するほか、ルールと技を感覚的にわかるように可視化するシステムを開発。機械学習による画像解析技術を用いて選手に負担をかけずに、剣先の軌跡を可視化するなど、最新テクノロジーを採用しています。また、本大会のポスター撮影には、写真家の蜷川実花氏を起用するなど、フェンシングというスポーツを、エンターテイメントへと拡張する取り組みが行われています。

このような背景を受け、「AbemaTV」では、フェンシング界史上初となる大会中継として、「全日本フェンシング選手権大会」の模様を独占生中継いたします。エンターテイメントとしても誰もが楽しめる、最新テクノロジーとLED演出の中で繰り広げられる選手たちの熱い戦いを、5時間半にわたり余すところなくお届けします。また、本大会の中継決定を記念し、「AbemaTV」での生放送中にTwitterで連携コメントをしてくれた方の中から、抽選で1名様に、太田雄貴会長の1日マネージャー体験(会食付き)をプレゼント、さらに、20名様に、蜷川実花氏が手掛けた大会オリジナルクリアファイル&ポスター(選手サイン入り)が当たるキャンペーンを実施いたします。

「AbemaTV」では、K-1やプロレスをはじめとした格闘技や大相撲、プロ野球日本一を決める「日本シリーズ」や「プロ野球・横浜DeNAベイスターズ主催の公式戦全試合」をはじめ、メジャー選手権などのゴルフツアー、水泳、体操、フィギュアスケート世界大会の中継など、多彩なスポーツコンテンツの放送を積極的に行ってまいりました。今後も、スポーツのみならずバラエティ豊かなコンテンツや機能拡充を強化すると共に、「AbemaTV」ならではの魅力的な番組づくりを積極的に行ってまいります。
 

AbemaTV「第71回全日本フェンシング選手権大会」放送概要

放送日:2018年12月9日(日)昼1時~夜6時30分
放送チャンネル:SPORTSチャンネル
放送URL:https://abema.tv/channels/world-sports/slots/Eo3VjasErGW13u
 

キャンペーン概要

実施期間:2018年12月9日(日)昼1時~夜6時30分 ※生放送中
内容 :「AbemaTV」での生放送中にTwitterで連携コメントをしてくれた方の中から、抽選で下記をプレゼント
   ・1名様 太田雄貴会長の1日マネージャー体験(会食付き)
   ・20名様 蜷川実花氏が手掛けた選手サイン入り大会オリジナルクリアファイル&ポスター
応募方法:「AbemaTV」公式Twitterアカウントをフォローし、Twitter連携コメントすることで応募できます。

昨年大会の様子

※画像をご使用の際は、【提供:竹見脩吾】のクレジット表記をお願いいたします。
※画像をご使用の際は、【提供:竹見脩吾】のクレジット表記をお願いいたします。

■「AbemaTV」について

「AbemaTV」は、"無料で楽しめるインターネットテレビ局"として展開する、新たな動画配信事業。2016年4月に本開局し、オリジナルの生放送コンテンツや、ニュース、音楽、スポーツ、ドラマなど多彩な番組が楽しめる約20チャンネルを全て無料で提供し、利用者を伸ばしています。登録は不要で、スマートフォンやPC、タブレットなど様々な端末でテレビを観るような感覚で利用することができるほか、「Amazon Fire TVファミリー」や「AndroidTV」など主要なテレビデバイスにも対応しています。その他にも、通信量を半分に削減可能な「通信量節約モード」や見逃した番組をいつでも楽しめる「Abemaビデオ」のテレビデバイス対応など、楽しみ方の幅を広げ、利便性を高めるための取り組みも積極的に行っています。

■「AbemaTV」概要

名称 「AbemaTV(アベマティーヴィー)」
配信 PC(ブラウザ)/ Google Play /App Store  / Amazon Appstore
推奨環境 ・PC版
推奨OS:Mac OS X 10.10以降、Windows 8.1以降
推奨ブラウザ:Chrome最新版、Safari最新版(Mac)、Edge最新版(Windows)、
Internet Explorer 11以降(Windows)
推奨ソフトウェア:Adobe Flash Player
・Androidスマートフォン/タブレット
推奨環境:Android4.4以降
・iPhone/iPad
推奨環境:iOS9.0以降のiPhone(4S以降)、iPad(2以降)、iPad Air、iPad mini
・テレビ
Amazon Fire TV
Amazon Fire TV Stick
Android TV
Apple TV(第4世代)
Google Cast (推奨環境:第1世代以降)
・VRデバイス
Google Daydream View
OS:Android7.0以降
・スマートスピーカー
Amazon Echo Dot
Amazon Echo
Amazon Echo Plus
利用料金 無料